営業のデジタル・トランスフォーメーションを実現する「Vymo Sales Standard」を販売開始

スマートフォン1台で日々の営業活動をDX化、売上向上、活動改善、効率化を実現

Vymo Japan株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:原沢滋)はモバイル・リモート環境での営業活動自動支援ソリューション「Vymo Sales Standard」の提供を開始いたします。

インドで2013年に創業されたVymoはインドでのビジネスの成功の後、アジア、日本、米国への進出を果たし、現在は米国シリコンバレーに総本社を置くSales Acceleration Platform(セールス・アクセラレーション・プラットフォーム)を提供する会社です。 この度、各国で培ってきた技術とノウハウ、日本のユーザー様の声を元に日本で活動する企業様向けに製品を開発、リリースいたします。 この「Vymo Sales Standard」は日本のビジネスに特化した製品であり、昨今、ビジネス活動の1つとして当たり前となったリモートミーティングのZoomのサポートや、日本で多く活用されているコミュニケーションツールのLINEを企業に提供しているLINE WORKSのサポートを含んだ製品となっています。

「Vymo Sales Standardを利用することで得られる企業、ユーザーの利点
  • スマートフォンで自動的に活動履歴を取得することにより、ユーザーは時間を多くとられていたCRMやSFAへのデータ入力から解放されるだけでなく、日報や月報といった煩わしい報告も必要なくなる
  • 利用者、自らの行動がすべて可視化される事により、自身の活動を理解し、生産性を上げることができる、またマネージメントも活動を理解し、メンバーの成功を導くことができる
  • 営業活動を分析し、営業活動の効率化、売上向上、1人当りの案件数の増加、面談件数の増加、成約率の向上、顧客満足度の向上を実現することが可能になる
  • 営業全体を可視化できることによって、現場の把握、業績予測/改善、そして組織全体の営業力強化を実現できるようになる

「Vymo Sales Standard技術的特徴
  1. スマートフォンの位置情報と顧客データを紐づけ、顧客訪問データを自動取得
  2. 携帯電話からの発信履歴と顧客データを紐づけ、営業活動履歴として自動保存
  3. 電子メールの送受信による顧客とのコミュニケーションを顧客データと紐づけて管理 (MS365対応)
  4. 予定表と連携し、予定が完了したものを自動判別し営業活動データとして一元管理 (MS365対応)
  5. リモートミーティング履歴を自動取得し、営業活動履歴として自動保存 (Zoom対応)
  6. 新コミュニケーションツールのメッセージ履歴を顧客データと紐づけて管理 (LINE WORKS対応)
  7. 営業活動データを分析した結果のナッジ(次への行動の示唆)をスマートフォンを通じてカスタマイズした形で各ユーザーに通知
  8. 既存のSFA, CRM, DMP等と連携が可能であり、既存の資産を無駄にすることなく営業のデジタル・トランスフォーメーションが可能、特にSalesforce.comとは連携の実績は多数
  9. iOS, Android(Beta), Webに対応

本製品および導入に関するお問い合わせ

https://www.getvymo.com/jp/vsstandard/

Vymoについて
Vymo, Inc.は 米国シリコンバレーに総本社を置くインド発のスタートアップ企業です。 Vymoのソリューションは、 AIA, Allianz, AXA, Sunlife, FE Credit, Generali HDFC BANK, Berkshire Hathawayなど60以上のグローバル企業で導入されている営業活動自動支援ツールです。金融・保険分野を中心にヘルスケア、小売ほか幅広い業界で利用可能なソリューションです。Vymo Inc.はガートナー社より「クールベンダー」に選ばれており、セコイア・キャピタル、エマ―ジェンス・キャピタルといった投資家より出資を受けています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Vymo Japan株式会社 >
  3. 営業のデジタル・トランスフォーメーションを実現する「Vymo Sales Standard」を販売開始