音楽業界の最新デジタル戦略を探るオンライン・カンファレンス『Music Ally Japan デジタルサミット 2022』を開催

国内外の音楽業界/デジタルマーケティング領域のリーダー企業、クリエイター、キーパーソンが3日間に渡り登壇

音楽業界に特化したデジタルマーケティング支援を行うMusic Ally Japan(ミュージック・アライ・ジャパン、本社:イギリス、CEO:ポール・ブリンドリー)は、2022年5月24日(火)~26日(木)の3日間、音楽業界が実践する新世代アーティスト戦略、ファン戦略を探るオンライン・カンファレンス『Music Ally Japan Digital Summit 2022』(ミュージック・アライ・ジャパン・デジタル・サミット2022)を開催いたします。

◆参加登録はこちらから:https://maj-digital-summit2022.peatix.com/

 

今回のカンファレンスは「ファンとアーティストを繋ぐ新生音楽企業のデジタル戦略」がテーマです。
現在、日本に限らず、アジアの音楽市場、そして世界市場では、ストリーミング再生数やセールス重視の戦略よりも、「音楽ファン志向」の戦略に取り組む企業が急激に成果を挙げています。この潮流を推進するのは、ファン・コミュニティの発展に寄与し、音楽の新しい価値に柔軟な理解を示す新手のレーベルやマネジメント、新しい音楽体験や発見、収益化の機会を提供する新生企業です。

本カンファレンスでは、多様化とグローバル化が進む音楽ファンと直接繋がる先進的なアーティスト戦略に焦点を当て、企業の取り組みや成功事例を議論します。
次世代アーティストの育成、世界基準なファン・エンゲージメント、音楽動画の収益化、音楽ファン・データ戦略、音楽×NFT×メタバース、クリエイターエコノミーなど、様々な領域のプロフェッショナルが登壇し、これからの日本の音楽企業やアーティストビジネス担当者に必要な「攻めのデジタル戦略」の視点と考え方は何かを紐解いていきます。
 
  • イベント概要
【日時】
2022年5月24日(火)、25日(水)、26日(木)の3日間
いずれも17:00~19:30(予定)

【会場】
オンライン

【参加費用および参加方法】
Peatixより、ご希望のチケットをお申込みください。
https://maj-digital-summit2022.peatix.com/

・リアルタイム視聴(Zoomウェビナー形式):無料(3日間通し)
・後日アーカイブ視聴(Vimeoでの動画配信):15,000円(全セッション対象の予定)

【主催・運営】
Music Ally Japan

【特別協賛】
The Orchard、ORFIUM

【協賛】
Chartmetric
 
  • タイムテーブル
【DAY 1】2022年5月24日(火)
テーマ:DISCOVER 〜 レコード会社? or インディペンデント? アーティストに必要な人・組織


17:00〜17:05 オープニング by Music Ally Japan

17:05〜17:45 セッション1:<インタビュー>A&R最前線 〜多様化するアーティストの選択肢〜
鈴木 竜馬(The Orchard Japan)
インタビュアー:河村 剛志(Music Ally Japan)

17:50〜18:00 セッション2:<プレゼンテーション>音楽ファンを巻き込むマネタイズ戦略とクリエイターエコノミーの基礎
ロニー・クリーガー(Patreon Europe)

18:05〜18:15 セッション3:<プレゼンテーション>アジア人アーティストが世界進出するためのファン獲得戦略 〜ビッグデータの先へ行くために〜
ミッシェル・ユエン(Chartmetric)

18:20〜18:50 セッション4:<パネルディスカッション>DIYアーティストに訊く:アーティスト活動とマネタイズのリアル
SUKISHA(シンガー、トラックメイカー、マルチインストゥルメンタリスト)
野田 威一郎(Wano株式会社、TuneCore Japan K. K.)
モデレーター:楯 弥生(Music Ally Japan)

18:50~19:10 Q&A

19:10〜19:15 クロージング by Music Ally Japan

 


【DAY 2】2022年5月25日(水)
テーマ:COLLABORATE 〜 業界再編。音楽の価値を変える新領域と仕組み作り


17:00〜17:05 オープニング by Music Ally Japan

17:05〜17:20 セッション1:<インタビュー>"Malbeconomics" - ワインから学ぶSpotify経済学

ウィル・ペイジ(経済学者)
インタビュアー:ポール・ブリンドリー(Music Ally)

17:25〜17:55 セッション2:<インタビュー>(仮題)ディストリビューターが提供できる価値 〜その歴史と現在、そして未来〜
プラシャント・バハドゥール(The Orchard)
インタビュアー:パトリック・ロス(Music Ally)

18:00〜18:30 セッション3:<インタビュー>ソーシャル音楽動画ビジネスの可能性 〜UGC動画で変わる音楽エコシステム〜
ロブ・ウェルズ(ORFIUM)
インタビュアー:ジェイ・コウガミ(Music Ally Japan)

