誠勝、人材データの電子化から「カオナビ」への登録まで一括で請け負うサービスを開始

人向け文書電子化サービス「そのままスキャン」を提供する株式会社 誠勝(読み:せいしょう 東京都新宿区 代表取締役社長 デジタルアーキビスト 山本大視、以下 誠勝)は、このたび株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機)と連携し、人材データを電子化しクラウド人材マネジメントシステム「カオナビ」へ登録するサービスの提供を開始しました。
 

誠勝 「カオナビ」人材データ電子化・登録サービス
https://sei-syou.com/service/solution/kaonavi

テレワークの普及やオフィスのペーパーレス化に伴い、「カオナビ」に代表されるクラウド人材マネジメントシステムの利活用を検討される企業・団体が増えています。いっぽうで人事・総務部門の現場ではまだまだ紙ベースで取り扱われている情報も多く、システムの導入に際しまず紙資料の電子化や、各種管理項目の設定などの作業が必要となることも少なくありません。


そこで誠勝では、お客様のスムーズな「カオナビ」導入をサポートするため、「カオナビ」に最適化した人材データ電子化・登録サービスの提供を開始しました。誠勝では2011年の創業以来3500以上の企業・自治体・各種団体などのお客様の貴重な資料の電子化を手掛けています。「カオナビ」向け人材データ電子化・登録サービスでは、まず専門知識を持ったスタッフがお客様の人材データ管理状況についてヒアリングのうえ、「カオナビ」移行後の管理項目の設定や電子化・登録までのフローをご提案します。そのうえで、お客様がExcel・紙媒体等様々な状態で管理されている人材データを、策定されたルールに従って統一し、登録作業を代行します。なお誠勝は、プライバシーマーク(個人情報保護)の認証を取得しています。また対面でのお打ち合わせが難しい環境にあるお客様に対しては、ヒアリング~紙資料のお預かり、データ入力支援までの一連の作業をリモートでも承っています。オフィスへの出社や物理的な接触が制限される中にあっても、スピーディに「カオナビ」の導入を進めたいとお考えのお客様は、ぜひ本サービスの活用をご検討ください。


人材データ電子化・登録サービスの詳細につきましては株式会社誠勝(電話:03-6457-7962、またはウェブサイト(https://sei-syou.com/)までお問合せください。


株式会社誠勝について

誠勝は、法人顧客の需要に特化した非破壊電子化総合サービス「そのままスキャン」、美大出身のスタッフが大判の絵画作品を大型スキャナーで電子化する「絵画そのままスキャン」などを提供するデジタルアーカイブのスペシャリスト集団です。専門資格を持つスタッフが、これまでに累計600万ページ(2020年3月1日実績)のお客様の貴重な資料を破損・裁断することなく電子化し、その保存・活用をお手伝いしています。詳細は以下ウェブサイトをご参照ください。
ウェブサイト:https://sei-syou.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/sonomamasc

誠勝は、プライバシーマーク(個人情報保護)の認証を取得しています。

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 誠勝 >
  3. 誠勝、人材データの電子化から「カオナビ」への登録まで一括で請け負うサービスを開始