英語教育に注力した保育事業を展開するリノヴェグループ、"英語によるプログラミング教育"のサービス提供を開始

企業主導型保育事業を活用した保育園の運営支援、保育園向けの英語教育導入支援に加え、保育園での学習ニーズの増加に対応

語学教育事業を展開する株式会社リノヴェ、英語教育に注力した企業主導型保育事業の受託運営サービスを全国で展開する株式会社英語保育所サービスは、英語によるプログラミング教育サービス「5star English Programming School」の提供を開始致しましたので、下記の通りお知らせいたします。

英語によるプログラミング教育サービス英語によるプログラミング教育サービス


■リノヴェグループについて
リノヴェグループ(株式会社リノヴェ、株式会社英語保育所サービス)では、内閣府による「企業主導型保育事業」がはじまる2016年以前から現在まで、数多くの事業所内・院内保育所の総合支援を手がけてきました。

リノヴェグループのサービスは、英語教育に注力した保育を実施している点に大きな特徴があります。全園にて運用している保育カリキュラムは、保育と語学教育のエキスパートがともに日々研究を行い、教材や職員向けのマニュアルも含め、毎月更新をしていっています。


■児童・幼児向けのプログラミング教育サービスの正式リリース

昨今の保育所における学習ニーズの高まりと、2020年度からの小学校におけるプログラミング教育必修化の流れを受け、事業所内保育所を始め多くの幼児教育・保育施設からプログラミング教育に関しての導入の問合せが増加しております。そうしたご要望に幅広く応えていくべく、この度当社の受託運営する一部の施設で展開している英語によるプログラミング教育の導入を、幼児・児童教育・保育施設に向けて正式にサービスとしてリリースすることを決定いたしました。
 

 


■「プログラミング教育」から得られる4つの教育効果

リノヴェグループのプログラミング教育は、マサチューセッツ工科大学のメディアラボが開発する「スクラッチ」「スクラッチジュニア」というプログラミングソフトを用いて実施されます。また、本プログラムを通して、下記の4つの教育効果を得ることを目標としています。
 

  1. To develop logical thinking 論理的思考力を養うため
  2. To encourage creativity and imagination 創造力や表現力を伸ばすため
  3. To develop problem-solving skills 問題解決力を養うため
  4. To develop an interest in technology and science テクノロジーや科学に対する関心を深めるため


リノヴェグループは「Advancing People,Advancing the Future -人を育て、未来を育てる」を経営理念に、これまで事業所内保育所運営受託事業を行ってきておりますが、さらに充実した高い保育サービス及び幼児教育サービスを提供してまいります。

■当記事に関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社リノヴェ 担当:吉村、佐藤
mail:press@5star-english.jp
電話:03-6281-9595

■会社概要
社名 :株式会社リノヴェ
徳島本社:徳島県阿南市宝田町川原15‐5
東京本社:東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5F
代表者 :柏木 陽佑
事業内容:保育所の運営、事業所内保育所及び学童保育施設の受託運営、保育所及び幼児教育施設のコンサルティング、語学教室の運営、法人向け語学研修の提供
子会社 :株式会社英語保育所サービス
HP   :http://www.5star-english.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リノヴェ >
  3. 英語教育に注力した保育事業を展開するリノヴェグループ、"英語によるプログラミング教育"のサービス提供を開始