【外国人従業員雇用の悩みを一括管理】「ビザマネ」に「外国人雇用状況届出書」の自動出力機能を追加

外国人雇用にかかる在留カード回収から行政手続きまで一貫して対応可能に

株式会社ウィルグループ(本社:東京都中野区、代表取締役:池田 良介)は、外国人労務管理システム「ビザマネ」にて「外国人雇用状況届出書」自動出力機能を2019年7月1日より追加致しました。これにより外国人雇用に係る在留カードの回収から行政手続きまで一貫して対応する事が可能になります。

https://visamane.jp/
 

 

  • 「外国人雇用状況届出書」自動作成機能によりビザマネで外国人雇用の一貫管理が可能に
1. 外国人雇入れ/退職時に届出が義務付けされている「外国人雇用状況届出書」を自動作成
今まで手作業で作成していた書類作成が、ワンクリックでCSVデータの作成が可能に
2. 電子申請と紙申請どちらの提出方法にも対応
紙・電子申請の両方のCSVデータで出力が可能に(厚生労働省/外国人雇用状況届出システムに対応)
3.外国人雇入れ/退職時の提出チェックが一覧で可能
外国人の就業状況と連動している為、未届出者を一覧で確認が可能に。届出漏れを防止

【機能追加の背景】
当社グループ企業で現在4,000人、累計50,000人以上の外国人の雇用実績から外国人労務管理に必要な知見をシステム構築した「ビザマネ」のサービス開始から数多くの企業様にご活用頂いてきました。以前から、行政書類出力に対応して欲しいとの強いご要望にお応えし機能開発しました。「外国人雇用状況届出書」は外国人雇入れ/退職時にハローワークに届出が義務付けられており、届出が無い場合30円万以下の罰金に処される可能性があります。これまで手作業で作成していた書類作成がワンクリックで可能になり、1日かかっていた作業が数分で完了となります。
  • 外国人特有の労務管理に特化した「ビザマネ」とは
日本初の外国人労務管理に特化したクラウドシステム
(サービス資料はここからお問い合わせ下さい:https://visamane.jp/form/

特徴1 在留カードの写真をWEB登録、同時に入管法を遵守する旨の念書を回収し雇用時リスクを排除
特徴2 法務省入国管理局のシステムを利用し、全従業員対象に偽造確認&証憑保管し、就業可否判断を実施
特徴3 在留カードの有効期限切れアラートを本社管理者・店舗・本人宛の三者に自動配信


雇用者が在留カードの資格内容・ホログラムを目視で確認の上、従業員本人により登録用QRコードから、個人情報と在留カードの写真を添付しWEB申請のみで在留カード情報の回収が完了します。
システムにより在留カード情報の全てがテキスト化され、就業可否を本社・拠点担当者にアラートされます。
また、登録された在留カードの有効期限の数か月前からアラート機能を行い在留カードの有効期限切れを防ぎます。

【サービス開発の背景】
これまでグループ企業で多くの飲食店や製造業、宿泊業の企業に人材サービスを提供してきた中で、
人手は足りないが外国人活用には不安がある…、外国人雇用の際の知識がないので何をすればいいかわからない…
この様に人手不足が深刻化している日本において外国人人材の採用の知識がなく不安を抱え、億劫になっていた企業にご導入いただき、人材不足に悩む日本企業の一助となりたいという想いから「ビザマネ」は生まれました。
不法就労助長罪がニュースで取り上げられることが多くなる中で、我々のノウハウを生かし企業リスク排除と業務効率化が可能となるサービス提供を続けて参ります。
 

【会社概要】
会社名:株式会社ウィルグループ
所在地:東京都中野区本町一丁目32番2号 ハーモニタワー27階
代表者:池田 良介
設立:2006年4月3日
URL:https://willgroup.co.jp/
事業内容:人材派遣、業務請負、人材紹介を主とする人材サービス事業を行うグループ会社の経営計画、管理並びにそれに付帯する業務

【導入検討企業様または、本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウィルグループ テクノロジー推進部 ビザマネ運営事務局 担当:細見(ほそみ)
TEL:03-6862-8021 (平日10:00-19:00)e-mail:info_visamane@willgroup.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウィルグループ >
  3. 【外国人従業員雇用の悩みを一括管理】「ビザマネ」に「外国人雇用状況届出書」の自動出力機能を追加