さくらインターネット、ショートムービー「こんなこと、できるの?」公開

宇宙から猫さがし?など天才エンジニアが斜め上なアイデアを発明

さくらインターネットは、タレントの吉村 優花さんが出演する全4編のショートムービー「こんなこと、できるの?」シリーズを2019年10月7日(月)より公開します。

 インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、タレントの吉村 優花さんが出演する全4編のショートムービー「こんなこと、できるの?」シリーズ(以下、「本ムービー」)を2019年10月7日(月)より公開します。

 本ムービーでは、吉村さん扮する天才エンジニアが、当社のサービスを使って開発できるかもしれない「衛星を利用して宇宙から猫を探すシステム」や「キャラクターが強烈すぎるスマートキッチン」など、ユニークでワクワクする4つのアイデアを紹介します。本ムービーは、ウェブで配信するほか、2019年10月16日(水)~10月20日(日)に北海道札幌市で開催されるイベント「NoMaps 2019 ビジネスカンファレンス」※でも放映予定です。また併せて、それぞれのアイデアのほか、街の中で利用される身近な当社のサービスなどについて解説する特設ウェブサイト「さくラボ」も公開します。

ショートムービー「こんなこと、できるの?」シリーズについて
<『宇宙から猫さがし』編> 

私の癒しはどこにいるの!?宇宙から地上を分析できる 衛星システムで大捜索!壮大過ぎるスケールで探し出したのは…!?
 
<『うるさすぎるスマートキッチン』編> 

今日は何を作ろう?残り物で作ることができるレシピを教えてくれる「おしゃべりスマートキッチン!」しかしAIのキャラクターが強烈過ぎて…!?

<『ビルでダンスゲーム』編>

こんなゲームがあったらいいのに!新しく開発したダンスゲーム。キレキレでプレイする、その大き過ぎるスケールとは…!? 


<『おしりで名刺交換』編> 

こんな名刺交換だったらもっと楽しくなるのに!今までにない名刺交換システムで、 日本のビジネスシーンも変わるかも!?

「さくラボ」特設サイト https://sakulabo.sakura.ad.jp/
当社は、「『やりたいこと』を『できる』に変える」の理念のもと、インターネットを支えるさまざまなインフラサービスを提供しています。当社の事業をより多くの方に知っていただくために、インターネットインフラサービスって「どんなサービス?」「どんなところで利用されているの?」に答える特設サイト「さくラボ」を公開します。「さくラボ」では、インターネットインフラサービスで世の中がちょっと楽しくなるアイデアも提案。今後もさまざまなコンテンツの拡充を予定しています。
 
●出演者プロフィール
・名前:吉村 優花(よしむら ゆか)
・生年月日:1996年7月15日

<主な出演作品>
ドラマ「警視庁ゼロ係③」最終回2時間スペシャル
映画「北の桜守」(滝田 洋二郎 監督)
CM 日経BP社「日経doors」(ウェブCM)


<吉村 優花さんコメント>
「すごく濃い1日でした。1日で4本撮ったのは初めてでしたし、しかも全部テイストが違う動画なので、アトラクションに乗っているみたいに楽しかったです!学生の頃からずっとやっていたダンスを披露することもできて、良い作品になったのではないかと思っています。皆さんもぜひ楽しんでご覧ください。」

 
※「NoMaps2019 ビジネスカンファレンス」とは、クリエイティブな発想や技術によって、次の社会・未来を創ろうとする人たちのためのカンファレンスです。https://no-maps.jp/

※ プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. さくらインターネット株式会社 >
  3. さくらインターネット、ショートムービー「こんなこと、できるの?」公開