Withコロナ環境でも安心安全なスキー場を目指し営業開始へ 岐阜県郡上市の3スキー場が12月上旬~オープン!

さらに!暖冬小雪対策として省エネルギーの最新型降雪機に2億円投資へ

中部スノーアライアンスは、岐阜県郡上市にて運営するTAKASU MOUNTAINSのスキー場「高鷲スノーパーク」「ダイナランド」「ひるがの高原スキー場」を12月上旬よりオープン予定。Withコロナ時代であることを認識し、お客様やスタッフが感染しない、させない環境を徹底いたします。

西日本最大のビッグゲレンデ 高鷲スノーパーク&ダイナランド西日本最大のビッグゲレンデ 高鷲スノーパーク&ダイナランド

ファミリーの支持率No1 ひるがの高原スキー場ファミリーの支持率No1 ひるがの高原スキー場


中部スノーアライアンス株式会社(本社:〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1/代表取締役多賀真瑞)が運営するTAKASU MOUNTAINSのスキー場「高鷲スノーパーク(12月5日オープン)」「ダイナランド(12月12日オープン)」「ひるがの高原スキー場(12月25日オープン)」そして、ダイナランドに隣接する「ホテルヴィラ・モンサン」は、コロナウイルス感染防止対策を徹底し、お客様が安心安全にスキー、スノーボード、雪遊びをお楽しみいただける環境を提供し、2020年12月より冬季営業を開始させていただきますことをお知らせいたします。

高鷲スノーパーク:良好な雪質が特徴の高鷲パウダー高鷲スノーパーク:良好な雪質が特徴の高鷲パウダー

ダイナランド:毎日23時までナイターで開放的なゲレンデダイナランド:毎日23時までナイターで開放的なゲレンデ

ひるがの高原スキー場:西日本最大のキッズ広場ひるがの高原スキー場:西日本最大のキッズ広場

 

 

 スキー場は屋外施設であり、3密を回避し大自然を満喫できる広大なアウトドアフィールドです。索道施設に関しては、日本鋼索交通協会が提唱する「索道事業における新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」に沿って運営を行い、館内施設は岐阜県が推奨する「岐阜県新型コロナウイルス感染症に関する情報『【事業者の皆さまへ】事業活動再開等に伴う感染防止対策』」に沿って運営いたします。Withコロナ時代であることを認識し、お客様やスタッフが感染しない、させない環境を徹底いたします。

 また、岐阜県郡上市はスキー場と城の歴史、踊りの文化などが交差し合う街であります。「宿泊をしながら様々な体験ができる街」そういった環境から郡上市が将来的なスノーリゾートとして価値が高いと評価され、観光庁より「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」に選定されました。withコロナを意識しながらも持続可能な開発を進め、弊社においても暖冬小雪を解消する省エネルギーの新型降雪機の導入などを進めてまいります。

■Withコロナ時代のスキー場運営
スキー場は屋外施設でありながらも密になる場面もございます。弊社はそういった状況を把握しつつ対策を行い、お客様にも注意喚起を行い感染防止対策行っていただくよう依頼し、存分に大自然を楽しんでいただける場所を提供してまいります。そういった中弊社では以下の対策を実施いたします。(一部抜粋)

 


《ゴンドラ、リフト》
・ゴンドラ搬器の消毒の徹底
・ゴンドラ乗車人数の制限(定員を10名に制限いたします)
・ゴンドラ、リフトの乗車中のフェイスマスクまたはマスク、グローブの着用を協力依頼

ゴンドラ搬器内の消毒風景ゴンドラ搬器内の消毒風景

    
 

 

