サービス&セキュリティ株式会社がSky株式会社と協業/セキュリティ運用監視サービスをSKYSEA Client View『EDRプラスパック』と連携開始

テレワーク等の多様化する働き方において巧妙化するサイバー攻撃に対応

 2021年8月よりサービス&セキュリティ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:姜 昇旭 以下「SSK」)は、Sky株式会社様(東京本社:東京都港区 / 大阪本社:大阪市淀川区、代表取締役:大浦淳司)と協業し、両社の強みを生かしたセキュリティサービスを提供します。
 SSKのセキュリティスペシャリストチームによるセキュリティ運用監視サービスをSky株式会社様が提供するサービスSKYSEA Client View『EDRプラスパック』と連携し、ユーザー様に同サービスの効果をより高めるオプションとして*SOC連携サービスの提供を開始いたします。
 本件協業により、ユーザー様へのサイバー攻撃を鉄壁に防御いたします。

*SOC:security operation center


【SSK:SOC連携サービスの概要】

 今回リリースしたサービスはSSKの持つセキュリティ運用監視サービスをSky株式会社様のSKYSEA Client View『EDRプラスパック』を利用されるユーザー様に対して、サイバー攻撃対策の更なる強化を実現するものです。

 SSKのSOC連携サービスを利用することで、SSKのセキュリティスペシャリストチームがお客様のニーズに合わせ、「24時間365日の監視体制」でユーザー様へのサイバー攻撃の検知情報を調査、分析し、対応策のアドバイスから復旧支援まで行います。これにより自社にセキュリティ専門部門がなくとも、インシデントの早期発見、影響範囲の特定、被害の最小化、的確な復旧対応等、迅速かつ完璧に実施することが可能となります。

SSKのセキュリティオペレーションセンター(SOC)内部の様子

【協業の背景】
 過去より、データを暗号化して暗号通貨の支払いを要求するランサムウエアは存在しており、バックアップを確実に実施することがこれに対する対策でした。昨今、対策を回避するために、データを盗み出したうえで暗号通貨の支払いを要求し、要求に従わない場合には盗み出したデータをインターネットに公開するという悪質なサイバー攻撃が大幅に増加しています。

 サイバー攻撃手法が進化している中、防御にも進化が求められています。その為、従来からのセキュリティパッチの適用とEPP(Endpoint Protection Platform)の組み合わせに追加してEDR(Endpoint Detection and Response)の導入を検討されている企業、組織が増加してきています。また、自治体情報セキュリティポリシーガイドラインに監視等のセキュリティ対策を講じなければならないとの内容が記載される予定です。

 サイバー攻撃対策の取り組みの基本は「計画、検知、隔離、調査、封じ込め、修復、インシデント対応」となりますが、Sky株式会社様はSKYSEA Client View『EDRプラスパック』の導入により、お客様へのセキュリティサービスを実施されております。その中でも「調査」については専門的なノウハウも必要となることから、お客様からセキュリティ専門家の支援に対するニーズが高まっており、総合セキュリティ会社であるSSKのセキュリティ運用監視サービスと連携することにより、SKYSEA Client View『EDRプラスパック』の運用を支援するサービスの実現に至りました。今後SOC連携サービスの需要は官公庁のみならず、民間企業でも急速に増えることが予想されます。

【SSK SOC連携サービス提供内容】
 サービス提供内容は、対応内容により3つのプランを提供します。

エントリー:アラート発生時の危険度判定と結果通知。
レギュラー:アラート発生時の危険度判定と詳細分析対応。端末の回復支援。
アドバンス:アラート発生時の危険度判定と詳細分析対応。端末の回復支援、及びお客様からの依頼によりエンドポイントの隔離を実施。

※ 上記以外に、各プランで「月次サマリの提供」「問合せ対応」を標準提供します。
※ 「月次サマリの提供」は、毎月の「アラート件数」「分析対応実績(状況)」「問合せ対応実績情報」を提供します。

 

 

サービス提供イメージ図
 
  • 【会社概要】
 サービス&セキュリティ株式会社は創業42年、昨今のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援する総合セキュリティサービス及びIT人材サービスを提供する企業です。

 総合セキュリティサービスでは、セキュリティのスペシャリストを集めたセキュリティオペレーションセンター(SOC)を運営し、24時間365日の監視サービス、セキュリティ対策支援サービス(脆弱性診断サービスなど)、様々な高度セキュリティサービスを網羅的に提供しております。
 
 IT人材サービスでは、セキュリティ関連の人材のみならず、システム運用、開発、インフラ構築のスペシャリストが多数在籍しております。SSKの人材は豊富な経験に加え、SSK独自の教育システムを受講した優秀な技術者の集団であり、全てのお客様にご満足いただける人材サービスをご提供しております。
IT運用サービスからセキュリティ対策・支援まで幅広いお客様のニーズに最先端の技術でお応えいたします。
今後ともSSKは全てのお客様に安心・安全なビジネス環境を提供して参ります。

会社ホームページ:https://www.ssk-kan.co.jp/
 
  • SSKについて

・会社名:サービス&セキュリティ株式会社(SERVICE & SECURITY CORPORATION)
・代表者:代表取締役社長 姜昇旭
・本社所在地:東京都渋谷区東3-14-15 MOビル2階
・設立:1979年12月
・資本金:9,000万円
・従業員数:グループ全体約1,545名(2021年4月現在)
・事業内容:

■ 総合セキュリティサービス

・セキュリティ監視サービス
・セキュリティ対策支援サービス
・セキュリティ人材サービス

■    IT人材サービス

・システム運用管理
・システム開発
・インフラ構築

■    セキュリティ製品の研究、開発、販売、保守

・統合セキュリティアプライアンス SecureSoft Sniper シリーズの販売・構築
 
  • 【お問合せ先】

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先

Sky株式会社 お問い合わせフォーム https://www.skyseaclientview.net/inquiry/
 
■本件に対する報道機関からのお問い合わせ先

サービス&セキュリティ株式会社 担当:世古口

〒150-0011  東京都渋谷区東3-14-15  MOビル2F
TEL:03-3499-2077  FAX:03-5464-9977
E-Mail:press@ssk-kan.co.jp

・SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。
・FFRI yarai は、株式会社FFRIセキュリティの登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サービス&セキュリティ株式会社 >
  3. サービス&セキュリティ株式会社がSky株式会社と協業/セキュリティ運用監視サービスをSKYSEA Client View『EDRプラスパック』と連携開始