洗車機のトップパネルにLEDディスプレイを搭載!ドライブスルー洗車機の最上位モデル「プレシスG」新発売

エムケー精工株式会社(本社:長野県千曲市、代表取締役:丸山将一)は、トップパネルにLEDディスプレイを搭載したドライブスルー洗車機「プレシスG」の受注を7月1日より開始します。

 

 

ドライブスルー洗車機「プレシスG」ドライブスルー洗車機「プレシスG」

   2017年に発売した「ファサード」は、最短で60秒をきる高速洗車にもかかわらず正確な車形認識によるきめ細かな洗浄で、高品質な洗車を実現しました。「ファサード」の発売から4年、当社ではさらなる機能向上を図るとともに、LED表示機の技術を洗車機に活用するために研究を重ねてきました。

 この度、トップパネルにLEDディスプレイを搭載したドライブスルー洗車機「プレシスG」を発売します。洗車工程や洗車メニューが表現力豊かな動画で表示され、洗車待ち時間に退屈しません。さらに車形認識システムやコーティングの性能が向上し、より満足度の高い洗車をご提供します。今後1年間の販売目標台数は、100台を予定しています。


【製品特長】
1. トップパネルに高輝度LEDディスプレイを搭載

洗車機に表情を生み出す目のアイコンや指のアイコンを使ったカウントダウンなど、表現力豊かな動画を表示します。待機中の車に向けた洗車メニュー案内や店舗サービス紹介などが可能です。また、洗車工程を目盛りで表示することで、待ち時間のストレスを軽減します。

高輝度LEDディスプレイ高輝度LEDディスプレイ

2. 車形を精密に読み取る3DスキャンNEO

535本×3列同時発光方式の広角型センサーを用いた、独自のセンシング技術を採用。水しぶきや湯気の影響をおさえ、装備品の装着位置までピンポイントで捉えます。読み取った精密な車形データをもとにブラシやブロワーを制御し、車の細部まで丁寧に洗い上げます。

車形スキャンイメージ車形スキャンイメージ

3. 新ガラス系コーティング「ティアラコートロイヤル」(オプション)に対応
ガラス系成分の高濃度3Dレジンで、ガラス系ならではの透明感と艶のある硬質な被膜を形成。防汚性、耐候性に優れており、汚れや紫外線から車のボディを守ります。

 

「ティアラコートロイヤル」イメージ「ティアラコートロイヤル」イメージ


【参考資料】
■「ファサード」との比較
製品名 プレシスG ファサード
最短洗車時間 約60秒 約60秒
車形認識システム 3DスキャンNEO 3Dスキャン
LEDディスプレイ ×
対応ガラス系コーティング ティアラコートロイヤル ティアラコートプレミアム

 

■LEDディスプレイの表示例
・洗車工程の表示

・洗車メニュー案内や洗車PRの表示

■3DスキャンNEOのしくみ
センサーが1列から3列になったことで車形認識精度が向上し、水しぶきや湯気の影響を受けずに精密な車形認識が可能になりました。風の強い日や冬期の温水洗車による湯気が発生しやすい日でも、装備品の装着位置まではっきりと読み取ります。

■製品紹介ページURL
https://www.mkseiko.co.jp/product/ms/auto/carwash/268/index.php
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エムケー精工 >
  3. 洗車機のトップパネルにLEDディスプレイを搭載!ドライブスルー洗車機の最上位モデル「プレシスG」新発売