《リフトチケット販売》
・事前販売リフト券の大半を使い捨てICカード(お帰りの際に回収)に切り替えます。券売所に立ち寄らず、直接リフト乗車が可能なチケットに変更。
・オンラインチケット販売を推奨し、券売所に立ち寄らない自動発券システムを推奨し、券売所の密を防ぐ
・オンラインチケット販売のチケットナンバー入力によるリフトゲートダイレクトイン機能を推奨し、手持ちのICカードで直接リフト乗車が可能にする
・チケット購入窓口には消毒液を設置する。
・チケットカウンターにはアクリル板を設置し感染防止対策を実施。

無人のリフト券自動発券システム無人のリフト券自動発券システム

 

 

《館内施設・レストラン・レンタル》
・建物内の各所にお客様用の消毒用アルコールを設置
・レストランでは屋内席数の制限を実施。合わせて屋外席を設置し、テイクアウト商品を提供することで混雑緩和を実施
・レンタルコーナーではウエアを中心としたレンタル用品の日々の消毒を徹底
・高鷲スノーパークレンタルでは、事前予約&決済システムを導入しキャッシュレス化を促進し混雑緩和を実施
・独自の放送機能であるDJブースを通じてソーシャルディスタンスの意識、マスクの着用、手洗い消毒の啓蒙を行う
・館内の換気を徹底し、空気の入れ替えを定期的に行う

レンタルウエアの消毒風景レンタルウエアの消毒風景

《従業員の感染対策》
・朝晩の検温と報告の徹底
・日常の手洗い、消毒とうがいの徹底
・お客様の前では常時マスクを着用、日常でもマスクの着用を推奨
・日ごろ密集、密接した大勢での会食は避けること
・移さない、移されないの気持ちを常に持つことの意識を徹底

従業員の検温風景従業員の検温風景

コロナ感染防止対策については、今後も状況を注視し、政府、自治体、業界団体が指定するガイドラインに沿った事業運営を行い、お客様が安心してお過ごしいただけるように努めてまいります。詳細については各スキー場のホームページをご確認ください。
ホームページにおいては、お客様への対策のお願いも周知いたします。また、場内ではDJブースからの館内放送を活用して感染防止対策を徹底してまいります。
 

新型降雪機イメージ新型降雪機イメージ


■暖冬小雪対策!省エネルギーの新型降雪機を39基導入へ!

近年、暖冬小雪のシーズンが増加傾向にあります。国内外問わず多くのお客様に安定したゲレンデオープンをご提供できるように省エネルギーの新型降雪機の導入を行います。これにより各スキー場ではゲレンデの早期オープンに向けた様々な効果が見込まれます。
また、観光庁は本年度より「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」を実施し、今後海外戦略を狙える地域として岐阜県郡上市が選定されました。本事業において、省エネルギーの新型降雪機の導入も実施いたします。

 

その他、一般社団法人郡上市観光連盟と連携のもと、受入環境整備の充実を下記の通り行ってまいります。
・3スキー場全てのセンターハウス内にFreeWifi環境の整備
・郡上市内のスキー場の統一した多言語案内看板の設置
・スキー場情報、観光情報を発信するサイネージ看板の導入
・郡上市スノーリゾート共通リフト券の販売と受入れ
・リスク管理マネジメント講習の実施と参加
・グリーンシーズンにおけるコンテンツを活かした商品造成事業


■各スキー場の営業情報

 

 【高鷲スノーパーク】
オープン日:2020年12月5日(土)予定
クローズ日:2021年5月5日(祝)予定
営業時間:平日 8:00~16:30 ・ 土日祝 7:30~16:30
住所:〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
アクセス:東海北陸自動車道 ひるがの高原SAスマートICから約10分、高鷲ICから約15分
ゲレンデ面積:100ヘクタール
標高:ベース 950m ・ トップ 1,550m

