ロフトが繊維循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP」の回収拠点店舗に!

「BIOLOGIC LOOP(ビオロジックループ)」の回収拠点として、銀座ロフトにて使用済み繊維製品回収の取り組みが始動。

繊維製品の回収・再生の循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP」を運営する株式会社BPLabは、生活雑貨専門店の株式会社ロフトとの取り組みを発表。2022年4月22日(金)より先行して、銀座ロフトでの使用済みの繊維製品の回収を開始します。

繊維製品の回収・再生の循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP」を運営する株式会社BPLab(本社: 東京都港区、代表取締役 八代直樹)は、生活雑貨専門店の株式会社ロフト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 安藤公基)との初めての取り組みを発表。2022年4月22日(金)より先行して、銀座ロフトでの使用済みの繊維製品の回収・循環プロジェクトを開始します。


BIOLOGIC LOOP は、株式会社BPLabが2021年8月より運営を開始した“繊維循環プラットフォーム”。設計の段階でトレーサビリティの取れた廃棄物を生み出さない素材の使用を推奨し、いらなくなった繊維製品の回収を行ない、再度新しい繊維資源として生まれ変わらせます。そして製品と原料を使いつづけることを目指しています。

株式会社ロフトは、創業時からの『時の器』をコンセプトに、時代の空気を感じ、切り取りながら雑貨を通じてライフスタイルを提案するプロデュースカンパニーを目指しています。2021年11月より「LOFT GREEN PROJECT‟雑貨のチカラで、暮らしと地球をしあわせに。“」のスローガンのもと、サステナブルなくらし方の提案を、雑貨を通じて行っています。中でも銀座ロフトは、2017年6月オープン当初より次世代型旗艦店として「サステナブル」をテーマの1つとして掲げ、常に新たな挑戦をして行くロフトのモデル店舗として展開。世界的課題である「サステナブル」を踏まえた商品や企画を様々な角度から売場発信・提案しています。

 

この度のプロジェクトは、まずは銀座ロフト内3箇所に「BIOLOGIC LOOP」の使用済み繊維製品回収ボックスを設置、いつでも誰でも不要となった繊維製品を捨てずに「循環させるアクション」に参加できる取り組みです。時代の空気に敏感な顧客を持つ株式会社ロフトの中でも、特にサステナブルなくらし方を提案する銀座ロフトに回収拠点を持つことで、多くの人々にサーキュラーエコノミーのアクションに参加いただける機会を提供します。また今後も同社と共同で、サステナブル プロジェクトを推進してまいります。

<銀座ロフト「BIOLOGIC LOOP」概要>
■期  間:2022年4月22日(金)より2023年4月14日(金)
■設置場所:銀座ロフト1階、3階、4階
■回収対象:繊維衣類品、繊維製品(例:タオル、キャップ帽含む帽子、ナイロン含むエコバッグ、カーテン、ぬいぐるみなど)
※肌着、布マスク、布団、スリッパ、水や油などで濡れているものは回収の対象外となります。

<株式会社ロフトについて>
1987年、西武百貨店渋谷店の別館として渋谷ロフト館が誕生。1996年、株式会社ロフトとして分社し多店舗化を進め、現在国内に 144店舗 (直営店舗 123店舗、FC店舗21店舗 ※4月21日現在)を展開。ロフトは雑貨のプロデュースカンパニーとして創業よりの精神「時の器」をテーマに、時代の変化や空気をしなやかに感じ取り、雑貨を通じて常に新しい生活提案を行っています。
2021年には「 LOFT GREEN PROJECT‟雑貨のチカラで、暮らしと地球をしあわせに。“」をスローガンに掲げ、サステナブルに対する新しい取り組みを実践しています。

<株式会社BPLabについて>  https://www.bplab.info/
株式会社BPLabは2021年8月より、アパレルメーカー、繊維製品メーカー、流通業、物流・倉庫企業、大学等教育機関等との連携し繊維の回収・再生をおこなう循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP」を運用しています。サーキュラーエコノミーの3原則(※)を活動の中核に据え、循環のためのデザイン設計の提案から、商品の回収・再生までをサポート。BPLabが契約した廃棄物処理事業所に回収した繊維製品(綿・麻・毛・ポリエステル素材とその複合素材)を新しい繊維資源として再生することで、循環型産業へ移行することを目指します。
株式会社BPLabは、日本において国際的な協調の元でサーキュラーエコノミー推進に取り組んでいる非営利団体CIRCULER ECONOMY JAPAN(一般社団法人サーキュラーエコノミー・ジャパン)と連携しています。

(※)サーキュラーエコノミーの3原則
1. 廃棄物と汚染を生み出さないデザイン / 2. 製品と原料を使い続ける / 3. 自然システムを再生
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BPLab >
  3. ロフトが繊維循環プラットフォーム「BIOLOGIC LOOP」の回収拠点店舗に!