収納力抜群!できる男のiPhoneケースWrapupの赤が販売開始!

〜二子玉川蔦屋家電での展示も決定!〜

株式会社the150(東京都大田区、代表:服部大介)は、iPhoneケース「Wrapup」赤色(Special Edition Red)の正式販売を12月1日から開始いたしました。できる男のiPhoneケースとして、クラウドファンディングでの先行販売で人気を集めているWrapupですが、新しく限定で登場した赤色が販売開始となり、早くも問い合わせが殺到しています。また、12月中旬からは二子玉川蔦屋家電での製品展示を開始しますことをあわせてご報告させていただきます。

 

​【圧倒的な収納力で仕事の成果アップ!】


Wrapupの最大の特徴は圧倒的な収納力です。一般的な手帳型ケースの5倍以上もの収納力を有しています。iPhoneケースであるにもかかわらず、カード10枚、紙幣5枚、コイン20枚、名刺10枚にカギをらくらく収納できますので、Wrapupひとつ持っていれば、大きな財布を持ち歩く必要もありません。さらにストレッチ素材となっているため、小物の収納にも対応可能です。 

必要なものをいつも入れておけば、どんなときでもWrapupだけ持ち出せばOKですので、職場でもできる男をアピールできます。Wrapupなら財布と名刺入れとiPhone、小物入れが全て1つに!キャッシュレスの今Wrapupを片手にスマートでスタイリッシュな生活を。 

【頑丈で撥水性も!】

Wrapupは耐衝撃性のある米国防総省の衝撃試験ミルスペック準拠のケースとなっており、大切なiPhoneを守ります。また、2重構造の撥水イージーケア4wayストレッチナイロン、YKKの止水ファスナーを採用し、撥水性能も折り紙つきです。

【最新iPhone12に対応!】

Wrapupは最新のiPhone12や12Pro、miniに対応しています。最新のiPhoneをしっかりと守ってくれるだけでなく、その収納力や機能性でビジネスでもプライベートでも大活躍。最小限の荷物にすることで、手が空くだけでなく、忘れ物を防げますし、仕事にも集中できます。身軽に仕事をこなす姿は、ビジネス相手にも、女性にも好印象を与えるでしょう。また、従来の黒、グレー、コヨーテに加えて、限定カラーの赤色の先行予約を開始。お好みの色を選べるようになりました。

 

【メディア掲載事例も多数!】

Wraupはクラウドファンディングで先行販売中ですが、すでにメディアに多数取り上げられ、掲載されています。MdNやJCASTトレンド、Precious.jpなど掲載されており、他にも掲載依頼、取材依頼のお問い合わせを複数いただいています。
 

【会社概要】

会社名:株式会社the150

代表者:服部大介

所在地:〒146-0093 東京都大田区矢口1-23-8

電話 :050-3628-1150

オフィシャルサイト https://www.the-150.com/

Special Edition Red 特設ページ https://www.the-150.com/pages/red

クラウドファンディング https://greenfunding.jp/lab/projects/4125
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社the150 >
  3. 収納力抜群!できる男のiPhoneケースWrapupの赤が販売開始!