包装のカナエ『第12回 化粧品開発展[東京]』に出展

2022年1月12日(水)~14日(金)、トータルサポート力とSDGsの観点で、最新パッケージや環境対応パッケージなど、カナエの新たな取り組みをご紹介

株式会社カナエ(本社:大阪市中央区/代表取締役社長:中澤孝、以下 カナエ)は、2022年1月12日(水)から1月14日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第12回 化粧品開発展[東京]」に出展いたします。
今回、カナエブース(東5ホール 14-38)では、受託包装加工(アルミ成形や台紙包装)の技術、包装技術開発センターで開発したオリジナルパッケージ、受託製造・資材販売の実績品を展示。

総合包装企業として、お客様の想いと未来を繋ぐ各業界に向けたパッケージソリューションをご紹介します。

「第12回 化粧品開発展[東京]」カナエブースイメージ
© Kanae Co.,Ltd.

今回の出展では、「Hello! New Beauty」をキーコンセプトに、皆様のお越しをお待ちしております。
新製品の発表だけでなく、環境対策を進め、包装の新たな選択肢を発信するような展示となっておりますので、ご来場の際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

■出展内容
アルミ立体成形のハイバリアパウチ「コスモパック」などを中心に、試供品だけでなく本製品でも価値を感じていただける小型の使い切りパッケージや、サステナブルな社会の実現に向け、環境に配慮した素材を使用したパッケージをご覧いただけます。

また、展示会でしかご覧いただけない内容として、有名化粧品メーカー様にご採用いただいたパッケージの実績品を展示いたします。

■展示内容 (一部)
コスモパック
カナエオリジナルのハイバリア包装!製品イメージを崩さず個包装化

コスモパックシャイン
ボトルの高級感をそのまま個包装化!光沢感と輝度がアップしたコスモパック


片面透明コスモパック
中身を「魅せる」!片面が透明になっているコスモパック


ポーション
1回分の特別な製品に!高級感アップで本製品としてもおすすめのポーションパック


口紅ブリスター
微量充填が可能!ピールタイプの口紅用ブリスター包装


リサイクルPETパウチ
プラスチック使用量の削減に!表面のフィルムにサステナブルな素材を使用することで環境に配慮したパウチ


上記以外にも、化粧品に関するお悩みやニーズにお応えするパッケージや、環境対応パッケージを多数展示予定です。

■展示会概要
名称 第12回 化粧品開発展[東京]-COSME Tech 2022 [TOKYO]-
会期 2022年1月12日(水)~14日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト
主催 RX Japan株式会社(旧社名:リードエグジビション ジャパン株式会社)
概要 原料、OEM、容器パッケージ、研究機器、販促製品、物流など、化粧品の研究・企画開発に必要なあらゆる製品が一堂に出展する専門展。
展示会URL https://www.cosme-i.jp/ja-jp.html

 

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。
  その後予告なしに変更されることがあります。

以上
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カナエ >
  3. 包装のカナエ『第12回 化粧品開発展[東京]』に出展