~新しい時代をCreateするPVC製品~PVC(塩ビ素材) Award 2019受賞作品が決定!12月18日(水)、PVC(塩ビ)製品のコンテスト「PVC Award 2019」の受賞者を発表。

準大賞は「スカイクリア防炎 & Ziptrak®ロールスクリーンシステム」が受賞!(受賞者:アキレス株式会社 後藤 修斗) 受賞者はWEBサイト(http://pvc-award.com/)に公表

表彰式は2020年1月10日(金)10時20分より、東京都千代田区の如水会館で開催し、入選した作品は2020年1月17日(金)~1月26日(日)に「GOOD DESIGN Marunouchi」(東京都千代田区)で展示します。
準大賞(1点×50万円)、優秀賞(5点×10万円)、審査員賞(2点×10万円)、入賞(4点×2万円)が選ばれました。受賞者に表彰状などを贈呈します。今回、大賞に該当する作品はありませんでしたが、準大賞を受賞しました。
本コンテストは、PVC(塩ビ素材)の優れた加工性、印刷性、耐久性、耐摩耗性、リサイクル性などを活かし、生活や社会のニーズに応えるソリューションを新しい時代に展開していくことを目指し開催しました。今回は、“新しい時代をCreateするPVC製品”をテーマに、市場にある製品を公募し(PVC製品、販売開始後5年以内の製品とこれから商品化する製品/募集期間:6月1日~10月31日)、全国から115点の製品が寄せられました。
11月29日(金)に審査会を開催して、次の5つの審査基準をもとに応募作品の中から受賞作品を選びました。

① “新しい時代をCreateするPVC製品”のテーマに相応しいか
② 市場の規模、売上高、商品として潜在的市場獲得力があるか(市場性)
③ PVC(塩ビ素材)の特長が活かされ、機能性を発揮する製品であるか(機能性)
④ 新規性や創造的な発想、表現がデザインされているか(独創性)
⑤ 環境配慮設計やリサイクルなど持続性(エコ、省エネなど)への貢献度(環境性)

審査員は次のとおりです。
芝浦工業大学デザイン工学部教授 橋田 規子
日刊工業新聞社論説委員・編集委員 山本 佳世子
塩ビ工業・環境協会副会長 宮島 正紀
日本ビニル工業会会長 齋藤 一也
日本ビニール商業組合連合会会長 勝山 正昭
日本プラスチック製品加工組合連合会理事 長岡 巨久

【“PVC Award 2019”・準⼤賞,優秀賞,審査員賞,入賞】

『準大賞』(1点)
作品名「スカイクリア防炎 & Ziptrak®ロールスクリーンシステム」
受賞者 アキレス株式会社 後藤 修斗
受賞者コメント
スカイクリア防炎は、優れた耐候性・防炎性・透明性をもった屋外間仕切り用フィルムです。専用フレームのZiptrak®ロールスクリーンシステムと合わせてご使用いただくことで、より快適な屋外空間を演出します。

 

 

 


『優秀賞』(5点)
作品名「ハイブリーダーガードHB-500」
受賞者 弘進ゴム株式会社 佐藤 隆一
受賞者コメント
家畜感染被害の拡散防止を目的に開発された長靴ですが、その優れた防汚、洗浄性能は、畜産関連用途のみならず、衛生管理の厳しい厨房施設や食品工場等でもご使用頂けるハイレベルな衛生仕様となっています。

作品名「TAIKAN STREAM」
受賞者 株式会社MTG
受賞者コメント
水の動きで体幹を刺激する新感覚のトレーニングギアです。強度面に優れた透明のソフトPVCを採用しており、着色剤を混ぜた水を中に入れることで見た目にも楽しく、理想のボディを効率的に追求できるアイテムです。

作品名「ハイブリッド断熱サッシPRESEA-H」
受賞者 株式会社LIXIL
受賞者コメント
高い断熱性と美しいデザインを両立したビル・マンション用ハイブリッド断熱サッシです。
室内は断熱・防露性に優れた樹脂、室外は強度・耐候性に優れたアルミを組み合わせた構造で、窓際をより快適な空間にできます。

作品名「キャリー・ザ・サン」
受賞者 ランドポート株式会社 傳馬 綾
いつでも・どこでも・だれでも使えるエコランタン。PVCとPETの異素材の繋ぎ合わせにとても苦労しました。丈夫・軽量・防水なのでアウトドア・インテリア・防災はもちろん世界の無電化地域で役立っています。

作品名「タフブラード」
受賞者 船橋株式会社 冨田咲良
タフブラードは我々の食を支える食肉業界専用作業着です。業界特有の汚れである牛や豚の血液や汚物から作業者を守るべく、防血性と抗菌性に優れた生地を無縫製加工し「快適」「安全」「清潔」をデザインしました。


『審査員賞』(2点)
作品名「heige LS」

受賞者 AssistMotion株式会社 橋本 稔
受賞者コメント
「heige LS」は軽量で静音・装着性に優れた、人に優しい腰サポートウェアです。内蔵されたPVCゲルアクチュエータを電圧印加で収縮させ、電圧除去時のゲルの戻る力を利用して腰の負担を軽減します。

作品名「まもるまる」
受賞者 大谷高校 進撃の大谷ガールズ
受賞者コメント
私達は、高校一年生の半年間という期間を「まもるまる」と共に過ごしてきました。助けられる女性のプライバシーと、助ける人の助けたいという意欲を守りたい。「まもるまる」が1人でも多くの命を助けることができるように、私達は祈っています。

 

『入賞』(4点)
作品名「Blackboard」(株式会社サンゲツ)
作品名「和shu」(株式会社 コバヤシ 古川 央庸、サンプラスチック株式会社 大江 正孝)
作品名「美濃和紙クリアバッグ」(株式会社三共 小酒井 あゆみ)
作品名「球体テント」(株式会社オープンエー 大橋 一隆、有限会社三鷹テント 菊地 信和)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 塩ビ工業・環境協会 >
  3. ~新しい時代をCreateするPVC製品~PVC(塩ビ素材) Award 2019受賞作品が決定!12月18日(水)、PVC(塩ビ)製品のコンテスト「PVC Award 2019」の受賞者を発表。