業界初!京都のエステサロンで新サービス開始!お客様が価格を決める”what's the price?"システム!売上の5%を京都の『子ども食堂』に寄付!

~施術を受けた後の満足度で価格が決められるので気軽な体験が可能に~

株式会社Vian(本社:京都府京都市北区、代表取締役(CEO):若尾千尋)は、エステティック業界初となる、お客様が施術(エステティックサービス)を受けた後に価格を決められる”what's the price?"(以下WTP)サービスを開始します。

 

■「WTPサービス」について

「WTPサービス」とは、株式会社Vianが提供を開始する新しい体験・購買の仕組みです。

通常のエステサロンでは、事前に決まった体験価格を体験前後に支払うのが一般的ですが、「WTPサービス」はエステの施術を体験した後に、お客様自らが「価格」を決定し、お支払いをします。

 

■お客様のご利用方法

1.ホットペッパービューティより初回お試しプランを申し込みます。

【ボディ体験コース】

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000252190&menuId=MN00000009461113&add=5

【フェイシャル体験コース】

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000252190&menuId=MN00000009461113&add=5

2.施術体験後、満足度に応じた体験価格を決定し、お支払いします。

3.体験後、本コースをご希望の場合も、お客様に価格をお決めいただきます。

 

■社会的背景
2020年以降、新型コロナウイルスが日本中に広がり、ソーシャルディスタンスや不要不急の外出の自粛など、エステサロンにとっては大変な時代に突入しております。

また、約3割の女性がエステサロンに行ってみたいと考えるも実際に来店されるのはその内の30%とまだまだ一般女性にとってエステサロンの敷居が高いことが分かります。
カスタマー調査では、初回来店時に66.9%が『金銭面の不安(料金体系が不明など)』60.0%が『しつこい勧誘がないか』59.1%が『期待する効果が得られるか?』と答えていることから、これらの不安が来店のハードルを引き上げていると推測されます。

※ホットペッパービューティー調べ

そこで、もっと気軽にエステに行けるサービスが「WTPサービス」となります。

 

■Vianが「WTPサービス」を導入する理由

Vianでは2012年創業以来、美容と健康、エステティックを通じて、日本女性の笑顔に花を咲かせようをミッションとし、約2000人の女性の美容に携わってきました。多くのお客様にご満足いただいてまいりましたが、価格という価値観はお客様それぞれであることもあり、皆様に満足していただきたい、そして、私達のサービスを評価していただき、今後のサービスの改善に活かし、より質の高いサービス提供にも繋げたい考えです。

 

■売り上げの5%を【子ども食堂】に寄付する理由

代表取締役)若尾 が2児の母親であることから、兼ねてより社会貢献として子ども食堂等に寄付活動を行っていたが、コロナ禍で増々、子供たちの貧困や虐待などが社会問題となっていることから、少しでも問題定義になればと今回のサービスに付随することとしました。

 

■今後の展望

Vianは今後も美容と健康、エステティックを通じて、日本女性の笑顔に花を咲かせようをミッションとし、沢山の女性の笑顔を作っていきます。【プロフェッショナル】【安心】【安全】【清潔】なサービスをご提供いたします。

【会社概要】

株式会社Vian

代表取締役 若尾千尋

設立2012年8月

https://vian-kyoto.com

所在地 〒603-8062 京都府京都市北区上賀茂薮田町21-2

【店舗情報】

本格痩身・美肌専門店 四条烏丸エステサロンBAIN 

https://esthesalon-bian.jp

本格痩身専門店Bian premium烏丸御池店 

https://bian-premium.jp

【お客様からのお問い合わせ先】

TEL:075-203-1932 受付時間10:00~18:00(不定休)

e-mail:esthesalon.bian@gmail.com

【本リリースに関する報道のお問合せ先】

TEL:075-754-8893 受付時間10:00~18:00(不定休)

e-mail:vian.limited.kyoto@gmail.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Vian >
  3. 業界初!京都のエステサロンで新サービス開始!お客様が価格を決める”what's the price?"システム!売上の5%を京都の『子ども食堂』に寄付!