<デニムにまつわるエトセトラ>◎近年はゆったりしたスタイルのジーンズが流行の兆し!

◎男性は女性よりも31%高い金額をジーパンに費やしている。◎男性はプレミアムデニムブランドのジーンズを検索する一方、女性は安めの物をより頻繁に購入する傾向が見られます。

英国に本社を構えるファッション検索プラットフォームのLyst(リスト)は1秒に平均13回検索されている世界で最も需要の高いファッションアイテムの一つであるデニムに関するデータの徹底分析をまとめるために、この12か月間に6万件以上のデニム関連クエリーを追跡し、12,000のブランドとショップが販売する5百万点のファッションアイテムのクエリー、ページビュー、販売統計を分析しました。今、顧客はスタイル、色、形、フィットの何百通りもの組み合わせを探しており、デニムに関わるすべての検索数は、前年に比べて11%上昇しています。

つなぎ服つなぎ服

ダメージ加工ダメージ加工

カーゴカーゴ

セットアップセットアップ

.数値で見るデニム

■デニモロジー(デニム論) #1
消費者による検索10件中7件がブルージーンズで、このデニムスタイルが世界で最も需要が高いことを表しています。一方でクラシックウォッシュも依然として高い人気を保持し、ホワイトデニムの検索数が3月初め以来徐々に伸び続け、42%の上昇となっています。5月の最終週には、ホワイトジーンズの販売数が初めてブルージーンズの販売数とほぼ同じレベルまで到達しました。

インスタグラム投稿数(英語)
# whitedenim(ホワイトデニム) → 83,362件
# whitejeans(ホワイトジーンズ) → 207,968件
# bluedenim(ブルーデニム) → 60,285件
# bluejeans(ブルージーンズ) → 875,546件

■デニモロジー #2
世界のブラックジーンズの検索数はブラックのズボンの検索数よりも10%上回っています。

■デニモロジー #3
デニムの購入者は概してジーパンよりもジージャンに22%高い金額を費やす傾向があります。

■デニモロジー #4
ミレニアル世代の間で人気が高まり、「サステナブルデニム」や「オーガニックコットン」などのキーワードの環境に優しいアイテムへの関心が増加しています。その結果、この1年間に、Weekday、Re/done、Citizens of Humanity、Nudie Jeansなどのエシカルデニムブランドへのページビューが193%上昇しました。エシカルファッションの検索において、サステナブルデニムが最も使われたキーワードの3位に入っています。

■デニモロジー #5
平均すると、男性は女性よりも31%高い金額をジーパンに費やしています。男性はプレミアムデニムブランドのジーンズを検索する一方で、女性はより手頃な価格のショップを選び、安めの物をより頻繁に購入する傾向が見られます。

■デニモロジー #6
この1年間で、ジーンズはスニーカーとワンピースに続く、最も検索されたアイテムカテゴリーとなりました。

■デニモロジー #7
Lystのプラットフォームに毎日8,000点のデニムアイテムがアップロードされています。デニムの年間発売数は59%上昇しています。

■デニモロジー #8
ビンテージデニムのオンライン検索は前年に比べて96%上昇し、その中で「ビンテージジーンズ」と「ビンテージデニムジャケット」が最も検索されたキーワードです。

■デニモロジー #9
マタニティージーンズは他のどのデニムアイテムよりも素早く完売し、Topshop、H&M、Asosが最も人気の高いスタイルとなっています。今年のマタニティースタイルのトップ3検索はボーイフレンド、ブラックスキニー、ジェギングで、デニムのマタニティーワンピースは今年急上昇中のトレンドです。

■デニモロジー #10
小さなジーンズも健闘しています。現在ジーンズ全体の19%を占めるのみですが、「プチ」というワードを含むデニム検索はこの2年間で2倍になりました。しかし、世界的に「トール」や「ロング丈」の方が、プチジーンズよりも60%多く検索されています。

■デニモロジー #11
様々な形、色、柄、装飾が各ブランドから発売になり、デニムのアウターの需要が前年から133%アップしています。

■デニモロジー #12
この1年間に、あらゆる価格帯のデニムがかつてないほどに売れており、デニムの売り上げは30%上昇しています。

2. 過去10年間のデニム(2009年~2019年)

ジーンズの平均月間検索数(2018年~2019年)*過去1年間 平均月間検索数
ブーツカットジーンズ: 40,500件  / ボーイフレンドジーンズ: 90,500件  / マムジーンズ: 201,000件
ダメージジーンズ: 110,000件  / ハイウエストジーンズ: 22,200件  / スキニージーンズ: 40,500件
ストレートジーンズ: 110,000件 / フレアジーンズ: 49,500件  / ブラックジーンズ: 60,500件
ローライズジーンズ: 14,800件 / クロップドジーンズ: 22,200件  /  クロップフレアジーンズ: 12,100件

<要約>
・過去10年間スキニージーンズがトップを独占していましたが、近年はゆったりしたスタイルのジーンズがその人気を追い越しています。

・ストレートジーンズは現在最も人気のデニムスタイルです。

・「マムジーンズ」は世界的な大トレンドとなり、過去1年間に毎月20万件以上検索されています。

・ボーイフレンドやダメージ加工は流行のスタイルです。

・ローライズジーンズの人気が再燃してきています。現在はハイウェストの方が人気ですが、ここ6か月「ローカット」「ヒップスター」ジーンズの検索が増加しています。

2.5 超最新デニムトレンド

ハイライズワイドシルエット


検索数: +68%

注目商品: Jacquemus ハイライズワイドジーンズ
トレンド発生地域: パリ

 

