DaisyがデータプラットフォームStreamrとの提携を発表

株式会社Daisy(本社:東京都千代区、代表取締役社長:大澤昇平)が、数々の受賞歴を誇るデータプラットフォームStreamr inc. (本社スイス、CEO:Henri Pihkala)と提携いたします。


【概要】
Daisyは、データプラットフォームを提供するStreamrを公認のデータプロバイダーとして利用することを発表いたします。Daisyは、透明でセキュアな情報の分散型マーケットプレイスの利点を認識しており、この提携により在庫や景気動向、交通量の予測など、幅広い目的でデータを活用していく見込みです。
Streamrとの提携によって、同社の包括的なデータを用いることが可能となり、Daisyがより精度の高いAIネットワークを成長、発展させることへ繋がるものと考えます。暗号通貨を使用することで、DaisyのプラットフォームとStreamrのマーケットプレイスの間のデータ送受信をシームレスに行うことが可能になります。

【代表取締役社長 大澤昇平のコメント】
「予測精度の高いAIにとって、基となるデータの量や精度はとても重要な要素の一つです。Daisyが今後より利用価値の高いプラットフォームを構築する上で、Streamrとの提携が大きなステップになるものと考えております。」

【Streamr inc.について】
 


Streamrは、世界中のリアルタイムデータを自由かつ公平に取引するためのオープンソースプラットフォームを運営しています。同社のプラットフォーム上では、Streamr DATAcoinと呼ばれるトークンを用いて、ユーザー同士による情報の売買、情報加工が行われています。

WEBサイト:https://www.streamr.com/

【Daisyとの提携について】
Streamrの提供するデータをDaisyのプラットフォーム内で使用できるよう、パートナーシップを締結いたしました。プラットフォーム内部でStreamrから獲得したデータを活用し、AIの精度向上に繋げていければと考えています。

海外版ニュース参照:https://medium.com/streamrblog/news-streamr-partners-with-daisy-ai-to-enhance-artificial-intelligence-14bb5d0ccd37

 


■Streamr 会社概要

[本社]
会社名:Streamr
本社所在地:Streamr Network AG Baarerstrasse 135 6300 Zug, Switzerland
作業所:Switzerland Streamr Labs Kaisaniemenkatu 4 00101 Helsinki, Finland
代表者:Henri Pihkala

【Daisyとは】
Daisyは東京大学特任助教 大澤により発足したプロジェクトで、世界中の開発者が協力してAIを制作できるプラットフォームを開発しています。

AIの開発には、インプット情報としての「ビッグデータ」、データ解析の為の「モデル (アルゴリズム) 」、演算処理に必要な「マシンパワー」の3つのリソースが不可欠です。しかしながら、単一の企業にとってそれらリソースを網羅的に確保することは難しく、その結果、精度の高いAIを制作することも困難な状況です。

そこで、Daisyのプラットフォームでは、世界各国から異なる開発者がそれぞれ別々にリソースを持ち寄り、それらを統合することでより精度の高いAIを制作できるようにしました。

WEBサイト:https://daisy.id/

■Daisy 会社概要
[本社]
会社名:株式会社 Daisy
本社所在地:東京都千代田区外神田1-3-12
作業所:東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム29階 ThinkLab
設立:2018年3月1日
代表者:大澤昇平
資本金:100万円
事業内容:AIプラットフォームDaisyの開発

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Daisy >
  3. DaisyがデータプラットフォームStreamrとの提携を発表