UTEC Founders Program (UFP) 社を採択7社を発表 (各代表者によるコメント有)

~シード・アーリー期のサイエンス&テクノロジー系のスタートアップに特化した支援を実行~

UTEC(株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ)、UFP -UTEC Founders Program- (https://ufp.jp/) 採択7社を発表  シード・アーリー期のサイエンス&テクノロジー系のスタートアップに特化してスピーディーな意思決定で投資実行又は事業化支援資金の支給を行う
株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ(本社:東京都文京区/代表取締役社長:郷治 友孝/以下、UTEC)は、シードステージのサイエンスおよびテクノロジーを強みとするスタートアップに対して、スケールアップを見すえた支援を迅速に意思決定するプログラム「UTEC Founders Program」(以下、UFP)において、「Grant Track(グラント トラック)」での採択企業7社を決定し、を2021年12月7日までの間に全採択企業に対し支援を実行いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

UFPは、より広範な層のスタートアップへの投資を迅速に実現する自由応募型の事業化支援プログラムであり、UTEC5号ファンドの組成にあたり新設し2021年5月より募集を開始しておりました。
本プログラムは、シードステージのスタートアップに対し最大1億円の投資を行う「Equity Track(エクイティ トラック)」と、6ヶ月毎に選考を行い創業直後のスタートアップや創業前のチームに対して最長1年間の事業化支援と最大1000万円の事業化支援資金(株式や借入でない返済不要の補助金)の提供を行う「Grant Track(グラント トラック)」の2つのトラックから成ります。両トラックとも、資金調達にかかる時間を極力減らし事業の立ち上げに専念いただけるよう迅速に運用するものであり、採択後には、スタートアップの成長に必要な、メンタリング、HR支援、プロフェッショナルサービス、専門家による勉強会、ネットワーキング等の多角的な支援もあわせて提供いたします。

 この度、UFP Grant Track (第1期)の採択企業7社(アイクリスタル株式会社、エミウム株式会社、東大薬学系・医学系研究科 浦野泰照 研究室、株式会社HYPERIA、Multitude Insights, Inc.、株式会社Revie、株式会社Logomix)を決定し、支援を実行いたしました。
 

UFP Grant Track 採択企業一覧(名前順)及び代表者によるコメント

  • アイクリスタル株式会社(代表 高石将輝)    
    製造業の開発・設計・製造プロセスをAIで最適化する名古屋大発スタートアップ    

    「当社は、製造装置のデジタルツイン化技術で全てのものづくりの効率化を目指すスタートアップです。
    製造装置のデジタルツインを構築し、製造プロセスや装置設計の最適化をデジタルツイン上で行うというプロセスインフォマティクスソリューションを提供しています。物理現象を予測するデジタルツインを活用することで、普段は見えないはずの装置内部を見える化し、コンピュータ上だけでプロセス最適化が可能となるのが大きな特徴です。
    今回のプログラムを最大限活用し、プロセスインフォマティクス事業のさらなる拡大を目指します。」
     
  • エミウム株式会社(代表 稲田雅彦)
    歯科技工3Dプリンティングを効率化するクラウドCADを開発する東京医科歯科大発スタートアップ

    「当社は「歯科医療・歯科技工のインフラになる」という企業ビジョンを掲げ、歯科医療・技工技術、デジタル製造技術、AI技術を融合した事業の開発と提供を手掛けるデンタルテックスタートアップです。創業以来、大学病院との研究連携や歯科医院・歯科技工所など国内外の関係各所へのヒアリングを通じて、非効率性・高コスト体質などの業界課題を特定し、それらをデジタルソリューションで解決すべく、デンタルプラットフォームの構築を進めています。今回のUTECさんのFounders Programの支援を最大限に活用し、事業化を推進して参ります。」
     
  • 東京大学 薬学系研究科 浦野泰照研究室(代表 浦野泰照)
    がん細胞特異的な酵素活性を活用した選択的細胞殺傷薬剤を開発する浦野泰照教授の研究室

    「当研究室ではこれまでに、外科・内視鏡手術時の迅速がん可視化を実現する小分子蛍光プローブの精密開発を達成し、現在その社会実装を目指したFIH試験を行っています。このライブイメージング技術は、がん細胞で亢進している酵素活性を鋭敏かつ迅速に検出することを原理とするもので、本技術によって患者さん個々のがん細胞が持つ酵素活性面での特徴が明らかになります。そこで本プロジェクトではこれを活用し、新たなプロドラッグ型細胞殺傷薬剤の開発によるがんの個別化医療の実現を狙います。」
     
