【プレスリリース】シリコンバレー発オンラインカスタムシャツブランド Original Stitch ブランドメッセージやウェブデザインを一新し、新たなブランディングスタートを発表!

―より強いメッセージ性を追求し、ブランドの新しい価値観を表現―

メイン画像メイン画像


 シリコンバレー発、10億通りのデザインを可能にするオンラインカスタムシャツブランド 「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」を展開するオリジナル社(英:Original Inc. 本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコCEO:ジン・コー)は、2017年10月12日(木)ブランドメッセージやウェブデザインの一新を発表いたしました。
公式サイト:https://ja-jp.originalstitch.com/

■カスタムシャツ=自己表現ツール、テクノロジーが実現するユーザーとの深い心のつながりを重視
 Original Stitchは、2013年にシリコンバレーでテストサービスを開始して以来、「すべてのクローゼットにカスタマイズシャツを」というビジョンのもと、2017年は売上前年比250%の伸びを見せるなど、日米市場を中心に急成長を遂げてまいりました。ブランドの創設から5年目となる2017年、新たなクリエイティブの方向性を定める第一歩として、「”あなたのストーリー”、"オリジナル" の力」をテーマに、ブランドのコアバリューやウェブデザインを一新いたしました。従来のウェブサイトにはなかった、Original Stitchのコアバリューやユーザーに向けた新たなブランドメッセージを紹介し、様々な職業・バックグラウンドを持ったアンバサダーが「"オリジナルな存在"でいること」の重要性を語る動画コンテンツ等を新たに追加するだけでなく、ウェブサイトのコンセプトも"あなたのストーリー"、"オリジナル" の力を表現するべくシックでミニマルなデザインにリニューアルしております。昨今多くの有名アパレル企業がカスタムオーダー市場に次々と参入し、時代の潮流になりつつある中、Original Stitchは、「自分らしさの追求」という新しいブランドメッセージとともに、今後もユーザーとの深い心のつながりを構築してまいります。

■新しいブランディングを手がけたのは、あのJAY-Zが代表を務めるクリエイティブエージェンシー
 この度のブランド一新における鍵となるのが、そのウェブデザインとメッセージコンセプトです。今回クリエイティブの指揮を執ったのは「VOL. 4(ボリューム・フォー)」と呼ばれるクリエイティブコンサルティングエージェンシーで、その運営元となる「Roc Nation(ロック・ネイション)」 は、あの有名ラッパーJAY-Zが代表を務める、ヒップホップ・R&Bを中心とするレコードレーベルです。アメリカ屈指のブランディングエージェンシーのひとつであるVOL.4の協力を仰ぐこととなった背景には、今回の新たなブランディングにおいて、Original Stitchの”ファッションブランドとしての魅力”をより積極的に追求するといった目的があります。
ブランドの創設者兼CEOのJin Koh(ジン・コー)は、この度のVOL.4との提携について
「VOL.4はとりわけテクノロジーとファッションの両面に対する造詣が深く、彼らと新しいOriginal Stitchを生み出すに至ったことをとても嬉しく思います。」
とコメントしております。

■「"あなたのストーリー"、"オリジナル" の力」がテーマ 
-ブランドの価値観を体現する52人のアンバサダーを起用したプロジェクト”The 52 People"が始動!
 日本に先立ってブランド本国のアメリカでは、新しいブランディングに伴う新コンテンツの一つとして、
”The 52 People"というプロジェクトが始動いたしました。これは、Original Stitchのコアバリューである「Aim High(高みを目指そう)」、「Heritage + Innovation(伝統+革新)」、「Inspire Originality(オリジナリティーを呼び起こせ)」、「Live Ethically(倫理観をもって生きよう)」を体現するアンバサダーを計52人選出するプロジェクトで、デザイナーやアーティスト、企業のCEOや建築家まで、様々な職業・バックグラウンドを持った面々が現在選ばれています。この”52”という数字は、毎週一人ずつアンバサダーをフィーチャーしていくと、52週目(プロジェクト開始から1年が経つタイミング)ですべてのアンバサダーを紹介し終わるというプロジェクトの仕組みに由来しています。このプロジェクトには、「人々をインスパイアすることは、政治家や芸能人でなくてもできる」、「誰しもがこの世に自分の生きた証を残すことができる」というメッセージが込められており、今後は日本国内からもアンバサダーを選出する予定です。
今回の新しいブランディングに関して、Original Stitchの創設者兼CEOのJin Kohは以下のように述べています。
「私たちOriginal Stitchは、全ての人がこの世に生きてきた証を残すポテンシャルを持っていると信じています。
自分を信じて夢を持ち、高い目標に向かいながらリスクを背負って挑戦する人たちが、自分らしく生きる姿を表現するために、Original Stitchはあります。シリコンバレーの革新的テクノロジーと、日本の伝統的職人芸の融合に支えられたブランドをぜひ、試してみてください。」

新たなブランドメッセージ、ウェブデザイン、プロジェクトとともに生まれ変わったOriginal Stitchに、今後ともご注目下さい。

■Original Stitchについて
「Original Stitch」は、シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれました。2013年12月にシリコンバレーでテストサービスを開始し、2014年4月に日本版をスタート。
「すべてのクローゼットにカスタマイズシャツを」というビジョンのもと、サービスを展開しています。袖、襟、ボタン、プリーツなど、シャツの細部までカスタマイズが可能で、10億通りのパターンから選ぶことができます。また、400種類以上の高品質な生地を用意しており、ドレスシャツ、カジュアルシャツ、フォーマルシャツ、ユニークシャツなど様々なシャツを自分好みにデザインして最短5分でオーダー可能です。
シャツは日本国内の工場で、職人の手により丁寧に仕立てたものをお届けしています。
公式サイト:https://ja-jp.originalstitch.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Original Inc. >
  3. 【プレスリリース】シリコンバレー発オンラインカスタムシャツブランド Original Stitch ブランドメッセージやウェブデザインを一新し、新たなブランディングスタートを発表!