モテアマス三軒茶屋で『盗めるシェアハウス常設展』を開催します

シェアハウス内でモテアマしてるモノと社会とのゆるやかな循環をつくり、社会全体での『モノの共有化』を促進していきます

合同会社モテアソブ三軒茶屋[本社:東京都世田谷区、代表:高野一樹、以下「モテアソブ」]は、2020年11月23日よりモテアマス三軒茶屋にて盗めるシェアハウス常設展を開催します。

また、常設展開催を記念し、EARTH OF VIRTUAL[所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:岡本、以下「360°おじさん」]が提供するバーチャルツアー形式を活用し、盗めるシェアハウス360°展も期間限定で開催します。

 

盗めるシェアハウス展盗めるシェアハウス展

『盗めるシェアハウス展』サイト:http://www.nusumeru.house

 

  • ご来展のみなさまへ

本展は、モテアマスで溢れているものたちで構成されるオンラインでの常設展です。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策として、オンラインで行われる展示についてはインターネット上で24時間ワンクリックで盗め、それぞれの自宅へと直接配送できる非対面型盗難の仕組みを取り入れております。
盗めるモノに興味のある方々だけでなく、モテアマス空間をのぞいてみたい方、オープンに認められた泥棒をやって見たかったけどできなかった方、そんな方々のご来場を心よりお待ちしております。

 

※オフラインでの展示は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のために当面の間中止としております。
 

  • 背景

2020年7月10日24時に開催された「盗めるアート展」(https://samegallery.com/S_A_E)は、人が殺到し秒速で全ての作品が盗まれたことで、多くのメディアで取り上げらました。同日同時刻、モテアマスでは、日々増えていくものの多さについての対策会議が開かれていました。
もし、盗めるアート展がモテアマスで開催できたら、秒速で全てのものが盗まれモテアマスがオープン当初のような、広々とした空間をモテアマしているモテアマスにすることができるのではないかと思いました。
 

盗めるシェアハウス展開催前の様子と、開催後の理想の姿盗めるシェアハウス展開催前の様子と、開催後の理想の姿

そんな夢を実現するために、2020年8月15日に「盗めるシェアハウス1日展」を開催いたしました。開始早々、いろんなモノが盗まれていきました。しかし、理想の姿の実現まではできませんで絵した。、むしろ、盗まれたいものを住民が部屋から探し出してきたことで、モノの量はむしろ増える結果になりました。
24時間。あっという間の、24時間。理想通りとはいきませんでしたが、盗まれた先で、再び命が吹き込まれ、それぞれのモノが次の場所で輝いて様子を瞬間を目の当たりにし続けることができた24時間でもありました。24時間。モテアマスの全てを盗むには短すぎる時間でした。

 

『盗めるシェアハウス1日展』当日の様子『盗めるシェアハウス1日展』当日の様子

 

モテアマシテいるモノが盗まれた後の様子の例モテアマシテいるモノが盗まれた後の様子の例

盗めるシェアハウス展がわたしたちに改めて思い出させてくれたのは、シェアする文化の大事さ、SDGs的マインドでした。これを特別な1日ではなく、日常の中に溶け込ませたい。そして、モテアマス住民のシェアマインド醸成にも貢献したい。そんな思いで、盗めるシェアハウス常設展を開催することにしました。
 

  • 盗めるシェアハウス360°展について
常設展では離れている人も近くにいる人も、みんなが平等にモテアマしているモノを盗めるように360°コンテンツを公開し、盗人それぞれに平等な機会を提供したいと考えています。盗人の世界でもコロナの影響により仕事が激減し社会課題となっているため、この展示をきっかけにニューノーマルな社会のあり方の再定義を促進します。

盗めるシェアハウス360°展盗めるシェアハウス360°展

盗めるシェアハウス360°展:https://tourmkr.com/F13pLGyfqH

■ 360°おじさんよりメッセージ
この度は盗めるシェアハウス展のバーチャルツアーの作成をさせて頂き誠にありがとうございます。
我々は360°カメラを使い飲食店、シェアハウスなどさまざまなスペースのバーチャルツアーの作成を中心に活動しております。これからも面白い作品を届けていきますので応援よろしくお願いします!

■代表よりメッセージ
今年の夏に開催した「盗めるシェアハウス展」は多数の来場者に加え、モテアマしたものが必要な人の手に渡ったことで大成功を納めました。同様の仕組みを持続可能にするために、オンライン上で「常設展」とすることで、常にモテアマスにあるモテアマしたモノをインターネット上で盗める仕組みにすることで、より良い未来を描いていきます。
また、360°おじさんとのバーチャルツアーでは、モテアマスならではの大迫力でものを盗めるという体験をダイナミックに感じられるとともに、従来からよく問い合わせのあった「モテアマスを内覧したい」という要望にも応えることができ、不動産業における内覧の意義を世の中に問いかけるというメッセージ性の強いコンテンツとなったことを嬉しく思います。

■EARTH OF VIRTUAL(360°おじさん)に関する情報
お問い合わせ先:finchhifi@gmail.com
ギャラリー:https://www.earthofvirtual.com/gallery.html

■本件に関するお問い合わせ先
お問い合わせ先:info@moteasobu.jp
担当:夏川

■会社概要
会社名:合同会社モテアソブ三軒茶屋
設立 :2019年8月1日
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋1丁目27番27号モテアマス三軒茶屋
代表者:高野一樹
理念 :モテアマす暮らし、モテアソブ事業を
事業内容:モテアマしたヒューマンリソースのSDGs活用
  1. プレスリリース >
  2. 合同会社モテアソブ三軒茶屋 >
  3. モテアマス三軒茶屋で『盗めるシェアハウス常設展』を開催します