車専門のフリマサイト『クリマ』で車を出品すれば台風15号・19号の被災地支援に!!被災地は手数料0円

『クリマ』を通して被災地の支援を―

車専門のフリマサイト『クリマ(https://kuruma-furima.jp)』を運営するユニオンエタニティ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:安部哲史)は、令和元年台風15号・19号の被災地支援となるよう、売買成立時に発生する『クリマ』の手数料を0円にします。
『クリマ』とは、仲介業者を通さずに車の個人間売買を行うことができる車専門のフリマサイトです。
■出品者が台風15号・19号の被災地を支援
令和元年台風15号・19号の被害に遭われた方々の中には、「生活必需品である車が浸水被害に遭ってしまい使えなくなった」という方が沢山います。実際に、同社が運営する廃車買取りサイト『ハイシャル(https://haishall.jp)』では、台風の被害があった地域の方々から廃車の依頼が増加しています。そういった方々にとって、『クリマ』に出品されている車検が残っていてすぐに使用できる車は、年式が古いものも含めて需要が高いです。『クリマ』を通じて被災地支援を行うために、手数料を0円にすることでユーザーに車の出品を促します。

■『クリマ』で手数料無料が対象となる地域・概要
宮城県、福島県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都、長野県、新潟県、この他台風の被害に遭われた地域の方が『クリマ』に出品されている車を購入した場合、購入者・出品者ともに売買成立時に発生する手数料5,000円が0円となります。手数料0円の期間は、年内に落札された車が対象となります。

■個人間のトラブルは『クリマ』が回避
車の個人間売買で欠かせない“名義変更の書類手続き”や“車の輸送”は、『クリマ』で代行が可能です。入金や車の輸送、購入者の元に車が到着するまで『クリマ』が確認を行うため、「入金したのに車が届かない」等、個人間売買で起こり得るトラブルを回避します。

【サービス概要】
中古車のフリマサイト『クリマ』
URL:https://kuruma-furima.jp

【会社概要】
会社名:ユニオンエタニティ株式会社
所在地:〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-15 中川ビル5F
代表者:代表取締役社長 安部哲史
設立:2016年5月
事業内容:車特化型フリマサイト運営、WEBサービス事業(廃車・中古車の買取事業)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニオンエタニティ株式会社 >
  3. 車専門のフリマサイト『クリマ』で車を出品すれば台風15号・19号の被災地支援に!!被災地は手数料0円