二次流通業界の情報をワンストップで収集できる!双方向メディア「ICHIBAKARA」リリースのお知らせ

ニュースを読むだけではなく、同じ業界の方と意見交換まで出来るともっと楽しいと思いませんか?「ICHIBAKARA」には記事に対するコメント機能も付いているので、双方向メディアとしてご活用いただけます。

日本最大級のオークションを運営する株式会社ものばんく(本社:山口県下関市、代表取締役:吉田 悟、以下 吉田)は、二次流通業界の情報をワンストップで収集する双方向メディア、「ICHIBAKARA」を2020年2月17日よりリリースいたしました。

日本最大級のオークションを運営する株式会社ものばんく(本社:山口県下関市、代表取締役:吉田 悟、以下 吉田)は、二次流通業界の情報をワンストップで収集する双方向メディア、「ICHIBAKARA」を2020年2月17日よりリリースいたしました。

 

 




▼ICHIBAKARA  https://ichibakara.monobank.jp/s/


なぜWebサービス提供開始にいたったかの背景

ビジネス情報に関するニュースサイトはたくさんありますが、二次流通業界専門のニュースサイトは少数です。そのため、これまで業界関連の情報を収集するには個人で様々なサイトを検索するという手間がかかっていました。その手間を省き、ワンストップで情報を収集したいという思いと、情報に辿り着いた後の意見交換の場をつくりたいという思いから、今回のリリースに至りました。

Webサービス概要
ワンストップで二次流通業界の情報や時流が掴めます。
記事やニュースに関してのコメント機能があるので、色々な方と意見交換ができます。

サービス名称 :ICHIBAKARA
公式リリース日 : 2020年2月17日
サービスURL : https://ichibakara.monobank.jp/s/
サービス利用料 :
・monobank auction会員:1ライセンス無料、複数ライセンスをご希望の場合は別途、1ライセンスあたり500円(税別)【年間契約】が必要。
・ICHIBAKARA会員:月額1,000円(税別)×12か月=12,000円(税別)




ICHIBAKARAの特長
・二次流通業界の情報が集約されている
・最新の相場や偽造品情報が随時更新される
・記事やニュースに対しての意見交換ができる双方向メディア


■今後の展開
会員様からの記事やニュースの投稿、バイヤーとのチャット機能の追加も検討しています。


■会社概要
商号  : 株式会社ものばんく
代表者 : 代表取締役 吉田 悟
所在地 : 〒750-0004 山口県下関市中之町11番7号
設立  : 昭和30年8月
事業内容: monobankグループにおいて、業者間古物オークションの運営、質・買取店の運営、及び、卸販売事業を営んでおります。
資本金 : 10百万円
URL  : https://monobank.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社ものばんく
担当者名:経営企画室 水口 菊都生
TEL:083-242-2822
FAX:083-242-2823
Email:h.miguchi@monobank.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ものばんく >
  3. 二次流通業界の情報をワンストップで収集できる!双方向メディア「ICHIBAKARA」リリースのお知らせ