キャンプ系YoutuberFUKU&CGK共同開発商品 Air Stove Lを発売

Air Stoveのラージサイズ、≪軽量な46gアルスト五徳≫です

キャンプブランドCGK(本社:福岡県北九州市、株式会社エイチ・アイ・デー)は、キャンプ系youtuberFUKUとカード型の薄く軽量なアルスト五徳「Air Stove L」を共同開発致しました。
Air Stove L紹介:http://cgk.camp/blog/2022/04/12/airstovelarge/


21年10月にyoutuberFUKUとの共同開発商品として開発したUL系固形燃料ストーブ「Air Stove」の発売より、ユーザーの方々からアルコールストーブに対応した大きいサイズも作ってほしいとの要望を受け、新しく開発した商品です。
発売日 4/15(金)19:00~ amazonで発売予定

発売の詳細はこちら(FUKUパート2)↓

 

≪Air Stove Lの特徴≫
1.最大の特徴はなんといっても薄いこと

6枚の部品から構成される組立式のストーブで、収納時は薄く収納することができます。
収納時の薄さはケースに入れて2mm程度になるためいろんなスキマに収めることができます。縦横のサイズはメスティンに入るサイズ感なのでもちろんメスティンに入れてもOK。



2.軽い割に強い
素材を薄くすると強度が落ちますが、Air Stoveの特徴である「側面の板を曲げて組立てる」ことで構造的に強い形状になり「軽い割に強い」を実現しています。


3.アルストと固形燃料を使える
側面の板に高さ調整用の切り込みがついているので、アルコールストーブを使えることはもちろん、高さを組み替えることで固形燃料の使用も可能となります。

●スペック
本体重量:約46g(本体のみでケーズ含まず)
パッケージ重量:約55g(説明書、ケース含む)
収納サイズ:118mm×85mm×2mm
販売価格:2,900円(税込)
 

≪キャンプブランドCGKについて≫
福岡県北九州市でロボットを主体とした自動化生産設備の開発・設計を行う株式会社エイチ・アイ・デーを母体としており、新規事業としてFA系の技術者が2020年に立ち上げたキャンプ用品開発・販売のブランドです。工業系の設計で培ったバランス感覚を武器に軽薄短小・スタッキングを意識したギア開発に努めております。

 
【会社概要】
会社名:株式会社エイチ・アイ・デー(キャンプブランド:CGK)
キャンプ用品ブランドCGK URL :http://cgk.camp/

所在地:福岡県北九州市八幡西区夕原町10番13号
代表者:牧野 亮二
設立:2000年3月
URL:http://www.kk-hid.co.jp/
事業内容:ロボットSIer、ロボットを用いた生産設備の自動化コンサル、受託開発、設計、製造
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイチ・アイ・デー >
  3. キャンプ系YoutuberFUKU&CGK共同開発商品 Air Stove Lを発売