青山学院大学教授 松永エリック・匡史氏を戦略顧問として招き、経営視点を持った広報/PR人材育成事業を開始

スクール型の新規事業「コンテンツデザインマスター+プロ講座」5月10日開講

ディアメディア株式会社(所在地:東京都品川区 代表取締役:味岡 倫歩 以下「当社」)は、青山学院大学 地球社会共生学部 教授でありPRを活用した次世代の経営手法”Neo-PR経営”を提唱する松永エリック・匡史氏を戦略顧問に招き、2019年5月から”経営と広報/PRを結びつけることで、事業拡大に貢献する広報人材の育成”を行うスクール型の新規事業「コンテンツデザインマスター+プロ講座」を開講します。
当社は、広報/PRの戦略設計・コンサルティングサポート・人材育成事業を手掛けてきました。昨今、SNSやスマートフォンの普及により広報/PRを取り巻く環境は急速に変化しており、より一層生活者視点に基づいた発信やコミュニケーションが求められています。この流れを受け、企業では広報部門だけでなく会社全体として、生活者・消費者へ向けた一貫性のあるメッセージ発信が必要になっています。そのため、経営と広報/PRをリンクさせた戦略を立て企業活動を行うことが必要不可欠です。

このような背景から、「コンテンツデザインマスター+プロ講座」(https://www.dearmediainc.com/contentsdesign)を開始することにしました。本事業を加速させるために、経営戦略に豊富な経験を持ち、メディア戦略にも精通している松永エリック・匡史氏を戦略顧問に迎えました。

 ■松永エリック・匡史氏プロフィール

 

青山学院大学 地球社会共生学部 教授 (国際ビジネス)
ONE+NATION Digital&Media Inc. 代表取締役 CEO/Producer/Musician

 

青山学院大学国際政治経済学研究科修士課程修了。
デジタルイノベーションをリードするビジネスコンサルタントの草分けであり、バークリー音楽大学出身のプロミュージシャンという異色の経歴を持つアーティストとしても活躍。ビジネスコンサルタントとして、アクセンチュア、野村総合研究所、日本IBM、デロイト トーマツ コンサルティング メディアセクターアジア統括パートナー(執行役員)、PwCコンサルティング合同会社 デジタルサービス日本統括パートナーを経て現職。近書は、『外資系トップコンサルタントが教える”英文履歴書完全マニュアル”』。

■松永エリック・匡史氏のコメント

日本の広報/PRは、大きな変革の時期にきています。日本企業が生き残るために広報/PRはよりトップマネジメントやビジネスと緊密に連携していく必要があり、経営的な視点はすべての広報/PRに関わる方に必要になります。この講座では、私の提唱する新時代の経営とPRのあり方を追求した”NeoPR経営”の考え方を取り入れ、これまでの広報/PRから脱却した新しい時代を創る人材を、時代を先駆けて体感することが可能です。時代の先駆けとなる広報/PRの世界を一緒に創っていきましょう。

 ■2019年5月10日開講「コンテンツデザインマスター+プロ講座」概要
 

本講座は、企業で広報業務を担当する方を対象としたプログラムです。当社独自の経営と広報を掛け合わせたカリキュラムにより、6ヶ月で経営視点を持った広報活動を行えるようになることを目指します。
月に一度の集合研修に加え、個社ごとにオンラインコンサルティングを行い、座学を実践に活かせるサポートを行います。
URL:https://www.dearmediainc.com/contentsdesign

 


詳細、お問い合わせは当社ホームページでご確認ください。
詳細URL:https://www.dearmediainc.com/contentsdesign

【ディアメディア株式会社 会社概要】
会社名:ディアメディア株式会社
代表者:代表取締役社長 味岡 倫歩
設立:2017年 3 月7日
所在地:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階 SHIP
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディアメディア株式会社 >
  3. 青山学院大学教授 松永エリック・匡史氏を戦略顧問として招き、経営視点を持った広報/PR人材育成事業を開始