Hmcomm、博報堂DYホールディングスと音声AI技術を用いた屋外メディア効果測定の課題解決のための実証実験を開始いたします。

音声特化のAIベンチャーHmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三本 幸司 http://www.hmcom.co.jp/ 、以下 Hmcomm)は、株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)と協業し、音声AI技術を応用し、屋外メディア領域の重要テーマである効果測定において、屋外メディアの周辺空間を定量的に把握し指標化を行う実証実験を開始いたします。


 今回の実証実験では、デジタルサイネージ等の屋外メディア周辺の環境音をHmcommの持つ音声解析技術とディープラーニングを用いて解析することで、屋外広告の効果を評価するために必要な指標を測定いたします。
 本実証実験で培われた技術が実際にサービス化されることで、従来の屋外広告効果測定の問題を克服するだけでなく、よりリアルタイムに近い場の測定が可能となり、さらには環境に合わせたダイナミックな情報配信など屋外メディア領域におけるこれまでにないテクノロジーサービスの提供も可能になることが期待されます。

<Hmcommの取り組み>
 多様な産業において、容易にAIを用いた異常検出・制御システムの構築を可能とする、音に特化した異音検知プラットフォーム(Flexible Anomaly Sound Training and Detection)FASTDのβ版リリースをはじめとして音に特化したソリューションの開発を行っております。
 また、顧客の音声をリアルタイムに認識しながら、オペレーターとカスタマーの話者をそれぞれテキスト化してモニターに表示しながらFAQ自動表示、会話終了後に自動要約やFAQの自動作成を行うAI音声認識・自然言語処理システム“VContact”(コールセンター向けソリューション)の提供も行っております。

 Hmcommでは、当社のもつ音の専門技術を生かし、広告メディア領域においても付加価値のある音声AIソリューションの創出を行ってまいります。

【Hmcomm株式会社について】
●会社名 : Hmcomm株式会社
●URL  : http://www.hmcom.co.jp/
●設立日 : 2012年7月24日
●所在地 : 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 2階
●事業内容: 産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を用いた要素技術の研究/開発、 ソリューション/サービスの提供を行っております。音声AIプラットフォーム「The Voice」を基盤とし、音声認識を民主化し、キーボードレスの新しい社会を自ら創造します。

●関連取得特許
特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」

【国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

【株式会社博報堂DYホールディングスについて】
●会社名 : 株式会社博報堂DYホールディングス
●URL  : https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/
●設立日 : 2003年10月1日
●所在地 : 東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー
●事業内容: 広告主等に対しマーケティング・コミュニケーションサービス全般の提供を行う子会社の経営管理等

【本リリースに関するお問い合せ先】 
Hmcomm株式会社 営業部
〒105‐0012東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 2階
TEL:03-6550-9830 E-mail:hmcomm_sales@hmcom.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. Hmcomm株式会社 >
  3. Hmcomm、博報堂DYホールディングスと音声AI技術を用いた屋外メディア効果測定の課題解決のための実証実験を開始いたします。