定額で世界中に住み放題「HafH(ハフ)」、クラファンで支援額1,000万円超え。HafH拠点は大阪・福岡を加え合計7箇所に。

国内最大規模のシェア型ホテル運営会社 (株) TRASTA  と包括的業務提携を合意

(1)「定額で世界中に住み放題・HafH(ハフ)」は、1月8日(火)10時に初拠点の「HafH Nagasaki - SAI」をオープン。これまでのクラウドファンディングによる支援は320人以上、1000万円超に。

(2)株式会社TRASTA(以下、TRASTA社)と包括的な業務提携に合意し、今春よりHafH拠点が大阪・福岡にも。また、TRASTA社が今後オープン予定の施設を含む全18施設がHafH Networkとして利用可能になります。

(3) TRASTA社が掲げるTRAVEL Techの実現と、「HafH(ハフ)」Neighbor の利便性向上のため、KabuKとTRASTA社はシステム開発で協働。

 



(1)「定額で世界中に住み放題・HafH(ハフ)」は、1月8日(火)10時に初拠点の「HafH Nagasaki - SAI」をオープン。これまでのクラウドファンディングによる支援は320人以上、1000万円超に。

 


株式会社KabuK Style(代表取締役:砂田憲治/大瀬良亮、2018年2月創業、以下KabuK社)は本日、サブスク型住居(Co-living)サービス「HafH(ハフ)」の初拠点「HafH Nagasaki - SAI」を長崎市にオープンしました。1泊から泊まれる「おためしハフ」や、コワーキングオフィスを定額で利用できる「はたらくハフ」などが登録・利用可能となります。
 

 
本格的な「定額制住み放題」は今年4月にサービス開始を予定しており、現在は事前登録希望者向けに、クラウドファンディングサイトMakuakeを通じて今だけのHafH特割利用チケット等を販売しています(2019年1月9日18時まで)。

 
(2)株式会社TRASTA(以下、TRASTA社)と包括的な業務提携に合意し、今春よりHafH拠点が大阪・福岡にも。また、TRASTA社が今後オープン予定の施設を含む全18施設がHafH Networkとして利用可能になります。

TRASTA社が現在運営している福岡・大阪の拠点(詳細以下)を、HafH Networkとして利用可能となる業務提携の合意に至りました。さらに、HafH Neighbors(HafH登録会員)は、今後TRASTA社が2020年までに開業予定の東京・大阪・沖縄を含む全18施設をHafH Networkとして利用可能となることも、合意しました。

この業務提携により、HafHが既に提携合意を結んでいる株式会社CARAVAN JAPANが運営する国内外ゲストハウス3拠点(伊豆大島・千葉県成田市・カンボジア)に加え、今回の福岡・大阪を合わせた計7拠点が、4月以降に利用可能となる予定です。

HafHは、HafH Networkの拡大を急ピッチで進めており、毎月1回、拠点拡大を発表していく予定です。なお、HafH Networkへの登録希望も受けつけています(希望受付は以下へご連絡ください)。
 
●株式会社TRASTAについて
 代表取締役:木地 貴雄
 設立 : 2005年6月6日
 コーポレートサイト :  https://trasta.jp
 所在地 : 〒100-0102 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目14-5 第16スカイビル 7F&8F
 本件問い合わせ先 (担当:早田):
 Mail : pr@trasta.jp
 Tel : 070-1514-1730

TRASTA社は「文化のリデザイン」をコンセプトとしたブランドホテル「STAY」を展開しています。全ての施設において最寄駅から徒歩10分以内、ビジネスと観光双方に便利な場所に立地しており国際空港、観光スポットへのアクセスにも優れた好立地に位置します。今後2020年までに18店舗のオープンを予定しています。

現在運営ホテル及び今後オープン予定のホテルの一例

福岡市中心部、キャナルシティから徒歩圏内の「THE LIFE HOSTEL & BAR LOUNGE」

大阪市、アメ村に近い「STAY in the City AMEMURA」

(3) TRASTA社が掲げるTRAVEL Techの実現と、「HafH(ハフ)」Neighbor の利便性向上のため、KabuK社とTRASTA社は協働してシステム開発していきます

TRASTA社は、シェア型ホテルの運営を積極的に進めているだけでなく「No.1 TRAVEL Tech Company」を掲げるTech企業であり、旅行者の旅マエ、旅ナカ、旅アトを通して新しい体験を提供することで、旅行者のTRAVELをアップグレードするサービス、プロダクトの開発に取り組んでいます。
KabuK社は、HafH会員であるNeighborがよりスムーズに宿泊、移動を可能にするシステム開発を行っており、この度、TRASTAとともに互いの強みを持ち寄ることで、より一層サービス開発を加速させていくことを目指しています。

今後も、KabuK社は、世界を旅して働く環境を、スピード感を持って整備していくべく、HafHがオーナーシップを持ってゼロから作り上げる施設のほか、世界中の既存シェアハウス・ゲストハウス・コワーキングスペースとの提携も精力的に進めてまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KabuK Style >
  3. 定額で世界中に住み放題「HafH(ハフ)」、クラファンで支援額1,000万円超え。HafH拠点は大阪・福岡を加え合計7箇所に。