株式会社nexteamおよび弊社事業wopalがマイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsft for Startups」に採択されました。

この度、アスリート・運動部を対象としたフィジカル向上並びに体調管理アプリ”wopal”とその開発・運営を務める株式会社nexteam(東京都千代田区 代表取締役社長:菅原 峻、 以下nexteam)がMicrosoft Corporation(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供する、スタートアップ企業の事業拡大の支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されたことをご報告申し上げます。

Microsoft for Startups
スタートアップ企業の成長促進を目的に、Azureを中心としたマイクロソフト社の有するテクニカルサポート並びにテクニカルリソースの支援を受けることのできるプログラムです。世界140カ国以上で展開されており、さまざまな技術を持った革新的プログラムが採択されています。また、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースも提供されスタートアップの支援と拡大に特化したプログラムとなっています。

 



弊社の今後の展開について
Azureを使用したクラウドインフラとセキュリティ機能を組みさらなるサービスの拡充を目指します。Azure Kubenetes Serviceから Azure Managed Databaseまで、幅広いAzureのクラウドサービスを弊社システムに早速取り入れております。Azureを利用することで自らデータセンターを管理する必要性がなくなり、経費節約や安全性を向上させることが可能となり、削減した経費並びに安全性の確保のために割いていたヒューマンリソースをサービスの向上に活かし、さらなるスポーツ業界の発展に貢献する所存です。
Microsoft for Startups概要
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/
本支援プログラムの提供により弊社開発チームでは、Azureを使用した高度なセキュリティプログラム並びにサーバーの拡充により、より強固に、より大きく、よりスムーズなシステムを構築いたします。また、メンター制度、マーケティングサポート、テクニカルサポートを駆使してプログラム並びにマーケティングにおいて多角的、総合的な更なるサービスの拡充を目指しております。

株式会社nexteamについて
株式会社nexteamは2021年05月に創設されました。「日本のスポーツ界を底上げしたい」という思いからトレーニング環境が一般校と強豪校で大きく違う現状を改善するため総合型トレーニングアプリ「wopal」を開発。 (サイトURL https://wopal.dev/
一流トレーナーの作成した動画・効果的なセットプログラムメニュー・グラフで可視化される体調管理機能でどのような環境でもトップクラスのフィジカルアッププログラムを実行できます。wopalを軸にしたスポーツ関連の事業を積極的に取り組み日本のスポーツ界の底上げに貢献することに日々邁進しています。


◾️会社概要
・会社名    :株式会社nexteam
・代表取締役:菅原 峻
・所在地    :東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル27F
・設立     :2021年 5月
・事業内容   :情報・通信・スポーツ事業・wopalの開発・運用・販売
・URL       :https://nexteam.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. nexteam >
  3. 株式会社nexteamおよび弊社事業wopalがマイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsft for Startups」に採択されました。