新型コロナウイルス感染防止を念頭に置いた、ワークスペース向けピクトグラム54種類を無償配布

 株式会社フロンティアコンサルティング(住所:東京都中央区、代表取締役社長:佐々木真志、以下当社)は、新型コロナウイルス感染防止を念頭に置いた、ワークスペース向けピクトグラム54種類を無償配布します。コロナ禍を機に手洗い・うがいはもちろん、3密回避やソーシャルディスタンスの担保など、従来の日常にはなかった新しい生活様式の実践が不可欠となりましたが、これまで未経験の習慣もあり、当社は〈気づき〉を促す施策が必要と考えました。

 マスク着用や常時換気といった基本的な43種類に加え、加速度的に拡大した在宅ワーク時の格好や出社制限での悩みに挙げられる印鑑捺印など時流に合わせた11種類を作成しました。また、自由に文言を変えられる台紙も合わせて配布することで、使用者の目的やアイディアにより各ピクトグラムが持つ意味以外への転換使用も可能となり、より様々なシーンでの利用を期待します。

 

 

 

■ダウンロードURL
基本的な43種類
https://www.frontierconsul.net/press/covid-19_Basic Pict.zip

時流に合わせた11種類
https://www.frontierconsul.net/press/covid-19_Funny Pict.zip

自由に文言を変えられる台紙
https://www.frontierconsul.net/press/covid-19_Pict Sheet.pptx
 

 

■株式会社フロンティアコンサルティング概要
【代表者】代表取締役社長 佐々木 真志(ささき まさし)
【設立】2007年2月
【従業員数】約250名
【売上高】約100億円
【ホームページ】https://www.frontierconsul.net
【国内拠点】東京本社・札幌・横浜・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡
【海外拠点】上海・香港・ハノイ・ホーチミン・サンフランシスコ
【事業内容】「未来を拓ける、オフィスがいい」をブランドスローガンに掲げ、オフィスを「探す(不動産仲介)」「作る(設計・デザイン/施工/インフラ整備)」「移す(移転管理/原状回復)」のワンストップソリューションで提供。クライアントの潜在ニーズを掘り起こし、経営戦略やブランディングへと導くオフィスコンサルティングファームです。オウンドメディア『Worker’s Resort』による、海外オフィスの最新トレンドやオフィステック、ワークプレイスカルチャーなどオフィスにまつわる広範な情報発信は、クライアント以外の企業・団体からも第三者オピニオンとして注視されています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フロンティアコンサルティング >
  3. 新型コロナウイルス感染防止を念頭に置いた、ワークスペース向けピクトグラム54種類を無償配布