EventHubがSansan株式会社から第三者割当増資を実施

サービス連携も視野に入れ、イベントマーケティングに新たな価値を創出。累計2.3億円のシードラウンドを完了

イベントマーケティングシステム「EventHub」を運営する株式会社EventHub(本社:東京都新宿区、代表取締役:山本理恵)は、Sansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:寺田親弘)を引受先とする第三者割当増資を2019年12月末に実施しましたことをお知らせいたします。同年春に実施したSalesforce Venturesからの調達と今回の調達により、総額2.3億円のシードラウンドを完了致しました。

 


■EventHubとは
EventHubは、イベント主催社・参加企業同士のコミュニケーションを促進しオフラインマーケティングの効果を高めるイベント・システムです。特徴としては、イベントにおけるタッチポイントの増加や参加企業と来場者間のマッチング・商談の促進、イベントデータのマーケティング活用が行えます。主に、カンファレンス、セミナー、展示会等のビジネスイベントにてご利用頂いております。

■調達の背景
イベントを主催、もしくは出展する際、多くの企業はイベント前後の顧客との接点を管理するためにマーケティングオートメーション(MA)や 営業支援システム(SFA)、名刺管理サービスを活用しており、EventHubはこれらのマーケティング・ツールとの連携を求められることが少なくありませんでした。

このような背景と需要を踏まえ、昨年の春にはCRMのグローバルリーダーであるセールスフォース・ドットコム、そして今回の調達では法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を提供するSansan株式会社に投資家としてご参画いただきました。本ラウンドはEventHubにとって初の資金調達となります。

■資金調達の目的と今後の展望
まずは、サービスリリース当初から提供しているビジネスマッチング機能に加え、ビジネスイベントを主催する際に必須となるチケット販売、セッション事前登録、QR受講票等のイベント運営の基礎機能を完成致します。(2020年春頃完成目処)

その後、Sansan株式会社が提供する名刺アプリ「Eight」との連携も進めて参ります。EventHubへのEightログインの実装や、EventHubのコア機能である「ビジネスマッチング機能」においては、ユーザーが過去に名刺交換をしたことのある、Eight上で繋がってる人が見られるなど、イベント会場で、会うべき人に効率的に出会える仕組みを強化します。

上記施策を推進するためにも、採用活動を行なっております。
募集一覧ページ:https://en-jp.wantedly.com/companies/company_4535024

■資金調達先について

Sansan株式会社(代表取締役社長 寺田親弘) 
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、クラウド名刺管理サービス「Sansan」および名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。 

■会社概要
社名:株式会社EventHub
本社:162-0846東京都​新宿区市谷左内町5番地
代表者: 代表取締役CEO 山本理恵
設立日: 2016年
URL: https://eventhub.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社EventHub >
  3. EventHubがSansan株式会社から第三者割当増資を実施