「エー・ピー6次産業化ファンド」第1号案件 株式会社カゴシマバンズへの出資について

「塚田農場」を運営する株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区/代表:米山 久)と、株式会社農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE) が設立した「エー・ピー6次産業化ファンド」(平成25年3月設立)は、第1号投資案件として、株式会社カゴシマバンズに 30.0 百万円の出資を行うことを決定致しました。またそれに伴い、当社からも4月11日に17.1 百万円の追加出資を行いました。
当社グループは、「食のあるべき姿を追求する」というミッションの下、生産者と販売者が直接提携する「生販直結モデル」 の展開による第一次産業と地域の活性化を目指しております。 また、官民が連携することで、地域や関係者の理解を得ながら、当社が従来から取り組んでいる宮崎県をはじめとした地域での畜産業、漁業以外にも、新規の生産者との新たな取組みが可能になると考えております。

今回出資を決定した、鹿児島県の6次産業化事業体である株式会社カゴシマバンズは、鹿児島の地鶏「黒さつま鶏」の生産・加工をはじめ、今後は地域の特色ある農産物の加工販売などを行うことも視野に入れて事業を展開していく予定です。

今後も、当社またはエー・ピー6次産業化ファンドを通じて6次産業化事業の企画・投資及び経営支援を行いながら、日本の農林漁業の成長産業化への貢献と当社グループの事業拡大に努めて行きたいと考えております。


【出資の概要】
出資先名:株式会社カゴシマバンズ
所在地 :鹿児島県霧島市国分中央一丁目1911 番1号
設立年月: 平成25 年10 月
出資決定額:
・生産者              9.9 百万円
・エー・ピー6次産業化ファンド  30.0 百万円※
・株式会社エー・ピーカンパニー  17.1 百万円※
         上記合計 資本金等 57.0 百万円
※エー・ピー6次産業化ファンド及び株式会社エー・ピーカンパニーがそれぞれ10 百万円出資する種類株式(無議決権)分を含みます。

事業内容:
① 鹿児島県畜産試験場が開発した地鶏「黒さつま鶏」の生産者の拡大に併せて、種鶏・食肉加工事業を行う。
② パートナー企業の出店拡大に併せた販売拡大のほか、鹿児島県の農畜産物を合わせて販売し、地域色を売りにした付加価値のある販売を行う。



本プレスリリースは以下のリンクよりダウンロード頂けます。
http://prtimes.jp/a/?f=d4635-20140415-8876.pdf

鹿児島県霧島市にある直営養鶏場鹿児島県霧島市にある直営養鶏場

農場長の新保氏農場長の新保氏

黒さつま鶏黒さつま鶏

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エー・ピーカンパニー >
  3. 「エー・ピー6次産業化ファンド」第1号案件 株式会社カゴシマバンズへの出資について