パステル

 

検索数: +103%
注目商品: Acne Studios ピンクストレートジーンズ
トレンド発生地域: ミラノ

 


カーゴ

検索数: +75%

注目商品: Ganni ハイライズワイドジーンズ
トレンド発生地域: ロンドン

 ダメージ加工


検索数: +112%
注目商品: Agolde90年代風ダメージ加工ハイライズボーイフレンドジーンズ
トレンド発生地域: ニューヨーク

 

 
ゆったりめジーンズ

カーゴカーゴ



索数: +135%
注目商品: Weekdayレイルマイアミブルージーンズ
トレンド発生地域: カリフォルニア

 

 
バレル


検索数: +34%
注目商品: Attico ハイライズキャバリアジーンズ

 

トレンド発生地域: コペンハーゲン

 

 
つなぎ服


検索数: +120%
注目商品: TOPSHOPホワイト 半袖デニムつなぎ
トレンド発生地域: アテネ

 

 
セットアップ

セットアップセットアップ


検索数: +250%
注目商品: Monkiピンク タイダイデニム
トレンド発生地域: ロンドン

 

 

ロングデニムスカート

ロングデニムスカートロングデニムスカート


検索数: +82%
注目商品: GRLFRND イスラ デニムスカート
トレンド発生地域: マドリード
バミューダパンツ
検索数: +51%




バミューダパンツ

バミューダパンツバミューダパンツ


注目商品: FRAME ビンテージバミューダフレイドデニムパンツ
トレンド発生地域: シドニー

ビンテージは過去1か月間の世界の検索データ数の増加率を示しています。このデータはLystのグローバルファッション検索プラットフォームを経由して12,000のブランドと販売店から収集されています。

 

 

3. 世界のトレンド

イタリア - イタリアの女性にはデニムスカートの需要が高い一方で、男性にはスキニージーンズが人気です。
ドイツ - ドイツでは地元で製造されたサステナブルなデニムが注目されています。Closed(+308%)、Kings of Indigo(+275%)など、ドイツのブランドは検索クエリーが昨年に比べて大きく上昇しています。
スペイン – スペインではロング丈のデニムスカートがトレンドです。また、メンズデニムシャツが人気で、4月の選挙の際には政治家もデニムシャツを着用していました。
フランス - 今最も人気のアイテムはデニムのオーバーオールであるサロペット です。

 

4. 反響を呼ぶジーンズ

デニムは、各ブランドが独自のデザインの魅力を主張するための新たなアイテムとなっています。過去2年間で爆発的な人気を博したジーンズのおかげで、そのブランドや販売店の検索数、売上、ソーシャルメディアでの言及数が飛躍的に伸びました。弊社のデータから、近年大きな反響を巻き起こすデニムアイテムは「着こなしが難しそうな」スタイルであることが多いことがわかっています。ソーシャルメディアなどでシェアする価値が高いほど、売り切れとなる可能性が高くなります。

 

● SS19のショーでパリのブランドY/Projectがデニムのショーツを発表した際、このアイテムは瞬く間に話題になり、1週間もたたないうちにソーシャルメディアでのエンゲージメントが51万4千件以上発生しました。トラフィックも急増し、コーチェラ・フェスティバルの前にはデニムショーツ「janties」のページビューが2250%上昇しました。

 

● デニムの水着の需要が伸びており、4月のオンライン検索数は 27%上昇しています。

 

● 2015年に発売されたRay Banのデニムサングラス は、目新しさはなくなっても一日平均400ビューを獲得しています。

 

● 1月にキエフを拠点とするブランドKsenia Schnaiderがアシンメトリージーンズを発表すると、4週間で18,500 件以上のオンライン検索が発生しました。

 

● このR13のダブルレイヤージーンズは過去6か月で1万件以上のページビューを獲得しています。

 

● Lystで現在最も高額のデニムは、Louis VuittonとSupremeの中古のメンズオーバーオールで、価格は$4,330です。次に高額なアイテムはPhilip Pleinのクリスタル装飾付きのジーンズで、価格は$3,800です。

 

● 11月にはデニムブーツの検索数が上昇しました。Natasha Zinko、R13、Diesel、Versaceなどがジェニファー・ロペスやリタ・オラとコラボし始めたことが影響しています。

 

● ツートーンデニムはインフルエンサーと一般顧客両方の人気を維持し、オンライン検索数は1月以降25%上昇しています。

 

5. デニム雑学

● 毎年世界中で約1,240,000,000 着のジーンズが販売されています。

● アメリカでは一人平均7着のジーンズを持っています。

● 自分のデニムサイズを簡単に知る方法は、自分のジーンズを首に巻くことです。

● ジーンズを冷凍庫に入れても細菌は死なず、解凍されるまで眠っているだけです。

● ジーンズには政治的な意味があります。金正日の時代に北朝鮮ではブルージーンズが禁止されました。アメリカの帝国主義のシンボルとみなされていたためです。ジョージ・W・ブッシュも大統領就任後6日目でホワイトハウス内でのジーンズの着用を禁止しました。

● 日本では自動販売機でジーンズを買うことができます。

■Lystについて                                                       

グローバルファッション検索プラットフォームのLystは、何千ものファッションショップを一度に検索することを可能にしています。世界的に有名な12,000ブランドの商品500万点以上を1か所に集めたLyst.comは、昨年、120か国から7千万人を超える新規ユーザーを獲得しました。

https://www.lyst.jp.net/

                                                                                   
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Lyst >
  3. <デニムにまつわるエトセトラ>◎近年はゆったりしたスタイルのジーンズが流行の兆し!