Diversity Music Festival ~多様な音楽人による饗宴~を兵庫県芦屋市にて開催します。

”生き様は無限大” 社会に対して強いメッセージを発信しながら、ユニークな活動を展開する様々な音楽人を紹介するコンサートイベント

〜「音楽」は人類に平等に与えられた宝であり、その「音楽」に込められるメッセージにも無限の世界が広がる。自らの生き様を通して、力強い"メッセージ"を発信する多様なアーティストがここに出会う時、新しい時代を豊かに生き抜くための道筋が、きっと見える〜

2022年12月17日(土)の14時から、芦屋仏教会館にて「〜多様な音楽人の饗宴〜Diversity Music Festival」が開催されます。合計16名のユニークな活動を展開する音楽家が日本全国から集まり、多様なステージを繰り広げます。単に演奏を楽しむだけのコンサートではなく、音楽が、また音楽家がどのように社会と関わりを持っていけるのかという点に焦点を当て、さまざまな視点から音楽が持つ価値を感じていただける新しい形の音楽祭です。
  •  2022年12月17日(土)の14時から、芦屋仏教会館にて、「〜多様な音楽人の饗宴〜Diversity Music Festival 」が開催されます。

Diversty Music FestivalDiversty Music Festival

 合計16名のユニークな活動を展開する音楽家が日本全国から集まり、多様なステージを繰り広げます。出演者の一覧は以下のフライヤー画像の通りです。
 

 

 この音楽祭が掲げるDiversity、つまり多様性とは、音楽そのものの多様性のみならず、音楽人の活動の多様性を意味しています。

 

 この公演の出演者は、それぞれが「地方活性化」「国際理解」「子育て環境の問題」「障害者理解」「少子高齢化」「ワークライフバランス」「多様性の理解」など、日本の抱えるさまざまな社会問題に対して、音楽を愛する人間としての立場からアプローチし、独自の活動を行っています。そんなユニークな音楽人のパフォーマンスに多くの方が触れ、活動がより広まる機会を作ることにより、音楽の可能性を感じていただくイベントです。

皆様のご来場をお待ちしております。
 

 また、このイベントの制作を行なっている音楽家未来創造Lab(運営:NPO法人KOBE CHATS)では、音楽を通した社会問題へのアプローチを行なっている音楽家と、様々な業界の問題解決を目指す他業種の専門家が共に意見を出し合い、音楽を通した社会問題に対するソリューションの提案、実践を目指すために、定期的な交流やディスカッションなどの活動を行なっています。このような活動にご興味のある方からのご連絡もお待ちしております。

 

  • Diversity Music Festival ~多様な音楽人による饗宴~

・会場:芦屋仏教会館
・参加費:一般3000円 学生2000円(全席自由)
・チケット取扱い:電子チケット「Teket」(https://teket.jp/1244/17689)
・主催:特定非営利活動法人KOBE CHATS
 制作:音楽家未来創造Lab
 運営協力:株式会社セレーノ・ミュージックエンタープライズ
・お問合せ:npokobechats@gmail.com

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セレーノ・ミュージックエンタープライズ >
  3. Diversity Music Festival ~多様な音楽人による饗宴~を兵庫県芦屋市にて開催します。