コース数:全12コース
運航リフト:15人乗りゴンドラ 1基・4人乗り高速クワッドリフト 3基・Tバーリフト(季節限定) 1基
連絡先:TEL 0575-72-7000 ・ FAX 0575-72-7002
担当者名:営業部 稲宮 吉明
担当者メールアドレス:y.inamiya@takasu.gr.jp
ホームページ:https://www.takasu.gr.jp/
今シーズンのウリ:①新型降雪機を9基導入
         ②屋台村が新登場で屋外席も確保
         ③TAKASU TERRACEで、BEACHバーガーが新登場
         ④新フォトロケーションスポット「PHOLOCA」新登場
         ⑤レンタルコーナーで事前決済システムを開始
ランキング:①「2019-2020来場者数 西日本No1」(自社調べ)
      ②「Instagram スキー場公式アカウント フォロワー数 2.1万人 全国2位」(自社調べ)
      ➂「岐阜のスキー場ランキング1位」(https://snoway.jp/gelande/toukai/gifu/
      ④「コースメンテナンスクオリティが高い 西日本№1」(SURF&SNOW調べ)

 

【ダイナランド】
オープン日:2020年12月12日(土)予定
クローズ日:2021年4月4日(日)予定
営業時間:平日 8:00~16:30 ・ 土日祝、年末年始 6:00~16:30(12/19~3/21)※1/1は7:00~
     ナイター 18:00~23:00(12/26~3/20の毎日)
住所:〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
アクセス:東海北陸自動車道 高鷲ICから約10分、ひるがの高原SAスマートICから約15分
ゲレンデ面積:80ヘクタール
標高:ベース 983m ・ トップ 1,430m
コース数:全17コース
運航リフト:4人乗り高速クワッドリフト 3基、2人乗りペアリフト 2基
連絡先:TEL 0575-72-6636 ・ FAX 0575-72-5061
担当者名:営業部 平田 孝興
担当者メールアドレス:takaoki@dynaland.co.jp
ホームページ:www.dynaland.co.jp
今シーズンのウリ:①新型降雪機を25基導入
         ②屋外飲食スペース「SNOW BASE」新登場
         ③ナイトスキー新スポット「GoSnowCafe」新登場!
         ④早朝がお得!新7時間券が新登場!
         ⑤ファーストトラックを開催!
         ⑥圧雪車ポケットクルーズを開催!
         ⑦55歳以上向けレンタルカムバック割りが新登場!
ランキング:①「ナイター総営業時間数 西日本No1」(surf&snow調べ)
      ②「フォトジェニックなスキー場 西日本No1」(Surf&Snow調べ)
      ③「おすすめゲレンデランキング 西日第2位」(Surf&Snow調べ)
      ④「イベントが充実 西日本№1」(Surf&Snow調べ)

【ひるがの高原スキー場】
オープン日:2020年12月25日(金)予定
クローズ日:2021年3月28日(日)予定
営業時間:平日 8:30~16:30 ・ 土日祝 8:00~16:30
住所:〒501-5301 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
アクセス:東海北陸自動車道 ひるがの高原SAスマートICから約5分
ゲレンデ面積:35ヘクタール
標高:ベース 890m ・ トップ 1,040m
コース数:全7コース
運航リフト:4人乗り高速クワッドリフト 1基 ・ 2人乗りペアリフト 2基
連絡先:TEL 0575-73-2311 ・ FAX 0575-73-2312
担当者名:営業部 山下 文雄
担当者メールアドレス:yamashita@hiruganokogen.com
ホームページ:https://www.hiruganokogen.com/
今シーズンのウリ:①新型降雪機を5基導入
         ②井上春樹レーシングアカデミーを開校
         ③3月限定の新アクティビティ「ウインタージップライン」が新登場!
         ④エリア最大級のキッズゲレンデ
ランキング:①「スキー・スノーボードデビューにおすすめ 西日本№1」
      ②「お子さんも安心して滑れる 西日本№1」
      ③「キッズ施設が充実 西日本№1」
      ④「スクールが充実 西日本№1」
     (全てSURF&SNOW調べ)

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部スノーアライアンス >
  3. Withコロナ環境でも安心安全なスキー場を目指し営業開始へ 岐阜県郡上市の3スキー場が12月上旬~オープン!