株式会社百森、林業専用日報アプリ「Wooday」を提供開始

伐採現場などオフラインでも入力可能、内容は自動的にクラウド上で集計

西粟倉村で山林管理を行う株式会社百森(本社:岡山県英田郡西粟倉村、共同代表:田畑直、中井照大郎 以下百森)は、林業専用の日報アプリ「Wooday」の正式な提供を開始します。

Woodayを導入することで、事務所における紙での記入が前提となっていた作業日報記入が効率的になり、山林など現場での入力が可能になります。また、入力内容は自動的にクラウドサーバーにて集計され、ウェブサイト上の管理画面から内容を確認することができるため、生産性の管理なども容易になります。
■ 林業専用日報アプリ「Wooday」について
Woodayは、作業内容や作業時間をアプリ上で記録することができる日報サービスです。

もともと「オフラインで使える日報アプリが欲しい」という林業事業体の声をもとに始まった本サービスの開発ですが、これまで一部のユーザに向けたベータ版の提供を行ってきました。フィードバックを受け追加開発を行った管理画面のリニューアルをもって、正式なサービス提供を開始します。できることは少なく簡素ですが、林業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を誰もが進められる第一歩として、「地味に使える」サービスを目指しています。

■ 主要な機能
・日報の記入
作業員、作業種類、作業時間、成果などをアプリ上で記入することができます。作業種類や成果の単位などはカスタマイズが可能です。画像やメモも追加することができるようになっており、何か問題などがあった際の記録としても有効です。なお、アプリは圏外でも問題なく作動します。

日報入力画面日報入力画面


・ウェブ上での閲覧機能
アプリ上で記入された日報は自動的にクラウドサーバーへとアップロードされるため、ウェブ上の管理画面にて閲覧することができます。管理画面では、日報を作業現場別、作業種類別、使用機械別などでソートし、一覧することが可能です。

管理画面管理画面



・CSVエキスポート機能
日報はすべてCSV形式にてエキスポートが可能です。エクセルなどの表計算ソフトを用いた集計や提出が必要となった場合はこの機能をご利用ください。

■ベータ版利用企業の声
・機械音痴の森林作業員でも簡単にスマホから入力できて、管理する側も簡単にパソコンから管理できるので、管理作業の効率も上がり非常に助かっています。現場目線で使いやすく、一度使うと離れられません。アナログで管理していた時の月末のストレスが無くなりました。おススメの林業アプリです。

・自社では日報管理にエクセルを利用していましたがオフラインで入力すると不具合が生じ困っていましたがWoodayを活用する事で解消されました。また入力画面が解りやすくPC管理画面ではCSV出力出来るので現場毎の作業コスト管理、顧客への御見積り等様々なシーンで有効活用しています。

■サービスURL、お申込み
https://hello.wooday.jp

■ 株式会社百森について
「森と人が豊かに交ざりあう世界をつくる」ことをミッションに、西粟倉にて2,600haを超える面積の山林管理を行っています。主な業務は所有者交渉や調査設計、そして現場監督ですが、より効果的な山林管理を目指し、必要なツールの開発なども積極的に行っています。

[設立]2017年10月
[所在]707-0504 岡山県英田郡西粟倉村大字長尾657-1
[代表者名]田畑直、中井照大郎
[事業内容]森林管理
[コーポレートサイト]https://hyakumori.com

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
info@hyakumori.com
0868-75-3898 (株式会社百森 担当者:田畑)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社百森 >
  3. 株式会社百森、林業専用日報アプリ「Wooday」を提供開始