Kandao Technology、世界最小のコンシューマー向け360度8Kカメラ「Qoocam 8K」をInterBEE 2019に発表

360度カメラの可能性を拓く。

Kandao Technology (カンダオ)は、日本最大級のプロフェッショナルビデオ展「2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)」に出展し、新製品の世界最小のコンシューマー向け8K 360度カメラ「QooCam 8K」を日本初展示いたします。

Kandao Technology (本社:中国深セン、代表取締役CEO:Dan Chen、以下Kandao)は、VR制作のハードウェアとソフトウェアの研究開発を牽引するハイテク企業です。プロ向けの3D VR向けからコンシューマー向けの360度カメラまでのハードウェアやソフトウェアを提供しています。Inter BEE 2019で日本初となる「QooCam 8K」の展示を行ないます。また、「QooCam 8K」に加えて、AI の技術を搭載し、マイクやスピーカー、360度カメラを一台に集約したWEB 会議 カメラの「Kandao Meeting」も展示を行います。さらに、「Obsidian R」カメラとKandao Liveソフトウェアによる撮影、処理、再生の3D 8K VRライブストリーミングソリューションも体験していただけます。

 

 

国内外で評価され、多くの賞を受賞した360度カメラを独自開発したKandaoは、これまでのイメージング技術の経験を生かして、新製品「QooCam 8K」を開発しました。360度カメラの画質が低いという超えられない壁を突き抜けた「QooCam 8K」は、画質、性能、編集、いずれも360度カメラの可能性を再定義する画期的なカメラです。

QooCam 8K(クーカム ハチケイ)は、世界最小のタッチスクリーン付き8K 360度カメラです。「QooCam 8K」は、1 / 1.7インチの大型センサーを搭載することで、驚きの8K 30fpsと4K 120fpsの映像をキャプチャでき、APS-Cレベルの超高画質を実現する世界初のコンシューマー向け360°カメラです。2.4インチのタッチスクリーンを備えた「QooCam 8K」は、ポケットに収まるほど小さく、いつでもどこでも最高の瞬間を編集して共有可能です。


「QooCam 8K」は4K/120fpsの動画撮影にも可能であり、日常生活からスポーツまであらゆるシーンで活躍できます。さらに、Kandao独自のAI Slow Motion技術を活用して、元の4K 120fpsから最大8倍スローモーションな動画にコンバートできることで、4K 960fpsの超スローモーション動画を生成することが可能です。

「QooCam 8K」は2.4インチのタッチスクリーンを搭載し、撮影時のプレビューだけではなく、再生とパラメータ調整もできます。これは、コンシューマーVRカメラで最大且つ便利なタッチパネルとなります。このサイズのタッチスクリーンを使えば、誤動作を防止できる他に、構図、そしてFOVやISOやホワイトバランスなどのパラメータ調整にも最適なサイズとなります。多彩な機能を実装したタッチスクリーンがあれば、スマホがなくても手軽に360度撮影を楽しめます。

「QooCam 8K」 は、SuperSteadyの手振れ補正機能を搭載しており、あらゆるの高速アクションショットでも優れた安定性を。QooCam 8KのSuper Steadyは、最新の6軸ジャイロスコープ、内蔵のIMUセンサーや独自のアルゴリズムを使用しています。物理的なジンバルがなくても、「QooCam 8K」一台で映画のような滑らかなビデオを実現。

Kandaoブースでは、この魅力的な新製品「QooCam 8K」を日本初展示いたします。この製品を開発しているKandaoのCEOによる製品の開発ストーリーの解説も予定しております。ぜひ、Kandaoの画期的な360度カメラのご紹介にご期待ください。


【Kandao Technology会社概要】

 Kandao TechnologyはVR動画のハードとソフト両方の研究開発に力を入れております。独自の知的財産権を有する全景中継やVR動画制作ネットワークのソリューション等を提供しております。中国国内唯一のハイクオリティな3DVR動画中継能力を有する企業として、Kandao Technologyはシステム性能で優位性のあるパッケージ製品で、より多くのユーザーがVR動画を楽しめるようサポートし、無限に広がる素晴らしい世界を創造してまいります。

会社名:Kandao Technology Co.,Ltd
所在地:広東省深セン市南山区科文路9号中鋼大厦M7棟5D
代表者:Dan Chen
公式サイト: www.kandaovr.com

 

【2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)概要】

会期:2019年11月13日(水)~15日(金)
会場:幕張メッセ 展示ホール1~8
Kandao出展エリア:映像表現/プロライティング部門
Kandao小間番号:ホール8 / 8212



※ 記載の情報は発表時点の内容であり、予告なしに変更される可能性があります。
※ 記載の会社名および製品、サービス等の名称は、各社の登録商標、または商標です。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KanDao Technology Co.,Ltd. >
  3. Kandao Technology、世界最小のコンシューマー向け360度8Kカメラ「Qoocam 8K」をInterBEE 2019に発表