訪問営業ができない現状を打破するための、次世代テレワークシステム「マイテレ」〜月額料金3ヵ月無料サービスを開始〜

コールセンター事業はここ1年間で興味を持つ方が増えていますが、「事業所の近くじゃないと通いにくい」という声も多数寄せられます。新型コロナウイルスなどの感染症の影響もあり「一箇所に集まって働く」ということへの懸念も大きくなりました。そこで今回新しい試みとして「マイテレ」を始動。
 
  • マイテレとは
次世代テレワークシステム「マイテレ」は、在宅で好きな商材を選んで販売することのできるアプリケーションサービスです。

昨今の新型コロナウイルスの影響で、労働者を解雇する企業により転職先がみつからない失職者が増え、働き口を必要としている人が増加しています。

“失業者を少しでも救いたい”
“どうやったら多くの人に利用しやすく、たくさんの人に喜んでもらえるか”


そんな思いからこの事業を始めました。
 


現在テレワークの需要が高まってきています。テレワークを探されている人材と企業様とのマッチングをお手伝いすることができます。
 
  • 導入メリット
導入ハードルが低く、 営業コストを大幅削減することができるのが、マイテレの最大の魅力です。

4つのメリット
・完全成功報酬
・月額費用 3 ヵ月間無料
・研修・教育コスト不要
・お金をかけずに自社アポインターを1000人雇える?!
・導入のハードルが低い

 


  • 現在の応募数

2020年5月10日~6月2日まで

【マイテレ】アポインター応募数
1527名
【マイテレ】登録企業数
11社


「マイテレ」のシステムに関する詳細は、マイテレ・ウェブサイト(https://mytele.jp/ )をご覧ください。
 
  • クラウドファンディング実施中
プロジェクトページ:https://readyfor.jp/projects/mytele
運営期間:2021年4月12日〜2021年6月10日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビビッドグループ >
  3. 訪問営業ができない現状を打破するための、次世代テレワークシステム「マイテレ」〜月額料金3ヵ月無料サービスを開始〜