実用書として異例のスピードで1万部突破!『忖度なしの栄養学』の4刷が好評発売中

最短で身体を変えたい人のための、科学的知識が詰まった栄養学の新バイブル

『忖度なしの栄養学 科学的根拠に基づいた「ボディメイク×ニュートリション」の新バイブル』(NEXTFIT Kento/著、2021年9月刊行、ベースボール・マガジン社)は、ちまたにあふれる栄養に関するさまざまな情報について、科学的根拠に基づいて検証し、身体を変えるための正しい知識と方法をまとめた一冊です。夏に向けて身体を変えたい人のための「ボディメイク×栄養学」の実用書が、発行1万部を突破しました。


目次より

Chap:1 科学的なダイエットストラテジー
Chap:2 最短距離で進む減量のための予備知識
Chap:3 運動パフォーマンスを最大化せよ
Chap:4 栄養学的筋肥大のススメ
Chap:5 ここで差が出る筋肥大の応用知識
*アスリートとのスペシャル対談収録

 

  • 本書より気になるキーワードをピックアップ!
◆「糖質ゼロ」のアルコール飲料はゼロカロリー?
 お酒は「エンプティーカロリー」と言われ、「栄養のないカロリー(空っぽのカロリー)だから摂っても大丈夫」と考える方がいます。ところが、実際は1gに約7㎉のカロリーがあります。タンパク質、脂質、炭水化物のように栄養として体内に貯蔵されていくことはほとんどありませんが、アルコールのカロリーは体内で優先的に熱エネルギーに変えられます。
 本来、体内で熱エネルギーが必要になると、もともと蓄えられた体脂肪やグリコーゲンが使われます。しかしアルコールを摂ると、もともと蓄えていたエネルギーよりもアルコールが優先的に消費されます。つまり、アルコール自体が身体に蓄積されて太ることは考えにくいのですが、本来使われるはずだった体脂肪などが消費されずに身体に残ってしまうので、相対的に太ったように感じるのです。「糖質ゼロ」だろうが「エンプティーカロリー」だろうが、お酒が体組成に少なからず影響を与える可能性があることに変わりはありません。
(本書23p「アルコールと糖アルコール」より)

◆「脂質制限vs糖質制限」のメリットとデメリットを9項目で比較
 一昔前までは、「ダイエット」で検索すると、脂質の摂取量を抑える「脂質制限(ローファットダイエット)」が多くヒットしました。3つのマクロ栄養素である「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」の中の「脂質」の摂取量をコントロールするのが脂質制限による減量方法です。
 2010年頃からだと思いますが、パーソナルトレーニングジムの台頭と時期を同じくして、糖質をカットする「糖質制限(ローカーボダイエット)」が、メディアを中心に日本国内で体脂肪を落とすダイエットのメインストリームになってきました。「糖質オフ」や「糖質ゼロ」という言葉をコンビニやスーパーでよく目にするようになったのも、この頃からではないでしょうか。ここでは、その2つのダイエット方法のメリットとデメリットを9項目に分類して比較、検討していきます。
(本書26p「脂質制限vs 糖質制限」より)
 
  • 本書のここが好評です〜読者の声から
◆簡潔明瞭な説明で高度な内容もわかりやすい!
著者のKento氏が運営するYouTubeチャンネル「NEXTFIT Kento【身体を変える栄養学】」は、「ボディメイク×栄養学」のジャンルで国内再生トップクラス。科学的根拠のある統計データに基づいた情報を、Kento氏がわかりやすく解説しています。本書は、このチャンネルで発信されてきた情報・解説を網羅し、まとめ直したもの。難しい用語は平易な言葉で、わかりにくい数字も具体的な例を交えて解説されているので、ボディメイク初心者にもわかりやすい内容です。

◆150以上の参考文献・出典元を明記。中上級者も満足の内容
本書のために著者が参照した論文や書籍、統計データの出典元などはすべて明記されています。興味がある人は、この出典元からさらに深掘りすることも可能です。ボディメイクの中上級者が、自身の知識の確認をするためにも有用な一冊です。

◆巻末に逆引きの索引付きで、興味のあるワードをすぐに検索できる
巻末の索引には、本書に登場する「ボディメイク×栄養」に関するキーワードを網羅。気になるワードから解説へとすぐにアクセスできます。

◆二次元コードからNEXTFIT Kentoの関連動画も見ることができて便利!
各項目に関連動画を見ることができるQRコードが付いています。各章末に掲載されているスペシャリスト5人へのインタビューのノーカット版動画も見ることができます。

■著者紹介
 NEXTFIT Kento /須藤健人(すどうけんと)
1993年8月21日生まれ、神奈川県出身。中学卒業後に1年間留学したニュージーランドで、日本とのフィットネス文化の違いを目のあたりにする。帰国後、神奈川県の公立高校から明治大学理工学部に進学。電気系の研究に励むかたわら、長期休みの時期には主にヨーロッパに渡り、バックパッカーとして旅に明け暮れた。海外でいろいろなジムを回る中でその多様性に衝撃を受け、トレーニングを開始。加えて、21歳のときにボディメイクにのめり込み、それを機に独学で栄養学の勉強を始めた。トレーニング歴2週間のときにバーで隣に座った男性に食事の相談をされたことがきっかけとなり、フリーランス(間借り)のトレーナー活動をスタートさせた。大学卒業後、栄養指導に力を入れた自身のパーソナルジム「NEXTFIT」を開業。その指導実績は3,600セッション以上に上る。2017年、科学的根拠に基づく“ボディメイク×栄養学”に特化した、YouTubeチャンネル「NEXTFIT Kento」を開設。そのチャンネル登録者数は約7万6000人で、総再生回数は2,200万回以上を誇る。2019年以降は講演会(ワークショップ)を精力的に開き、9都市27回の開催で累計1,000人以上を動員している。2020年には体系的な栄養学をカジュアルに学べる、月額制のオンラインスクール「Nextfit Nutrition College」を開講。創設から1年未満で累計入学者数が400人を超えた。SNSの総フォロワー数は9万7000人で、栄養指導に関しては現在8カ月待ちの状態が続く。また、「國芸書道院」の師範として書道教室を運営。そのほか、WEBやメディア制作のコンサルティング、イベントのプロモーション、フィットネスコンテンツの受託開発も行う。(各実績は2021年8月現在)。

YouTubeチャンネル 
NEXTFIT Kento 【身体を変える栄養学】
https://www.youtube.com/channel/UCDTPZa_LsA5h5XxTrI9PSlA/videos

 

■書籍データ
【タイトル】 忖度なしの栄養学 科学的根拠に基づいた「ボディメイク×ニュートリション」の新バイブル
【著者名】 NEXTFIT Kento(栄養指導者)
【発売日】 2021年9月25日
【造本】 A5判232頁
【定価】1,980円(1,800円+税)
【ISBN】 978-4-583-11414-9


Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4583114141/
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16874477/
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_31202119.html
紀伊国屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784583114149
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベースボール・マガジン社 >
  3. 実用書として異例のスピードで1万部突破!『忖度なしの栄養学』の4刷が好評発売中