ナノブロックより大人気アニメ「エヴァンゲリオン」初号機が登場!

2016年4月8日(金)より全国の玩具店等で発売開始

株式会社カワダ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石井 純一)は、世界最小級ブロック「ナノブロック」より、大人気アニメ「エヴァンゲリオン」の初号機を発売いたします。

「エヴァンゲリオン」監督の庵野秀明が総監督を務める映画「シン・ゴジラ」 の公開に先駆け 、ナノブロックで初号機を忠実に再現。手合いの関節に可動パーツを採用し、リアルなフォルムを再現しました。

ナノブロックとエヴァンゲリオンのコラボは今回で2回目。世界中でファンの多い日本のアニメ「エヴァンゲリオン」と日本のブロック「ナノブロック」がコラボすることで、更なるナノブロックファンの獲得を目指して参ります。
今後も沢山の人気キャラとコラボし、ナノブロックの可能性を広げてまいります。


【エヴァンゲリオン 初号機 EVANGELION UNIT 01】
◆難易度:3 ◆ピース数:370ピース ◆本体価格:2800円(税別)

手足の関節は可動パーツを採用。リアルなフォルムを再現できます。



 

第6回「nanoblock AWARD」の2016年度作品を募集しています。

【nanoblock AWARD 2016】

コンテスト募集期間:2016年4⽉1⽇(⾦)~2016年6⽉20⽇(月)
応募⽅法:特設サイトからのエントリーフォーム及びツイッター・フェイスブックからエントリー可能
特設ウェブサイト:https://www.nanoblock-award.com/story/2588

■今回設定する部⾨
① NoLimit 部⾨:個数制限無しの⾃由作品
②Under200pcs 部⾨:200 ピースという限られたピースでの作品
③nanoblock+部⾨:5 歳以上の⼦供向けに遊びやすさをプラスした新ブロックでの作品
そのほか、特別賞として「笑いをテーマにしたオモシロ作品」に授与される『吉本新喜劇賞』や「ファッションブランドNONAGONをイメージするかっこいい作品」に授与される『NONAGON賞』、など素敵な賞を予定しています。 

(参考:第5回「nanoblock AWARD 2014-2015」)
前回の「nanoblock AWARD 2014-15」では、①「Motion部門」、②「nanoblock+部⾨」、③「Under200pcs部⾨」、④「NoLimit部門」において全世界より作品を募集いたしました。
その結果、最終応募者は過去最多の577作品に達し、計49作品の受賞が決定しました。
 
 <第5回グランプリ作品>


(株式会社カワダ)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カワダ >
  3. ナノブロックより大人気アニメ「エヴァンゲリオン」初号機が登場!