地域と企業のイノベーション創出に向けたプロジェクトを提案。IDENTITYとミミクリデザインが業務提携を発表

最新の研究知見に基づいた商品開発、地域活性化プロジェクトで名古屋を中心とする東海地方の自治体・企業を支援します。

株式会社IDENTITY(岐阜県美濃加茂市 代表取締役:碇和生、モリジュンヤ 以下IDENTITY)と、株式会社ミミクリデザイン(東京都渋谷区 代表取締役:安斎 勇樹 以下ミミクリデザイン)は、業務提携に双方合意いたしましたのでここにお知らせいたします。
これによりIDENTITYがもつ新規事業開発・デジタルマーケティングのノウハウと、ミミクリデザインがもつワークショップデザインのテクノロジーを掛け合わせ、地方自治体やスタートアップ企業に対して、ワークショップを通じたリサーチ・商品開発・地域活性化の支援事業を提供します。
■業務提携の背景と目的
地域活性化や大企業のオープンイノベーションといった新しい価値創造の動きが近年活発になっています。一方で、デザインリサーチなどイノベーションのためのテクノロジーは、まだまだ全国へ広く普及していない現状があります。

そうした背景を元に、IDENTITYがもつ地域社会へのネットワークや新規事業開発・デジタルマーケティングのノウハウと、ミミクリデザインがもつワークショップデザインのテクノロジーを掛け合わせ、地域の行政や企業が抱える課題に対しワークショップとリサーチを組み合わせたプロジェクトを提案。
深い洞察を導く生活者リサーチ、アイデア創発などのアプローチをコンサルティング提供することで、商品開発や地域経済の活性化を目指します。

■今後の展開について
両社の事業アセットを合わせた商品パッケージを共同で開発。まずはIDENTITYのパートナーである名古屋を中心とした、東海圏の地方自治体やスタートアップ、企業を対象にプロジェクトを提案・実施いたします。

<プロジェクトの活用イメージ>
・新規事業/サービス、商品開発のためのワークショップ・リサーチ
・地域の観光、移住定住促進のための魅力の再定義
・広報、マーケティング戦略立案のための顧客インサイト分析 など

■株式会社IDENTITY 概要
「あらゆる産業・地域にデジタルシフトを」をミッションに、企業と地域のデジタルマーケティングを支援。顧客となるパートナーの事業の課題を幅広く解決し、短期の受託関係ではなく、中長期的な戦略パートナーとして継続的なリレーションを構築します。

社名:株式会社IDENTITY
本社所在地:岐阜県美濃加茂市太田町2689-14
名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区錦1-14-12 ADビル4F
設立: 2016年7月
代表者:共同代表取締役 碇 和生
共同代表取締役 モリ ジュンヤ

Webサイト:http://identity.city/
IDENTITY名古屋 http://nagoya.identity.city/

■株式会社ミミクリデザイン 概要
ミミクリデザインは、ワークショップデザインのテクノロジーを活用した価値創造のコンサルティングファームです。最新の研究知見に基づいた商品開発、地域活性化、人材育成プロジェクトの支援のほか、ワークショップのデザイナー・ファシリテーターの育成を行っています。

社名:株式会社ミミクリデザイン
本社:東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル5F co-ba shibuya
設立: 2017年3月
代表者:代表取締役 安斎勇樹

Webサイト:http://mimicrydesign.co.jp/

【事例紹介】
三浦半島の活性化を目指して、ワークショップやフィールドワークを活用しながら、三浦の魅力を再定義するプロジェクトを実施しました。京浜急行電鉄株式会社と東京大学の産学連携の共同研究です。

研究代表者・ファシリテーター:
安斎勇樹(東京大学大学院情報学環特任助教 / 株式会社ミミクリデザイン代表取締役)
プロジェクトパートナー:
今和泉隆行(地理人研究所 代表)
モリジュンヤ(inquire inc. CEO / 株式会社IDENTITY 共同代表取締役)

コーディネート:株式会社東京大学TLO
協力:株式会社ミミクリデザイン
撮影・編集:安井信介

<参考ムービー>
 

 

 
 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IDENTITY >
  3. 地域と企業のイノベーション創出に向けたプロジェクトを提案。IDENTITYとミミクリデザインが業務提携を発表