ホクサイズム!プロジェクト第3弾「北斎×スポーツ展」

日本の伝統文化と皮革の融合を形にする〈創悦〉の2020年春夏コレクションのテーマは「葛飾北斎とスポーツ」。33の競技を世界的にも著名な浮世絵師・葛飾北斎の作品で表現

2019年11月12日(火)〜14日(木)の期間、バイヤー向けの展示会を開催します。
11月16日(土)、17日(日)には、絵馬に電熱ペンでイラストや文字を書くレザー絵馬のワークショップも開催します。

 


​「日本皮革促進委員会」は、JAPANレザーの魅力を国内外に広く発信することを目的に活動しています。レザーの本場ともいえるフィレンツェ・パリ、上海で展示会を開催し、海外に向けて日本の皮革製品の企画力と品質をPRして参りました。
2016年からは、江戸時代に活躍した浮世絵師・葛飾北斎を題材とした商品を製作し、日本の伝統文化とともにレザーの魅力を発信しています。葛飾北斎は、アメリカの雑誌『ライフ』の「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」特集で、トーマス・エジソンやガリレオ・ガリレイ、レオナルド・ダ・ヴィンチらとともに日本人として唯一選出され、天才絵師として世界的に広く知られています。

2017年には世界で注目を集める北斎漫画と国技である相撲を掛け合わせ、コレクションを製作。北斎が描く力士の躍動や肉体美をレザーに写し取り、また昔から親しまれていた紙相撲をレザーで表現し、娯楽や遊びの楽しさを表現しました。

本年度は、相撲から派生し広く「スポーツ」をテーマにコレクションを展開致します。北斎の生きた江戸時代には、武士のたしなみとして剣道、柔道、馬術、弓道、平安より続く蹴鞠などが行われ、その習得には伝書も用いられており、北斎がまさに「絵手本」として書き上げた「北斎漫画」に通ずるところがあります。2600図以上もある北斎漫画の中には相撲以外にも、躍動する人々の姿が多数描かれています。多くの現代スポーツ競技は、西洋が発祥のものが多いのが事実ですが、中には不思議な相違点があるものが北斎の描く絵手本の中に見られます。躍動的で、生き生きと表現された動きのある人物に、強力なパワーを感じざるを得ません。

スポーツが持つこのあふれんばかりの「パワー」は、日本にとって不可欠な要素であると考えました。近世と現代、西洋と東洋。本来「スポーツ」という概念がなかった北斎が生きていた時代、伝統を超える想像の世界を、「ホクサイズム」的な解釈で作り出します。北斎が70代で富嶽三十六景を描き、93才で死ぬまで絵筆をとり続けた向上心溢れる人生は、生涯現役100年とも言われるこの時代にこそ指針となる生き方ではないでしょうか。

北斎漫画と漢字でスポーツを表現しました。

北斎競い文字コレクション
トートバッグ 牛革 日本製 42,000円(税別)

                     スポーツクライミング

 

                       アーチェリー

〈アートピース〉卓球、ボクシング、水泳、陸上など人気のスポーツからインスパイアされたLOOKをレザーで作りあげました。牛のヌメ革や極薄のピッグスキン、レザーロープなどの素材を職人の技でアートピースに仕上げました。革の変化する魅力をお楽しみください。

 

            ボクシングのベルトをイメージしたボディバッグ

                ハンマー投げをイメージした球体バッグ

【展示会情報】
下記の要領で展示会およびワークショップを開催します。

●展示会日程
バイヤー向け展示会:2019年11月12日(火)〜14日(木)10時〜18時
一般展示販売およびワークショップ:2019年11月16日(土)、17日(日)11時〜19時

                     レザー絵馬 令和印入り
●展示会場
株式会社クイーポ 市ヶ谷本社エントランスホールおよびgenten市ヶ谷店(ワークショップ会場)


●展示内容
創悦 2020年春夏コレクション

創悦の特別動画はこちらからご視聴頂けます▶ https://youtu.be/azlKtjIXXqQ

画像一式はこちらよりダウンロード願います。
https://20.gigafile.nu/1205-c7a88dd026dd188e430cadd5b4c34e21f

〈日本皮革デザイン促進委員会について〉
株式会社クイーポ創業者(一般社団法人日本ハンドバッグ協会会長:当時)岡田國久が創立。2015年に始動。皮革製造、卸、職人等、皮革産業に携わるメンバーにより構成され、経済産業省の「皮革産業振興対策事業における皮革産業高付加価値化事業」に取り組んでいる。日本国内の皮革関連事業者のため、国内外において、日本の皮革製品を広報し海外市場の開拓と国内市場の充実を図ることを目的として活動している。



〈創悦〉
日本皮革デザイン促進委員会の独自ブランド。手馴染みがよく、かつ耐力に優れた素材として植物性タンニンで鞣された牛革を主に使用し、“きごころの知れた友”を目指して商品を製作。現在は「葛飾北斎」をテーマとしたナチュラルレザーのバッグや帽子、小物を展開。近年、イタリア、フランス、上海など世界で展示を行い、国内外から注目を浴びている。日本では昨年 「〜ジャパンレザーと北斎で遊ぶ4日間〜HOKUSAI×JAPAN LEATHER 2018」を羽田空港の国際線旅客ターミナルにて開催し、期間中には約 1,000人が来場、併設されたワークショップも大盛況に幕を閉じた。




◆リリースに関するお問い合わせ先 
日本皮革デザイン促進委員会事務局 株式会社クイーポ 担当:岡田育美 
TEL 03-6672-6672 / FAX 03-3268-5139  MAIL okada-i@kuipo.co.jp 
創悦ホームページ www.souetsu.com 創悦インスタグラム @souetsu_tokyo 
クイーポオンラインショップ https://kuipo-onlineshop.jp
  1. プレスリリース >
  2. 日本皮革デザイン促進委員会 >
  3. ホクサイズム!プロジェクト第3弾「北斎×スポーツ展」