新しい厨房のかたち - RATIONALのネットワークシステム「ConnectedCooking」

多店舗でも、手間なく一括管理が可能に。

 

ドイツ・バイエルン州ランツブルクに本社を置き、世界で50%以上のシェアを持つ、業務用加熱調理機器のパイオニアメーカー、RATIONALが業界初のネットワークシステムConnectedCookingを提供しています。
スチームコンベクションオーブンSelfCookingCenterをネットワークに接続すれば、PCやタブレット端末から作成した調理プログラムをワンクリックで一斉に数店舗に転送できます。そのため、都度開発したメニューを店舗に出向いて設定することが不要になるので、大幅な時間の短縮につながります。
衛生管理で重要になるHACCPデータも自動で最大6か月分まで自動で保存されるので、記入漏れの防止や記入作業の手間を省きます。

SelfCookingCenter XSを使用している大型スーパーマーケット「トライアルドラッグ」では、いち早くConnectedCookingを導入し、一括管理により作業の手間を積極的に省き、作業効率を向上させています。
「現場では転送された調理プログラムを押すだけなので操作ミスがなくなり、間違いによる食材のロスや、スタッフへの教育時間も大幅に削減できました。さらには同じ調理プログラムを使用することにより、各店舗、同じ品質でお弁当を提供することが可能になりました」 と、商品本部 中食カテゴリーリーダー 柴田恭宏 氏は話します。
「トライアルドラッグ」導入事例はこちらから:https://www.rational-online.com/ja_jp/reference_pages/supermarket_1/jp_trial_supermarket.php


より詳しく知りたい場合は、調理実演などを交えながら体験できるラショナル・クッキングライブを開催していますので、ぜひ一度ご体験ください。参加費は無料です。
開催日時:6/13(木)14:00~(約2時間)
開催場所:株式会社ラショナル・ジャパン・テストキッチン
お申込はこちら:https://bit.ly/2IteyT6


お問い合わせ先
株式会社ラショナル・ジャパン
TEL: 03-6316-1188 URL: https://www.rational-online.com/ja_jp/Home

About RATIONAL
ラショナルグループは、業務用厨房における加熱調理のマーケットとテクノロジーをリードする、1973年に創立したドイツ・バイエルン州ランツブルクに本社を置くグローバル企業です。1976年に世界で初めて、スチームを利用したコンベクションオーブンを発明。今日では世界で50%以上のシェアを持っています。また、顧客に可能な限りの利益を提供し続けていくことが、ラショナルの最大のミッションです。国際的な賞の数々が、RATIONALが成し遂げてきた製品クオリティを証明しています。







 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラショナル・ジャパン >
  3. 新しい厨房のかたち - RATIONALのネットワークシステム「ConnectedCooking」