「はじめまして」改革で自己紹介をもっとスムーズに!自分の全部を、まるっと伝えるプロフィール作成サービス「Profiee」スタート

Spready株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐古雅亮、以下、当社)は、「はじめまして」をたくさんする人向けのプロフィール作成サービス「Profiee (プロフィー)」を本日2019年9月11日にサービス開始致します。
Profieeサービスページ>> https://profiee.com/

 

 

​■Profieeとは
「Profiee」は自分の経歴だけでなく、興味関心やTwitter・Facebookといった各種SNS等を1ページのWebページにまとめ、簡単に相手に伝えることのできるプロフィール作成サービスです。


インターネットの発展に伴い、働き方の多様化が進んできました。政府も副業や兼業を推進しており、様々な顔を持つ人が増えてきています。一つの名刺に記載されている肩書だけでは、自分のことを説明しきれない場面は今後増えてくると予想されます。

そこで、自己紹介がよりスムーズに、かつ自身の持つ様々な側面に触れることのできるプロフィール作成サービス「Profiee」の開発に至りました。「Profiee」を利用することで「自分がどんな経歴で、どんなことが得意で、どんなことが好きで、これからどんなことをしたいか」といういくつものファクターから、自身を適切に紹介することが可能になります。

利用シーン

 


▼自分の所属している会社以外の実績を人に伝えたいとき。
「名刺にはエンジニアと書いてあるけど、副業でカメラマンをやっていて、こんな写真撮っています。」

▼SNSで知り合いと知り合いを繋げたいとき。
「今までwebマーケティングやってきた人で、今は地元の地域創生のプロジェクトにも参画している、面白い人がいて、ぜひ××さんに紹介したい。」

▼こんなことやりたい!をたくさんの人に伝えたいとき。
「私、広報だけど兼業でコスメライターをしていて、今後コスメの商品開発に携わりたいんです。」・・・など、
新たな出会いや、自分の可能性を広げたいとき、ProfieeのURLを送るだけで相手に自分を伝えることができます。また、仲間やチームを手軽に紹介するなどに使うことも可能です。

サービス担当者メセージ
当社では、人と組織の新たなつながりの場や、"はたらく"ことへの新しいカルチャーを創ることを目指しています。日本には"はたらく"ことに対する固有のカルチャーがあり、会社に勤めながら自分自身の様々な可能性を広げたり、やりたいことに出会ったりする体験は、「非日常で行うべき」とされる傾向があります。
一方で、2025年までに約500万人の就労人口が減少することは日本が抱える大きな社会課題です。人材の流動性が高まっていることはもちろん、雇用形態や雇用そのものにこだわることなく社会と有機的に繋がる機会を増やすことなどが解決策とされています。
日本が抱える社会課題に対し、どうサービスの力で働き方の新しいカルチャーを作っていけるか。今回、「Profiee」を通して、フリーランス・パラレルワーカー・副業といった肩書きに縛られない生き方を選びたい方々はもちろん、会社員や組織に所属している方のそこでの肩書きだけではない多面的な興味や生き方を発信する場所として活用していただきたいと思っています。


■株式会社Spready(スプレディ)とは
Spready株式会社は、「やりたいに出会い続ける世界をつくる」をミッションに、「人と組織の新しいつながりを作る」ビジネスコミュニティプラットフォーム「Spready」を運営しています。
「Spready」は企業にとって社外の協力者や知見の獲得を社外の人脈から獲得するプラットフォームとして、2018年12月にサービスβ版を開始から、約1年で約600件の「人と組織の新しいつながり」を紡いできました。2019年9月、つながりをもっと円滑にするために、個人向けのプロフィール作成サービス「profiee」の提供を開始しました。

【会社概要】
社名:Spready株式会社
代表取締役社長:佐古雅亮
サービス概要:ビジネスコミュニティプラットフォームの提供
会社HP:http://spready.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Spready株式会社 >
  3. 「はじめまして」改革で自己紹介をもっとスムーズに!自分の全部を、まるっと伝えるプロフィール作成サービス「Profiee」スタート