  • 株式会社HYPERIA(代表 酒折幸弘)
    高速なDeFi(分散型金融)アプリケーションを可能とするブロックチェーンプロトコル開発スタートアップ

    「当社のミッションはブロックチェーンの社会実装であり、DeFi向けの開発プラットフォームの提供からはじめていこうと考えています。また、当社はフルスクラッチで開発した独自のブロックチェーンプロトコルを採用していて、この技術がPeterThielからも支援を受けているという点に特長があります。今回のプログラムを活用して開発モジュールを完成させ、事業化を加速させてまいります。」
     
  • Multitude Insights, Inc.(代表 Matthew White, Akihiko Izu, Vikram Nathan)
    警察のインテリジェンスを大幅に強化するデータ管理SaaSを開発する米国MIT発スタートアップ

    「Our mission is to help make communities safer. Multitude Insights is founded by three grad students at MIT/Harvard and we are developing Blue Light Analysis, a tool that uses NLP to increase the accuracy of narrative reports, aids in analytics, and drives collaboration between police departments. We are excited to accelerate our product development with the support of UTEC Founders Program.」
     
  • 株式会社Revie(代表 中沢弘樹)
    顧客レビューを活用しWebサイトのロイヤルティマーケティングを支援するSaaSスタートアップ   

    「当社は「スキがあふれる社会へ」というミッションを掲げ、ロイヤルティマーケティングSaaSの「ReviewBank」を提供するスタートアップです。クッキーレス時代における次世代マーケティングのスタンダードを作るべく、ベイン出身の創業者2名の顧客ロイヤルティへの知見をもとに、オンラインマーケティングのアップデートを目指します。今回のプログラムでの支援をもとに、エンジニアの採用を強化し、世界にインパクトを与えるスタートアップになれるよう、事業を推進して参ります。」
     
  • 株式会社Logomix(代表 相澤康則)
    広範囲のゲノム領域にゲノム構築技術プラットフォームを応用する東京工業大学発スタートアップ    

    「当社は、機能性化合物の物質生産に活用される微生物のゲノムだけではなく、ヒトゲノムをはじめとする構造が複雑なゲノムを効率よく設計改変し、産業価値のある細胞システムの構築を推進することで、パートナー企業とともに産業的価値や社会的価値を創造します。現在、主に3つの分野(医療・ヘルスケア、バイオマテリアル・化学・エネルギー、農業・養殖・環境)で事業を展開しております。」

なお、第2期となる「Grant Track」の募集は、2022年初頭を予定しており、正式発表は、UTEC公式HP (https://www.ut-ec.co.jp/) 及び、UFP公式HP(https://ufp.jp/)、UTEC公式Twitter (https://twitter.com/UTEC_official) で行う予定です。
グローバルな市場や人類的な課題にサイエンス/テクノロジーで挑もうというスタートアップや創業前のチームの皆様の多くのご応募をお待ちしております。

▼「UTEC Founders Program」概要
名称:UTEC Founders Program(UFP)
公式サイト:https://ufp.jp
申込方法:公式サイトより応募資料を確認、準備後に専用フォームから申込

■  UFP Grant Track 概要

 


▼「UTEC Founders Program」組成についてのプレスリリース
UTEC 最大1億円をスタートアップに投資する自由応募型事業化支援プログラム「UTEC Founders Program」を新たに開設し募集を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000078904.html

▼UTEC5号投資事業有限責任組合についてのプレスリリース
UTEC サイエンス・テクロノジー領域で国内最大規模となる総額300億円超の新ファンドを組成
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000078904.html

▼UTEC(株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ)について
UTECは、2004年4月の創業以来、起業家・科学者・技術者と真摯に向き合い、世界・人類の課題に挑戦するスタートアップへの投資を数多く実行し、成果を挙げてきました。グローバルな市場や人類的な課題に挑戦するスタートアップを創ることを投資戦略とし、東京大学など国内外のアカデミアと連携し、幅広いサイエンスとテクノロジーを強みとするスタートアップにシード/アーリーステージから一貫したハンズオン支援を行っています。本日現在までに120社以上のスタートアップに対し投資を行い、そのうち、13社が株式上場、13社がM&A等のEXITを果たしています。(2021年12月時点)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ >
  3. UTEC Founders Program (UFP) 社を採択7社を発表 (各代表者によるコメント有)