~子ども環境情報紙「エコチル」創刊15周年記念~ コロナ禍でも自宅や学校で環境・SDGsを学べる47都道府県デジタル版を全国にオンライン展開。YouTube生配信番組「エコチルライブ」も毎月配信開始!

子ども環境情報紙「エコチル」全国デジタル版は4月12日、YouTube生配信番組「エコチルライブ」は4月17日午前10時から毎月配信開始。

北海道・東京都・横浜市の公立小学校等を通じて、毎月各家庭に76万部無料配布されており、多くの親子に親しまれている 子ども環境教育情報紙「エコチル」が創刊15周年を記念し、2021年4月から全国を対象としたデジタル版の発行及び、YouTubeでの生配信番組をスタートし、オンラインで全国展開いたします。

株式会社アドバコム(本社:北海道札幌市 代表取締役 臼井 純信)は、子ども環境情報紙「エコチル」創刊15周年記念プロジェクトとして、全国47都道府県版の「エコチル」をデジタル化し、毎月オンラインで配信するサービスを2021年4月12日から開始いたします。
また、エコチル紙面をYouTubeの生配信で紹介する番組「エコチルライブ」も、2021年4月17日午前10時から毎月配信し、コロナ禍でイベント中止や外出自粛が続く中、全国の子どもたちが自宅や学校で楽しく気軽に環境やSDGsについて学べる機会を提供していきます。

デジタル公開を開始するエコチル大阪版 4月号デジタル公開を開始するエコチル大阪版 4月号

<エコチル概要>
■ 媒体名:子ども環境情報紙「エコチル」
■ 趣   旨: 地球環境・SDGsに関する情報を発信
■ 創 刊: 2006年4月(2021年4月創刊15周年)
■ 体   裁: B判タブロイド オールカラー4P~24P
■ 発   行: 毎月1回
■ 配 布: 北海道・東京23区・横浜市小学校、札幌市内中学校、高等学校(札幌市立中高校のみ)計2,164校
■ 部  数: 760,000部
■ 協  力: 北海道(連携協定締結)、環境省 脱炭素ライフスタイル推進室
■ 後  援: 北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
■ 読  者: 小・中・高校生、教職員・保護者 等

<新たに展開するデジタル版>
上記、北海道版・東京版・横浜版に加え
■東北地方(青森版、岩手版、宮城版、秋田版、山形版、福島版)
■ 関東地方(茨城版、栃木版、群馬版、埼玉版、千葉版、神奈川版)
■ 中部地方(新潟版、富山版、石川版、福井版、山梨版、長野版、岐阜版、静岡版、愛知版)
■ 関西地方(三重版、滋賀版、京都版、大阪版、兵庫版、奈良版、和歌山版)
■ 中国・四国地方(鳥取版、島根版、岡山版、広島版、山口版、徳島版、香川版、愛媛版、高知版)
■ 九州・沖縄地方(福岡版、佐賀版、長崎版、熊本版、大分版、宮崎版、鹿児島版、沖縄版)
※ 2021年4月12日からエコチルWebサイトで公開  https://www.ecochil.net/
※ 公式LINEお友達追加で、毎月発行日にスマホやタブレットにプッシュ通知 https://line.me/R/ti/p/%40376viqfo 
 

<デジタル版 特集記事>
■ 巻頭特集: 「エコ住宅・省エネ家電でお家時間を快適に過ごそう」(環境省 脱炭素ライフスタイル推進室)
■ 動物園コーナー: 「旭山動物園だより」動物の感染対策・動物の命を守ることについて(旭山動物園)
■エコイラスト募集:「地球にやさしいエコバッグ!!」東京都板橋区5年生の作品紹介
■エコワードパズル:クロスワードに答えて応募いただくと、絵本「Hello Kitty ぼくとわたしのSDGs〜世界のみんなと2030年を考えよう〜」を抽選で50名様にプレゼント
■環境・SDGs取り組み紹介: 「横浜ブルーカーボン わかめ収穫イベント」紹介(横浜市温暖化対策統括本部プロジェクト推進室)


<エコチルライブ概要>

■ 媒 体 名 :YouTube生配信番組「エコチルライブ」

■ 趣  旨: 活字が苦手なお子さんに、楽しくわかりやすくエコチル情報を発信 
■ 配信日時: 第1回 2021年4月17日(土)10時~11時 配信予定 ※後日アーカイブ公開


■ 番組内容: エコチル紙面の人気コンテンツを紹介
■ 総合司会: エコチルキャラクター「エーコちゃん」
■ 出 演 者 : 環境省 脱炭素ライフスタイル推進室 深澤 友博 氏、札幌市 環境局 環境政策課 佐竹 輝洋 氏(VTuber SDGs博士出演)、旭山動物園 主幹 池谷 優子 氏、サステナブルECショップ運営 イーオクト㈱ 菅野 亜香 氏 Zoom等で出演予定
■ 視聴方法: YouTube「エコチルちゃんねる」から配信

※ エコチルちゃんねる https://www.youtube.com/channel/UC2J2mp5mrrIVAw98P2F8blg

■ 番組PR動画

■ 公式HP: https://www.ecochil.net/live/



<今後の展望>
今後は、47都道府県各地域で活躍できる編集ライターを発掘し、各地域に根ざした環境・SDGs情報を発信していくとともに、地方自治体や民間企業等との連携もすすめ、全国の主要都市でリアル紙媒体発行やイベント開催準備等を進めてまいります。


子ども環境情報紙「エコチル」について


『エコチル』は、北海道札幌市に本社を置く株式会社アドバコムが発行する、子ども環境教育情報紙です。地球環境保全に積極的に取り組む子どもたちを育むとともに、学校や家庭でエコライフが推進されることを目的に2006年4月に札幌市で創刊され、2021年現在では、東京・横浜・北海道(札幌以外の178市町村)の2,164校の小・中・高等学校で毎月76万部を無料配布しており、学校や家庭で環境教育教材や親子のコミュニケーションツールとして親しまれています。紙名の「エコチル」は「Ecology」と「Children」に由来する造語です。

公式HP:  https://www.ecochil.net/
 



「株式会社アドバコム」について


2001年北海道札幌市に広告代理店として設立され、今年3月で20周年を迎えた企業です。「コミュニケーションビジネスで社会課題解決への貢献」を企業理念に掲げ、それを象徴する事業として2006年から環境プロモーション(エコチル)事業を展開しています。これまで国や自治体から数々の環境保全に関わる表彰など受賞しているとともに、企業・行政・学校などと連携した様々な環境・SDGsの推進活動に取り組んでいます。また、コロナ禍でも教育・経済・社会活動を止めないために、ICTやXR技術を活用した新規事業にも挑戦しています。

公式HP: URL: https://www.advcom.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドバコム >
  3. ~子ども環境情報紙「エコチル」創刊15周年記念~ コロナ禍でも自宅や学校で環境・SDGsを学べる47都道府県デジタル版を全国にオンライン展開。YouTube生配信番組「エコチルライブ」も毎月配信開始!