コロナ禍だからこそ、繋がるあたらしいオーロラ鑑賞会

「 住宅地に囲まれた小さな森の中で体感する冬のホワイトホース」

開催日 令和3年3月27日(土)17時〜21時
場所 coco no mori(ソウワ・ディライト前空間 前橋市小屋原町722-1)
コロナ禍で行動の「制限」が求められ、人や場所との繋がりが一時的に分断されるような状況が今なお、続いている状況であります。このような状況の中だからこそ、新しい形の楽しみや、繋がり方を見つけることが出来た機会でもあります。今回、わたしたちは「オンライン」と「疑似体験」を融合させた新しい形のイベントを開催することに致しました。冬のカナダ ホワイトホースと中継を結び(現地深夜時間)プロジェクションマッピングによって、スクリーン/壁面 に映像を映し出しながら、オーロラの鑑賞を行います。オーロラ鑑賞と同時進行で、現地スタッフによるオンラインツアーを開催致します。当日は、カナダで親しまれている飲食の提供・販売を交え、カナダにいるかのような空間・体験をつくり出します。国内外の各観光地が苦難な状況を強いられる中ではありますが、今後の各地域の新たなPRにも繋がるような1日となることを願っております。尚、今回 コロナ禍で卒業旅行に行くことが出来なかった大学4年生を無料招待とさせていただきます。※大学4年生の皆さまはお申込み時にお知らせください。


ホワイトホース(現地)のオーロラの様子(当日は現地でオーロラが現れやすい日時を設定致しておりますが
当日はリアルタイムでオーロラが出ない可能性もございます。予めご了承くださいませ。)

 Contents
― カナダ ホワイトホースの自然について&観光案内
― オーロラ鑑賞 ホワイトホースよりオーロラ生中継
―  カナダ珈琲&メルティングマシュマロ
― カナダのメイプルシロップを使ったカナディアンブレックファストプレート販売
ー カナダで親しまれているアルコール・自家製クラフトコーラなど各種飲料の販売
― 幸せの黄色いバスが登場

対象 ご興味のある方どなたでも(現地鑑賞のみ・事前申込制)
大人 1500円/大学4年生 無料/こども 無料
お申し込みはこちらからお願い致します。
https://auroratinylibrary.peatix.com

Member
♦Aurora60プロジェクトのみなさま
当日はカナダ ホワイトホースから中継で自然や野生動物についてのお話をしていただきます。
 


♦恩海 洋平 (おんかい ようへい)  飲食プロデュース業 イラストレーター
snow peakより発売された移動式tiny house「住箱」を使ったレストラン「TRAILER」のシェフとして活動しつつFUJI ROCK FESTIVALにHOTDOG TRAILERとしてホットドッグを販売。自然派ワインとステーキの店 六本木 祥瑞の元シェフ。当日はカナダのメイプルシロップを使ったカナディアンブレックファストを販売していただきます。  


♦幸せの黄色いバス
カナダの街を走っているあのスクールバスが前橋にきてくれます。
 


Locations
群馬県前橋市小屋原町756-3 coco no mori
ナビサイトでは、Tiny library「ほんの小屋」と検索をお願い致します。
または、ソウワ・ディライト でも検索可能でございます。
※ソウワ・ディライトの目の前の敷地がcoco no moriとなります。
無料駐車場有/場所につきましては、SNSにて情報を公開いたします。

夏には緑が生い茂る空間となります。

Vision 「 Connect, get Inspired Grow Us
coco no mori・・食・知(図書館)・自然が集まる公共空間。
タイニーハウスの中で運営する図書館やSnow Peak製住箱での地域食堂(6月以降)
季節ごとのワークショップやマルシェを開催。こども向けの教育ワークショップの展開。
現在は、Tiny libraryの中で図書館の開放、本の販売を行っています。
Instagram▷ https://www.instagram.com/tiny__library
開放日はInstagramにて発信しています。

また屋外空間を使用した「mori coworking」コワーキングスペースの開放をしております。
ご使用は、LINEメッセージから事前予約制となっております。
LINE ▷@350mrqnq で検索。
月~金 9:00-17:00 



▽こちらが住箱を使用したカフェ。当日はこちらでカナダ珈琲をはじめ、お飲み物をご提供致します。


▽当日は住宅の壁面にオーロラを映し出します。
同時進行で現地スタッフによるオンラインツアープレゼンテーションを別スクリーンにも投影いたします。
当日はお好きなところでご鑑賞いただけます。

※こちらはハロウィンの際に投影した住宅の壁面になります。


各種SNS
Instagram▷ https://www.instagram.com/tiny__library
Facebook▷https://www.facebook.com/tinylibraryhonnokoya
Peatix▷https://auroratinylibrary.peatix.com
本イベントにつきましては、各種SNSにて情報を発信しております。

本イベントに関するお問い合わせ
本イベントに関するご質問・ご不明点は下記までお願い致します。
株式会社ソウワ・ディライト 広報室 柴田
027-266-6711  Mail:shibata@sowadelight.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソウワ・ディライト >
  3. コロナ禍だからこそ、繋がるあたらしいオーロラ鑑賞会