ラテづくり専用の茶器「ラテ茶碗&茶せん」新登場!

〜 気取らぬ松江のお茶文化を広めるため5つの窯元と(株)ちいきおこしがコラボ〜

株式会社ちいきおこし(本社:島根県松江市、代表取締役:岩田美知 以下、ちいきおこし)は、気軽なお抹茶習慣を広めたいと、若い世代にも人気な「ラテ」を点てる茶器を作りました。専用のお茶碗と茶せんで牛乳をフワッと泡立てる「ラテが作れる茶器!」このように生まれたのがラテ茶碗セット Matsue Chatté(マツエチャッテ)。「地方創生と活性化」をテーマにしたクラウドファンディング&ECサイト「DANDAN Shopping」にて特別セットを販売しています。「点てる」を子どもから大人まで楽しんでもらい、日本の文化を残してゆくプロジェクトにぜひご参加ください。


クラウドファンディングプロジェクト開催期間 2018年11月26日2019年3月31日まで
DANDAN Shopping
https://dandan.en-jine.com/projects/chatte

提携クラウドファンディングサイトの 未来ショッピング ENjiNE 「White Canvas」 「カナエンサイ夢」「マイナビ農業クラマル」 CATAPULT でも取り扱っています


今週末の12/8(土),9(日)には新宿ルミネにMatsue Chatté(マツエチャッテ)が登場します

全国28ブランドの“えんなり“な銘菓・銘品が集結する和菓子のお祭り「えんなり和菓子市」。
Matsue Chatteも出店しています。

▼イベント詳細 「えんなり和菓子市」
http://www.lumine.ne.jp/ennari/wagashi/

ラテ仕様こだわり

1.ラテ茶碗
飲み口の直径は約10センチで、子どもや女性の手にも収まりやすい野点サイズ。コロンとした形は中の飲み物も冷めにくいように作られています。Matsue Chattéでは、松江市内5つの窯元がラテに合うお茶碗を一つ一つ手作りで作っています。本格的なこだわり野点茶碗ですが食器としても日常に使っていただけます。​

 


2.樹脂茶せん
茶せんの素材を、竹を使わずに樹脂で作ることで、初心者や子どもでも穂先が折れることを気にせず使えます。
ラテやカプチーノなどのクリーミーな飲み物を、誰でも簡単に茶せんで作る事が出来る調理用品です。簡単に分解して洗えるので、衛生的で繰り返し長く使っていただけます。福井県鯖江市の業者が特許をとっている日本製です。
 

 



【会社概要】
会社名:株式会社ちいきおこし
所在地:島根県松江市玉湯町玉造44-4
代表者:岩田美知
設立:2016年5月
事業内容:オリジナルブランドの企画、卸売、小売業務
URL:http://yaoyorozu-market.com/


【お客様からのお問い合わせ先】
八百万マーケット (9:00~18:00/火曜日定休日)
TEL:0852‐67‐6650
e-mail:info@yaoyorozu-market.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ちいきおこし 代表取締役 岩田
TEL:0852-67-6650
FAX:0852‐67‐6651
e-mail:michi@yaoyorozu-market.com



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ちいきおこし >
  3. ラテづくり専用の茶器「ラテ茶碗&茶せん」新登場!