18:35〜19:05 セッション4:<パネルディスカッション>今、改めて考える音楽出版ビジネスとその未来 〜カタログ売買ブームの中で考える、利用開発、シンクディール、DSPからの徴収額など「音楽出版の価値」〜
見上 チャールズ 一裕(株式会社ソニー・ミュージックパブリッシング)
ファビアン・ボナン(ヌーベルコレクション合同会社)
モデレーター:山崎 卓也(弁護士、Music Ally Japan)

19:05~19:25 Q&A

19:25〜19:30 クロージング by Music Ally Japan

 


【DAY 3】2022年5月26日(木)
テーマ:CONNECT 〜 リーチからコネクトへ。日本における音楽ファン・エンゲージメント戦略の今


17:00〜17:05 オープニング by Music Ally Japan

17:05〜17:25 セッション1:<インタビュー>ポストコロナ時代に求められる世界標準なライブ戦略

遍々古 史希(エイベックス・エンタテインメント株式会社)
インタビュアー:ジェイ・コウガミ(Music Ally Japan)

17:30〜18:05 セッション2:<パネルディスカッション>NFT/メタバースと音楽ビジネスの現在と未来
グラント・デクスター(Fanaply)
ヴィッキー・ナウマン(CrossBorderWorks)
サイモン・スコット(CIRKAY、Push Entertainment)
モデレーター:ジョー・スパロウ(Music Ally)

18:10〜18:20 セッション3:<ワークショップ>(仮題)ニューノーマル時代のリアルな音楽マーケティング最新事例
楯 弥生(Music Ally Japan)

18:25〜18:55 セッション4:<パネルディスカッション>ショート動画とUGCマーケティング最前線
ローカルカンピオーネ(TikTokクリエイター)
中村 雄太(株式会社スターミュージック・エンタテインメント)
小髙 望(株式会社スターミュージック・エンタテインメント)
モデレーター:ジェイ・コウガミ(Music Ally Japan)

18:55~19:15 Q&A

19:15〜19:20 クロージング by Music Ally Japan


※セッション内容および登壇者は、予告なく変更となる場合がございます。
 
  • 協賛企業について

・The Orchard
音楽配信とアーティスト&レーベルサービスにおけるテクノロジーを駆使したディストリビューター。1997年の設立以来、世界45以上の市場でアーティストが最大限のパワーを発揮するための多角的なサポートを行っています。
https://www.theorchard.com/
https://twitter.com/JapanOrchard

・ORFIUM
音楽、コンテンツ、権利管理に関するエンターテインメント業界の最も複雑な問題に対して、ソフトウェア、データ、ライセンシングソリューションを提供するテクノロジー企業です。
https://orfium.com/
 

・Chartmetric
世界中で音楽レーベルやアーティスト、マネージャーが活用する、音楽ストリーミングの分析ツールです。音楽ストリーミングやSNSのオーディエンス分析、新規リスナー開拓のリサーチ、狙うべきプレイリストの分析、コラボレーションするアーティストやクリエイターのリサーチなど、様々な活用法があります。
https://www.chartmetric.com/
 
  • 主催・運営企業について

・Music Ally Japan
Music Allyは、2002年、元ミュージシャンの創業者たちによって、ロンドンで設立されました。
変化の激しいデジタル時代においても音楽企業が成長できるよう、独自のアプローチで支援サービスを提供し続け、音楽業界の経営者から企業のデジタル戦略担当、インディー・アーティストまで、幅広い支持を得ています。
Webサイト: https://musically.com/

Music Ally Japanは、2019年2月、日本の音楽業界関係者のビジネス支援に特化するために設立されました。
世界の音楽ビジネスとデジタルマーケティングの最新情報やノウハウをまとめたニュースレターの配信、オンラインパネルトークやウェビナーの開催、音楽戦略コンサルティング等を行っています。

Webサイト: https://www.musically.jp/
Twitter: https://twitter.com/MusicAllyJapan
Facebook: https://www.facebook.com/MusicAllyJapan

「Music Ally Japan ニュースレター」
音楽ビジネスに関わる全ての方が知っておくべき、世界の音楽業界の最新情報や事例、重要トピック等をお届けするメールマガジンを週刊で配信しています。
ご登録はこちらから: https://www.musically.jp/sign-up
 
  • 本プレスリリースに関するお問い合わせ先
Music Ally Japan(ミュージック・アライ・ジャパン)
お問い合わせフォーム:https://www.musically.jp/contact
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Music Ally Japan(ミュージック・アライ・ジャパン) >
  3. 音楽業界の最新デジタル戦略を探るオンライン・カンファレンス『Music Ally Japan デジタルサミット 2022』を開催