3層構造のラングドシャと植物由来の素材を組み合わせたPlant Based企画の新商品「東京カンパネラ ブラウン」

株式会社アイル(代表取締役:田中秀史 本社:東京都千代田区)は、Plant Based企画の新商品「TOKYO CAMPANELLA BROWN」を本日2020年2月25日より東京駅にて販売開始しました。

うすく焼き上げたラングドシャは、全粒粉をブレンドしたブラウン色。バターを使わない3層の生地と乳成分フリーのチョコが、味わいに軽やかさを生みました。奄美諸島産のさとうきび100%の「素焚糖」を使用。植物のやさしさから生まれた東京カンパネラ。

■ TOKYO CAMPANELLA BROWN
8個入 1,200円(税込)
16個入 2,400円(税込)

■ 販売店舗
Plant Based 東京駅改札内1F、
東北・上越・北陸新幹線南のりかえ口前

■ 東京カンパネラ
「東京カンパネラ」は、今の東京をデザインすることをコンセプトに、新しい東京土産として2007年に誕生。代表商品である「東京カンパネラ ショコラ」は、フランス産の高級カカオとハイカカオを使った、薄型ラングドシャを特製チョコレートのピラー(柱)で3層に組み上げ、これまでにない味わいと軽やかな新食感を実現しました。


<企業概要>
社名:株式会社アイル
本社所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3
主要事業:「東京カンパネラ」「東京パステッロ」をはじめとするお菓子の製造・販売ならびに研究・開発
代表者:田中秀史
設立年月日:1980年10月
資本金:1,000万円
店舗:東京駅構内・羽田空港内・大丸東京百貨店内 他
オンラインショップ:https://shop.tokyo-campanella.com
ブランドサイト:http://www.tokyo-campanella.com
ブランドサイト:https://campanella-e.com
カフェサイト:http://www.thecampanellacafe.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイル >
  3. 3層構造のラングドシャと植物由来の素材を組み合わせたPlant Based企画の新商品「東京カンパネラ ブラウン」