日本初のターミナル患者向け外出支援ボランティア「願いのくるま」が2周年を迎えました

~ 利用者のさらなるQOL向上への寄与を目指し東海地方へ活動エリア拡大 ~

 一般社団法人願いのくるま(本社:埼玉県さいたま市、代表:原田眞)による、ターミナルケア(終末期の医療・看護)を受けている方を対象とした日本初※1の外出支援ボランティア「願いのくるま」は、2020年1月31日に2周年を迎えました。この活動を通じて利用者の更なるQRL向上への寄与を目指し、5月より東海地方へ活動エリアを拡大いたします。
※1 当団体調べ
■願いのくるま活動概要と今後の展望
 近い将来到来するとされている多死社会において、終末期医療の在り方やQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上、福祉の充実は重要視されています。このような背景から、2018年1月より、ターミナルケアを受けている方を「その方が望む場所」へと無料でお連れする、日本初のボランティア活動「願いのくるま」を推進してきました。厚生労働省による「人生の最終段階における医療に関する調査※2」では、「自宅で最期を迎えたい」と希望する人が75%を超えていることから、住み慣れた場所で最期まで自分らしく生き、自分らしい人生の幕引きを迎えたいと望む方が多いことがわかります。願いのくるまがこの2年間で行った24件の活動においても、「海が見たい」、「結婚式に参列したい」、「思い出の地を散策したい」といった、普段誰もが日常的に経験するような願いが特に多く寄せられています。
 このような背景から、ターミナルケアを受けている方の更なるQOL向上への寄与を目指し、5月より東海地方(愛知県・三重県・岐阜県・静岡県)へ活動エリアを拡大いたします。これまで、願いのくるまは関東(1都6県)を中心に活動を行ってまいりましたが、東海地方は全国でも関東や関西に次いで在宅での看取りが多い※3とされていることから、ターミナルケアを受けている方の外出需要を見込んでおります。現地の医療機関や団体と連携し、一人でも多くの方の希望となる活動を目指し、取り組んでまいります。
※2 出処:厚生労働省(平成29年度「人生の最終段階における医療に関する意識調査」)
※3 出処:厚生労働省(【テーマ1】看取り参考資料「死亡に占める自宅死の割合(都道府県別)」)
 

海を眺めたい海を眺めたい

 

娘の結婚式に参列したい娘の結婚式に参列したい

 

妻ともう一度思い出の場所へ妻ともう一度思い出の場所へ

 

■公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンとの連携について
願いのくるまは、この活動を世の中に広く浸透させるため、病院や在宅診療などの医療機関やホームホスピス、非営利のボランティア団体等、さまざまな団体と連携し活動を展開しています。その一つである、難病と闘うこどもの願いを叶える世界最大のボランティア団体「公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」とは、これまで東京観光やテーマパークへお連れするなど、2回にわたり双方の活動支援を行ってまいりました。今後も同様の志を持つ団体との連携を強化し、この活動を推進してまいります。


■公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン事務局長 鈴木朋子氏より総評
ターミナルケア(治療を目的とせず、残された時間を充実したものにするために、QOLの向上を目指す)という考え方が日本でも重要視されるようになり、終末期の患者様への医療的な支援は、充実したものになりつつあります。とはいえ、ご家族は患者様の闘病を支えるのに精一杯で、精神的な喜びに目をむけるまでの心の余裕がないように感じます。「何かあったらどうしよう」という不安のために、一歩を踏み出すことができない。そんなとき、「願いのくるま」様や私どもの活動が、ご家族の大きな力となります。安心して「願いをかなえる」プロジェクトに参加していただくことで、ご家族の皆さまにたくさんの笑顔と、かけがえのないお時間をプレゼントすることができます。そして、何よりも、患者様に命を輝かせる経験、生きる希望をお届けすることができます。「願う気持ち」は、人生を、心を豊かにします。一人でも多くのターミナルケアを必要とされている方々の「願い」をかなえたいと心から願います。そして、こういった取り組みを通じて、多くの皆様にも、「願う気持ち」の大切さ、「願いをかなえる」ことの素晴らしさを改めて感じていただければと思います。

■当団体について
一般社団法人願いのくるまは、ターミナルケアを受けている方を対象に、その方が望む場所へ無料でお連れするボランティア活動団体です。活動範囲は目的地が関東地方(1都6県)にあり、車で日帰りができる範囲をとしています。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上への貢献を目指し、民間企業から活動費の支援を、医療従事者よりボランティアスタッフなどの支援を受け、活動を行っています。

団体名 :一般社団法人 願いのくるま
所在地 :埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
代表理事:原田 眞
設立  :2018年1月
連絡先 :048-601-0852
URL  :https://www.negai.org/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人願いのくるま >
  3. 日本初のターミナル患者向け外出支援ボランティア「願いのくるま」が2周年を迎えました