24時間365日対応のコールセンター、駆けつけ対応代行小売電気事業者専用「緊急駆けつけサポートサービス」を開始~新電力サービスの浸透を妨げる要因、「有事の際の不安」を払拭~

 株式会社日本新電力総合研究所(所在地:東京都千代田区/代表取締役:青井 宏憲)は、このたび、小売電気事業者を対象に24時間365日対応の「緊急駆けつけサポートサービス」開始いたします。

 「緊急駆けつけサポートサービス」は、低圧電力を対象とした小売電気事業者向けのサービスで、電気だけでなくガス・水廻り・カギ・ガラス・暮らしといった生活の中で発生する様々な事案に対して、24時間365日対応するコールセンターの代行サービスです。

 2016年4月に電力小売の全面自由化がスタートし、現在電力事業への参入企業は403社(※1)を超えているものの、全世帯に占める契約切り替え率は約3.9%(※2)と、まだまだ新電力の利用率が低いのが現状です。日本新電力総合研究所は、利用率が伸び悩む大きな要因となっていた「停電時や有事の際の対応への不安」を払拭し、小売電気事業者のサービスを拡充することを目的に本サービスの提供を開始します。

 「緊急駆けつけサポートサービス」は、各小売電気事業者が自社のサービスとして各家庭にご案内いただくことができ、対象エリアは全国です。一次対応として、コールセンターが受付け、必要に応じて近場の協力業者が1時間程度(※3)を目安に現場に駆けつけることが可能です。

※1 経済産業省資源エネルギー庁HPより、2017年7月3日時点
※2 経済産業省資源エネルギー庁HPより、2017年4月21日時点
※3 交通状況に時間は変動いたします。
 



=日本新電力総合研究所について=
ENERGY×プラットフォーム 事業を通じて「日本の未来を明るく照らします」
日本新電力総合研究所は、電力会社設立をサポートしています。新電力需給調整、新電力に必要なビジネスサポートをワンストップで提供します。実績No.1のENERGYプラットフォーマ―として、またエネルギー事業者とユーザーの架け橋として、各事業を通じて日本のエネルギーコストを削減、「日本の未来を明るく」照らします。

=会社概要=
会社名  :株式会社 日本新電力総合研究所 (JEPCO)
代表者  :代表取締役 青井 宏憲
設立  :2015年4月15日
資本金  :5000万円 (2016年9月現在)
事業内容  :エネルギーマネジメント事業/新電力業務代行(導入代行、運用代行、監視代行)事業/電力卸取引事業/ 太陽光プレミアム買取事業/ 新電力開発事業/電源開発事業
所在地  :東京都千代田区丸の内1-6-2
コーポレートサイト:https://www.j-epco.co.jp/

















 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日本新電力総合研究所 >
  3. 24時間365日対応のコールセンター、駆けつけ対応代行小売電気事業者専用「緊急駆けつけサポートサービス」を開始~新電力サービスの浸透を妨げる要因、「有事の際の不安」を払拭~