F1日本グランプリat鈴鹿に参加決定の「サハラ・フォース・インディア」をSkullcandyがオフィシャルサポート決定!レーシングゲームチャンピオンシップも開催

ファッション性の高さと独自のサウンドコーディネイトによりアメリカで絶大な人気を誇るヘッドフォンメーカー Skullcandy Japan合同会社(東京都渋谷区)は、2008年よりF1に参加しているチーム「サハラ・フォース・インディア」と、この度パートナーシップ提携することになりましたのでお知らせいたします。
 


■F1に参戦の「サハラ・フォース・インディア」と提携、チームが使用するヘッドフォンを提供


Skullcandy Japanがパートナーシップを提携する「サハラ・フォース・インディア」は2008年よりF1に参加しているインドのチームで、メキシコ出身のセルジオ・ペレス、ドイツ出身のニコ・ヒュルケンベルグをドライバーに持ち、2014 F-1 チャンピオンシップで6位に入賞した経歴を持ちます。
本提携の実現により、Skullcandy JapanはF1という世界で最も刺激的でエキサイティングなスポーツに関わることができます。「サハラ・フォース・インディア」はF1レースで勝ち進むために求められるであろうドライバーやコンストラクターの努力や集中力は、Skullcandyのブランドがコアバリューに据える “自分の持つ可能性を最大限に発揮して生き、活動する手助けとなる製品を作ること” に非常にマッチしており、SkullcandyのCCO、Sam Paschelは、本契約を「この上ない喜びであり、より幅広い製品を開発し、オーディオの世界に新たな技術を提示し続けるなかで、F1の環境から学べることは多いはず」と述べています。また、「サハラ・フォース・インディア」のCOO、オットマー・サフナウアーは「Skullcandyは楽しくエキサイティングなブランドであり、今回の提携実現は非常に嬉しい。スタイルと機能を兼ね備えた優れたオーディオ品質の製品は、われわれのサポーター、特に若い世代の人気を呼ぶことでしょう」と述べています。

なお、Skullcandyはチームがシーズン中に使用するヘッドフォンを全面提供するとともに、サイドポッドのリアエレメントやガレージ内すべてのヘッドセットにSkullcandyのロゴを掲示します。先日、2015年1月にメキシコシティで行われた、Skullcandyのロゴが掲示された「サハラ・フォース・インディア」の初の車体公開は、Skullcandyにとって最もエキサイティングな瞬間となりました。

 ■鈴鹿サーキットのチケットをかけて「F1 ® 2015」内レーシングゲーム開催
Skullcandy限定「サハラ・フォース・インディア」モデルが手に入るチャンス


今回の提携およびF1参加を記念して、Skullcandy Japanは「サハラ・フォース・インディア」が登場するレーシングゲーム「F1 ® 2015」でスペシャルチャンピオンシップを開催します。
 


・日  程: 2015年9月19日(土)・20日(日) 12:00-20:00

・場  所: スカルキャンディー東京フラッグシップストア(東京都渋谷区神宮前5-17-11パークサイドオーサキ2F)
・資  格: 対象期間中にSkullcandy Flagship Tokyoストアにご店いただきSkullcandy JapanのInstagramまたはTwitterをフォローしていただく。
・内  容: レーシングゲーム「F1 ® 2015」の鈴鹿サーキットコースでのチャンピオンシップにて最速記録を出したアームチェアドライバーへ豪華賞品をプレゼト。
◆1位 9月25、26、27日に鈴鹿サーキットにご招待(2名ペア)等&Skullcandy × SAHARA FORCE INDIAコラボレーション「Crusher」1名様
・ポイント: スカルキャンディー東京フラッグシップストア内にくつろげるゲームコーナーを設置。レーシングにインスピレーションされた「サハラ・フォース・インディア」に関連するアイテムとSkullcandy商品をディスプレイやドライビングシーという、“リラックスできるエキサイティング空間”で、チャンピオンシップに臨んでいただけます。

 
【Skullcandyとは】
スカルキャンディーは、音楽、ファッション、スポーツ、アート、フィルムなど多様なカルチャーを融合したアメリカ発祥のライフスタイルオーディオブランドです。インスピレーションは、ユース・カルチャーの枠にとらわれない斬新なクリエーティビティー。
2013年に設立されて以来、その独創的なテクノロジー、デザイン、音質は画一的な既存のオーディオマーケットに新しい風を起こし、また世界でもっとも有名なオーディオブランドの一つとして急成長を遂げました。本国アメリカでは売上No.1のオーディオブランドとしての地位を確立し、スカルキャンディーの商品は本国アメリカ及び日本を含めた約80カ国で様々な販売ネットワークを通じて販売されています。

 《音の 3 要素を追求したスプリーム・サウンド》
音楽をよりよく楽しむためには、「ベース」「ハイ」「ヴォーカル」という、3 つの要素が重要だとスカルキャンディーでは考えています。低域をブーストすると迫力は増しますが、ブーミーな低域は音楽の心地よさを妨げてしまいます。一方、「ハイ」を強調したサウンドも、一見メリハリが良さそうに感じますが、すぐに聴き疲れしてしまいます。スカルキャンディーでは、「スプリーム・サウンド」というポリシーに基づき、ディープでフォーカス感の高い低域と伸びやかで美しい高域によって、聴き心地よい “美しいサウンド” を作り上げています。
しかしながら、これらはあくまでも「ヴォーカル」やメイン楽器などのすばらしさを活かすためのもの。音楽にとって最も重要な中域を重視し、音楽性の高い、生き生きといたヴォーカルを、「スプリーム・サウンド」によって作り上げています。

 《オリジナルドライバーによって生み出されたハイクォリティとハイコストパフォーマンス》
音質にこだわりを持つスカルキャンディーが、「スプリーム・サウンド」を実現するために到達したのは、オリジナルドライバーの開発でした。いまや多くのヘッドホンブランドが OEM メーカーからドライバーの供給を受けているなか、スカルキャンディーでは、自社の R&D 部門を設立してオリジナルドライバーの開発に着手。振動板の形状からコイルの仕様、バックキャビネットのデザイン等に特徴のある、「REX40」という斬新なサウンドデザインを持つドライバーを作り上げました。
スカルキャンディーのヘッドフォンは、音楽の分野ではもちろんのこと、NBA、NFL等のアメリカ4大メジャースポーツをはじめとするハイエンドユーザーから、スノーボードやサーフィンといったアクションスポーツまで、様々シーンにご使用頂いております。また、数多くのアーティストやブランドとのコラボレーションによりファッションアイテムとしても活用頂けます。

【会社概要】
■会社名: Skullcandy Japan 合同会社
■住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-11 パークサイドオーサキ2F
■電話番号: 03.6418.7945
■URL: http://jp.skullcandy.com/
■Instagram: https://instagram.com/skullcandyjapan
■Twitter: https://twitter.com/SkullcandyJapan 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スカルキャンディージャパン >
  3. F1日本グランプリat鈴鹿に参加決定の「サハラ・フォース・インディア」をSkullcandyがオフィシャルサポート決定!レーシングゲームチャンピオンシップも開催