日本一暑い町・熊谷で地球温暖化への挑戦!『ecolio station熊谷』オープニングセレモニーを開催いたしました

揚げカス由来原料を資源へと再生させる環境サイクル事業

株式会社エコリオ(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦野由紀夫、以下、当社)は、国内初の揚げカス由来原料を飼料・バイオマス燃料へと再生させる工場「ecolio station熊谷」の竣工式を2022年11月1日に執り行いましたので、お知らせいたします。

 

環境関連事業の企画・運営を行う株式会社エコリオは、食品リサイクル事業を展開する株式会社熊谷清掃社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役:西野則幸)との共同事業として埼玉県熊谷市で『ecolio station熊谷』を開設いたしました。

ステーション内部ステーション内部


ecolio stationは、国内年間370万トンの揚げカス由来原料を当社機器「エコリオ」にて資源へと再生させ環境サイクルに乗せることで国内の飼料自給率・エネルギー自給率の向上に寄与し、さらにはJ-クレジット創出者としてカーボンニュートラル2050年宣言の実現を大きく加速させることが期待できる施設です。

※ecolio stationについて:https://ecolio.co.jp/project/

当日は、熊谷市長 小林哲也様、農林水産省副大臣 野中厚様など約160名にご出席頂き、ecolio station熊谷竣工の祝賀を述べられました。

挨拶の中で、株式会社熊谷清掃社 代表取締役 西野則幸様は「ecolio stationを熊谷に建てれば日本一暑い町で地球温暖化に挑戦することができると考えた」。

株式会社エコリオ 代表取締役 浦野由紀夫は「開発着手から長い期間を経て、熊谷清掃社様との協力でやっとこの熊谷の地にecolio stationを竣工することができた。今だからこそもったいないを具現化するためにこの機械が必要だと思っています」と話しました。

株式会社熊谷清掃社 代表取締役 西野則幸様株式会社熊谷清掃社 代表取締役 西野則幸様

株式会社エコリオ 代表取締役 浦野由紀夫株式会社エコリオ 代表取締役 浦野由紀夫







 

 




今後も株式会社エコリオでは、脱炭素社会の実現に向けて、国内外における揚げカス由来原料を資源へと再生させる環境サイクル事業を積極的に推進するとともに、地域経済の活性化に貢献して参ります。

【企業概要】
社名: 株式会社エコリオ
本社所在地:東京都千代田区大手町1-2-1 OtemachiOneTower6F
代表:代表取締役 浦野由紀夫       
創業:2011年10月5日 
資本金:3,410万円(資本準備金2,410万円)
事業内容:環境関連事業の企画・運営
               揚げカス搾り機【エコリオ】の開発・製造
               揚げカス搾り機【エコリオ】の販売(海外)
               揚げカス搾り機【エコリオ】の保守・メンテナンス
会社HP:https://ecolio.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エコリオ >
  3. 日本一暑い町・熊谷で地球温暖化への挑戦!『ecolio station熊谷』オープニングセレモニーを開催いたしました