アパレル業界の生産インフラを再構築する『AYATORI(アヤトリ)β版』を1月15日(火)よりリリース!!

ファッションテックを事業領域とする、(株)DeepValleyがアパレル業界の新しい標準を造り、デジタルトランスフォーメーションを達成するべく『AYATORI(アヤトリ)β版を115日(火)よりリリースします。

株式会社DeepValley(本社:東京都港区 CEO:深谷玲人)は、アパレル業界に特化したモノ作りマネジメントSaaS『AYATORI(アヤトリ)β版』を1月15日(火)よりリリースすることを決定したことをお知らせいたします。
 

今回のβ版では本リリースに先駆けて、大手アパレルメーカー様・OEM/ODMメーカー様・総合/専門商社様の他、小規模、個人でファッションブランドを運営されている方など、約40社の企業様にご利用・ご協力いただき、今後本年4月に予定している本リリースに向け、ご意見ヒアリングをさせていただきながら、より良い製品造りに勤めて参ります。

『AYATORI(アヤトリ)』とは
『AYATORI(アヤトリ)』は「製造トラブルを【ゼロ】に」という理念の基、アパレル業界に特化したモノ作りをマネジメントするため作成されたSaaS(Software as a Service)です。

『AYATORI(アヤトリ)』の特徴

①すぐ使える
SaaSシステムなので、簡単な設定とWEBブラウザのみですぐにサービスを利用開始できます。

②操作が簡単シンプル
快適な操作性・機能性(UI/UX)を心掛けて開発しているので、誰でも簡単に操作していただけます。

③安価な月額課金
プランに応じて業務運用に必要なコストを包含した、サプスクリプション型の課金体系です。

④手厚いサポート
チャットサポートを用い、操作上の不明点や問題に迅速に対応するなど、サポート体制も万全です。

β版は使用頻度・業務効率化に効果の高い機能からスタート

①コミュニケーション
さまざまなアプリケーションを駆使しなくてよくなり、コメントの履歴やタスクの進行状況は品番単位で自動記録します。


②現状の可視化
現在どこでどんな状況なのか品番や任意グループごとに見え無駄な確認業務が軽減します品番単位で関連データがひとまとめにできるので、どこに何のデータがあるのかが一目でわかります。

※製品イメージ

③データの管理
品番単位で関連データがひとまとめにできるので、どこに何のデータがあるのかが一目でわかります。

※製品イメージ

■順次サービスの拡大
2019年4月の本リリースに向けて、ご協力企業様のご意見等々お伺いさせていただきながら、追加機能を順次実装してまいります。
また追加でご利用・ご協力いただける企業様も随時募集しております。
・AYATORI(アヤトリについて)の詳細はHPのフォームよりお問い合わせください。
URL: https://www.deepvalley.co.jp/ayatori


【会社概要】
会社名    :  株式会社DeepValley
代表者    :  代表取締役社長 深谷玲人
本社所在地  :  東京都港区南青山1-24-3 WeWork乃木坂
設立年月日  :  2018年5月
資本金    :  3,046万円(資本準備金含む)
URL     :  https://deepvalley.co.jp(コーポレートサイト)
事業内容   : 
・モノ作りマネジメントSaaS「AYATORI」の開発・販売
・ファッション産業IT化活動/IT戦略構築/IT導入支援
・ファッションテックブランド開発/運用サポート
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DeepValley >
  3. アパレル業界の生産インフラを再構築する『AYATORI(アヤトリ)β版』を1月15日(火)よりリリース!!