サブスクリプション型ビジネス支援の株式会社SETE MARESが、MIRAISE VCからシードラウンドの資金調達を実施

株式会社SETE MARESは、2019年3月20日、「プログラマー起業家支援事業を行うMIRAISE1号投資事業有限責任組合より資金調達を実施しました。

誰でも1日で継続課金ビジネス(サブスクリプション型ビジネス)を開始できるようにするクラウドサービス「KINCHAKU」を開発する株式会社SETE MARESは、2019年3月20日、「プログラマー起業家支援事業を行うMIRAISE1号投資事業有限責任組合(以下、MIRAISE。所在地:東京都渋谷区、代表:岩田真一)」より資金調達を実施しました。
近年の社会全体の傾向として、モノやサービスを一回ごとの売り切りで顧客に所有させる「プロダクト販売型」のビジネスモデルから、継続課金型の「サブスクリプション型ビジネス」にシフトしています。

サブスクリプション型のビジネスモデルではネットを通じて顧客との繋がりを前提とした「顧客基盤(=顧客との継続的な関係)モデルならではの顧客メリット」を考えたサービスを設計する必要があります。

サブスクリプション型ビジネスの成功のカギは、長期間にわたってサービス利用を続けてもらうことが必要です。サービスの提供時だけではなく、その後のプロセスを含めて、顧客との信頼関係を築いていくことが求められます。サービス利用の解約時期は予測が難しく、顧客との関係を維持し毎月課金するサブスクリプション型ビジネスのサービス提供者にとっては死活問題です。
 
株式会社SETE MARESがサブスクリプション事業を支援するクラウドサービス「KINCHAKU」の開発をすすめています。

KINCHAKUはクラウドプラットフォームとして、「収益管理&分析」「費用(原価・営業費)の予実管理&分析」「顧客管理」「サブスクリプションの契約・プランの管理&解析」「請求管理」「売掛金回収」といった継続課金型事業の業務を効率化し、売上拡大を支援します。

KINCHAKUの主な機能
 
1. 無料で使える取引先・顧客管理サービス「コンタクトマネージャー」
仕入先、メルマガ購読者や顧客の情報を 直感的に管理できる取引先データベース。 Mailchimp、Freee、Stripe等に分散している連絡先データの読み込み、一元管理が可能。


2. 契約・課金プラン管理サービス「プロダクトマネージャー」
Stripeと連動可能な、サブスクリプションビジネスで 定期収益のもとになる料金や課金プランを管理するためのサービス。 複数のプロジェクトで利用可能。


3. 収益管理サービス「収益マネージャー」
サブスクリプション事業の複雑な経常(リカーリング)収益や非経常収益の認識、 売掛金回収、売上計上業
務を効率化するサービス。


4. 費用管理サービス
「コストマネージャー」専門的な知識が無くても直感的な操作で、 サブスクリプションや定額サービスの原価や営業費をスマートに管理・分析できるサービス。


 


SETE MARESについて
本社:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目9-5-1111
代表者:新宮ドミ
設立日:2018年7月11日
事業内容:ソフトウェア開発、ビジネスデータ分析、ユニットエコノミクスの研究
URL: https://setemares.co
 
MIRAISE1号投資事業有限責任組合
本社:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-4
代表者:岩田真一
設立日:2018年12月5日
事業内容:ベンチャーキャピタル
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SETE MARES >
  3. サブスクリプション型ビジネス支援の株式会社SETE MARESが、MIRAISE VCからシードラウンドの資金調達を実施