容量180Lの巨大すぎるリュックで話題の「CWF」バックパックも販売!「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」開催2019年2月4日(月)~14日(木)於)東急ハンズ渋谷店

福島が誇るものづくり技術を結集した「ファーマーズ用品」や「アウトドアグッズ」が現代ライフスタイルを取り入れた“魅せる”商品として東京進出!

 福島県の事業者マッチングを支援する「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、新たな販路開拓に向けた取り組みとして、東急ハンズ渋谷店とコラボレーションし、福島県のクラフト商品事業者の商品を展示・販売する「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」を、2019年2月4日(月)~2月14日(木)までの期間限定で開催いたします。


■「ファーマーズ用品」から「伝統的工芸品」、「お土産品」、今注目の「アウトドアグッズ」まで福島県で培われたものづくり技術が現代のライフスタイルと融合し、東急ハンズに集結!
 福島県は都道府県の中で3番目に広い県土を持ち、様々な気候・風土や生活・文化の中で数多くの伝統的工芸品が育まれてきました。「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」は、それらを現代まで継承してきた事業者の技術力と想いを全国へ届けます。
 「一番大切なのは使い手のことを想うこと」をコンセプトに、「ファーマーズ用品」から「伝統工芸品」、「お土産品」、今注目の「アウトドアグッズ」まで、福島県の伝統産業で培われたものづくり技術が現代のライフスタイルと融合した“魅せる”商品ラインナップが揃っています。
 福島県浪江町の伝統的工芸品である大堀相馬焼は、震災後一時事業を断念するも、お土産品としてではなく、機能性、デザイン性において避難先の現代のニーズにあわせた進化を遂げて、新生大堀相馬焼としてリニューアルしました。さらに、容量180Lの巨大すぎるバッグで話題となっている「CWF」のバックパックや、2018年GOOD DESIGN AWARDを受賞した福島のちょっとしたお土産「福の小みやげ」など、福島が誇るものづくりが期間限定で展示・販売されます。

■「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」概要
日程:2019年2月4日(月)~2月14日(木)
場所:東急ハンズ渋谷店 B2 Cフロア(東京都渋谷区宇田川町12-18)
サイトURL:https://shibuya.tokyu-hands.co.jp/item/b2c/from-fukushima.html

■「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」商品例
 ふくしまみらいチャレンジプロジェクトの支援事業者を中心に、全27事業者が出展、それぞれ現代のライフスタイルに合わせて、5つのカテゴリーにわけて展示・販売します。
※詳細は公式サイトからご確認いただけます。(URL:https://shibuya.tokyu-hands.co.jp/item/b2c/from-fukushima.html

<商品カテゴリー>※商品情報一部抜粋​
①OUTDOR TOOLS
 1976年創業、福島県いわき市を拠点とするキャニオンワークス社のファクトリーブランド「CWF」製品が集結します。近年多く注目を集める、容量180Lの巨大すぎるリュックをはじめとした、アウトドアフリークならではのアイデアを盛り込んだ、機能的アイテムを販売します。

 

【商品名】
HD TOTE L :16000円
SIMPLE TOTE M :12500円
ALL WEATHER CONTAINER
M/L :19800円/27000円
SAKEBAG M/L :7200円/7900円
KOMEBAG 2K/5K:5900円/6800円

②TABLE WEAR
 300年以上続く指定伝統的工芸品である大堀相馬焼をはじめ、従来のシンボルに固執せず、女性にも手に取ってもらえるような現代的なデザインが施されたテーブルウェアの数々が販売されます。

 

【商品名】
中タンプラー5色セット:12500円
小タンブラー5色セット:7500円

③GENERAL GOODS
 2018年 GOOD DESIGN AWARDを受賞した福島のちょっとしたお土産「福の小みやげ」を販売します。

 

【商品名】
福のまめ皿:5000円
えごまラー油:600円
クリームチーズ味噌漬け:830円
甘酒プレーン:350円
甘酒もちきび:350円
スモークいわな:750円
おでんがくみそ・ゆず/ねぎ :450円
たばこ煎餅:250円

④TEXTILE
 およそ1300年前に、養蚕・機織業発祥したといわれる福島県。その福島県に伝統的に伝わる川俣シルクを現代ファッションに落とし込み製造されたシュシュをはじめとした繊維商品が集結します。

 

【商品名】
川俣シルクストール 大/小:8000円/3000円
シュシュ:1200円

 


⑤FARM TOOLS
 福島県で300年以上鍛冶屋を継承してき「永井のくわ」が製造する鍬をはじめ、福島県の若手農家が注目する福島発の農機具やファーマーズウェアを、現代のガーデニング、DIYニーズを持った生活者に向けて販売します。

 

【商品名】
畑楽喜(ステンレス製)小/大:6825 /7350円
中耕鍬55°柄長:8288円
ばっぱ鎌 鉄製/ステンレス製:2200円/ 2300円
ハイホー S/M/L:6370円/ 6926円/ 7389円

■ふくしまみらいチャレンジプロジェクトとは
 経済産業省の委託事業「平成30年度地域経済産業活性化対策委託費(6次産業化等へ向けた事業者間マッチング等支援事業)」の取り組みとして2016年6月に発足した「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、避難指示などの対象となった福島県被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村および飯舘村)の事業者を対象に、福島相双復興官民合同チームと連携して、自社商品の改良・開発、テスト販売や商談などの販路開拓機会の提供、流通対策や商談力向上のセミナーなど様々な支援を行っています。
※本プロジェクトの運営は、株式会社ジェイアール東日本企画が、受託し行っています。

  <商品一覧>

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ふくしまみらいチャレンジプロジェクト事務局 >
  3. 容量180Lの巨大すぎるリュックで話題の「CWF」バックパックも販売!「FROM FUKUSHIMA 魅せる福島のものづくり」開催2019年2月4日(月)~14日(木)於)東急ハンズ渋谷店